映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

劇場公開日

  • 予告編を見る
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険
15%
37%
38%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

国民的アニメ「ドラえもん」の37作目となる長編劇場版で、南極を舞台にしたドラえもんやのび太たちの冒険が描かれる。真夏の暑さに耐えきれず、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山にやってきたのび太たちは、ドラえもんの秘密道具「氷細工ごて」を使って遊園地を作っていたところ、氷の中から不思議なリングを見つける。詳しく調べると、そのリングが埋まっていた氷は、人が住んでいるはずもない10万年前の南極の氷だった。一行は、謎を解くため南極に向かうが、そこで氷に閉ざされた巨大な遺跡を発見する。監督は「千と千尋の神隠し」で監督助手を務めた経歴を持ち、「青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版」などを手がけた高橋敦史。フィギュアスケーターの織田信成、浅田舞がゲスト声優出演。

2017年製作/101分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ動画・ADK 2017

映画レビュー

2.045点

2020年9月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

映画評価:45点

ドラえもん映画は、
ねじまきシティー以来という私(苦)

実に20年ぶりです。

ドラえもんの主要キャラの声が変わり、
作者が変わり、作品の雰囲気も大分変わりましたね。

私の小さい頃のドラえもん映画といえば、
少しダークで、少しハートフルで、それでいてジャイアンが格好良くて。

ギリギリ子供向けだったのかな?って感じでしたが、この作品はTHE・子供向けです。

ストーリーも分かりやすいし、敵も分かりやすい、冒険のドキドキもあるし、仲間同士でワチャワチャやっている感じも楽しいです。

でも、私が楽しむには何かが足りない。
感動もしない。

恐らく単調すぎるからなのか?

たぶん違う。

単調に見えたのは、
キャラクター達が生きていないからだ。
彼らは作者によって都合良く動かされているだけなんだ、だから心にトキメキがない。

昔のドラえもん達は自分たちで考え行動し、
作者に、監督に、ペンを取らせていたはずだ。

いくらストーリーを昔に似せたり、
イラスト(映像)をキレイにして、
少し懐かしいタッチにしても、
技術では決して並ばない。
心が足りないから。

なんか否定的に見えてしまうと思いますが、
これはこれで楽しかったです。
アトランティスや氷の世界なんて
夢がありますから!!

【2020.9.9観賞】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まぁと@名作探検家

3.0本作は普通です

2020年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

最近自宅仕事のときに流しっぱなしプライムビデオでドラえもんの映画を見ている。全部、見るつもり。。ただ、半見なのでさらっとした感想になる。

まず、声優変って以降の映画は見たことがない。観たことがあるのはオリジナル長編までかな。

敬遠、とまではいかず見る気がしなかったのだが、もう何本か見た感じでいうと別の良い方向に行っているみたい。オリジナル長編も後期は明らかにネタ切れ(というか毎年はきついよな)だったし、あと藤子F不二雄先生の一貫したテーマがあるので方向性はだいたい同じになる。

イメージとしては柔らかい、ほんと家族向けにしている。重さがない。これは、良い面でもあるし、物足りない面でもある。

で、本作は普通です笑、あとなんか、リドリースコット感を感じたのは気のせい?
あと、道具の使い方はオリジナル長編のほうが適材適所。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5ドドドでダダダ♪

kossyさん
2020年4月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 思わずポリスの曲を思い出してしまいましたが、この作品は色んな映画を思い出させる仕掛けがいっぱいあった。『ロード・オブ・ザ・リング』のリングから始まり、最も強く感じられたのがジブリ作品。ブリザーガーが『もののけ姫』に登場するデーダラボッチそっくりだったし、ヒョーガヒョーガ星の雰囲気は『風の谷のナウシカ』風。と、思っていたら、監督がスタジオジブリ出身だということで納得!

 10万年のタイムリープを繰り返すといった設定は『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』みたいなSF感があったけど、音楽を聴いていると『ジュラシック・パーク』そっくりだったりする。南極の地下に存在する巨大なジオフロントという都市での冒険は『インディ・ジョーンズ』風だったし、まだまだ色んな映画が隠されているので探してみるのも一興。

 ドラえもんがピンチに陥り、10万年という時のタイム・パラドクスも面白く、中でもマンモスの顔に足がついてるパオパオという動物にも唸らされる工夫があった。電池だとかリング、小道具の伏線も効いていて、ドラミちゃんの占いもぴったり当てはまるというのもいい。気になるオクトゴンというタコの怪物がどうなったのか・・・などと色んな疑問も残るが、もう一人のドラえもん(ヤミテムというらしい)に対するのび太の優しさも感動的だ。もうここは童心に帰って素直に見るのがいいのでしょう。

 しずかちゃん・・・シャワーを浴びたらしいけど、まったく描かれてない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0良い

Yuto kunさん
2019年3月11日
iPhoneアプリから投稿

内容はしっかりしている。面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yuto kun
すべての映画レビューを見る(全64件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品

他のユーザーは「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」以外にこんな作品をCheck-inしています。