映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城

劇場公開日

8%
58%
32%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

海底冒険旅行に出発するドラえもんと仲間たちを描く。藤子不二雄の同名の漫画のアニメ化で脚本は「ドラえもん のび太の大魔境」の藤子不二雄、監督は「新・ド根性ガエル ド根性・夢枕」の芝山努がそれぞれ担当。

1983年製作/95分/日本
配給:東宝

ストーリー

春休み。ドラえもんやのび太、スネ夫、ジャイアン、しずかたちは太平洋海底でキャンプをすることにした。一行は楽しい第一日目を過ごすが、翌日から五人は謎の世界に引き込まれていく。幽霊船や海底人たちが現れ、一行はスリル、ドキドキの大冒険を楽しんだ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

4.0バギーちゃん大活躍。しずかちゃんのことが好きなんだな。 ドラえもん...

ぱるこさん
2020年5月24日
iPhoneアプリから投稿

笑える

バギーちゃん大活躍。しずかちゃんのことが好きなんだな。
ドラえもんは、大事なときに必要な道具が出ない(笑)😅バギーが泣くなんて。バギーは文句多。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ぱるこ

3.0バギーちゃんの涙

kossyさん
2020年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 海に潜るのもバギーちゃんのおかげ。前半50分くらいは、ドラえもん一行の楽しい海底キャンプと深海についてのウンチクだらけのストーリー。しかし、ムー連邦の海底人に見つかってからは、ムーとアトランティスの歴史。さらには7000年前から陸上人の歴史を見てきた文明人でもあるエルの説明を聞くことになるのだった。中でも、生物が陸上に出現してから4億年しか経っていない事実。さらに一旦は陸に棲息したものの海に戻った生物、シロナガスクジラ、アザラシなどの歴史もわかる。

 その前半部分はやっぱり納得いかない部分が多い。スネ夫とジャイアンは大西洋に行きたいのだから、どこでもドアでフロリダなり、プエルトリコ島へと行けばいいのに、日本近郊から出発するのだ。バギーちゃんがいくら速くても、大西洋に着くのは厳しい。そして「西へ向かって」とスネ夫は言うけど、東の間違い。などとツッコミどころも多い。

 後半になってからはさすがに海底SFの設定でがぜん面白くなるのだが、かつてアトランティスが兵器開発に力を入れ、現代でいう核爆弾まで製造していたという。とんでもないけど、戦争の歴史が教訓となり、のび太くんたちも勉強になったハズだ。そして、壊滅したはずのアトランティスも鬼岩城という神殿と神格化してしまったポセイドン、そしてバリアを張り、攻撃すると思われるものを次々と海底へと沈めてしまったのだという・・・バミューダトライアングルの秘密はこんなところにあった!これは面白い設定だ。ただ、そこには海底人もいなくて、自動攻撃をするロボットやバトルフィッシュがいるばかりなのだ。

 海底火山が活発化して、今にも核による自動攻撃が行われようとしていた。それを阻止すべくムー連邦のエルとドラえもん一行が神殿を探す。しかし、広大なトライアングル内。しずかちゃんが自ら囮となって神殿に連れていかれるという、ちょっと恐ろしい終盤。みんなこのまま死んでしまうというピンチに、しずかちゃんの涙でふてくされていたバギーちゃんが目覚めて特攻をするという最後。ちょっと詰め込みすぎの怒涛の展開ではあったけど、後半は大人でも楽しめるSFアクションでした。

 ちなみにしずかちゃんのヌードは無い。「シャワーを浴びたいんだけど」という台詞がぽつんとあるだけだが、海の底なのであっさり却下されてしまった・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0シンプルで骨太な冒険ストーリー

2020年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

初期長編のシンプルで骨太な冒険ストーリーが楽しめる。夏休み、キャンプで海に行くか山に行くかもめるいつもの4人。それならと、ドラえもんが海底へ連れて行く。でも、のび太が宿題全部やってから。と、ここまでの流れでも子供頃の夏休みノスタルジーいっぱいですでに楽しい。

幽霊船、バミューダ海域の伏線も見せつつ、楽しいキャンプがはじまる。そのキャンプの様子も楽しい。バーベキューしたり、夕暮れの海面でご飯食べたり、なんとうらやましい。

スネ夫とジャイアンが暴走、なぜか助かる。巨大フィッシュ、巨大タコ、どんどんテンションは上がり
徐々に接近することになる海底人。で、バギーとしずかちゃんの絆の伏線が敷かれる。ほんとに上手いストーリー運びです。

そして絶体絶命のピンチでバギー登場。バギー、というかわいくもなんともない機械で、これだけ愛着を感じさせる物語はすごい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

4.0海はぼくらと

yonda?さん
2020年5月3日
スマートフォンから投稿

バギーちゃんの犠牲が胸に残る。
劇場版では地球規模のピンチを救う戦いを何度もやってる。地球防衛軍としての役割を果たしている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品