映画ドラえもん のび太の南海大冒険

劇場公開日

9%
26%
53%
12%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

南海の宝島を舞台に、お馴染みのび太とドラえもんたちが繰り広げる冒険を描いた長編アニメーションのシリーズ第20作。監督は、前作「ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」の芝山努。脚本は岸間信明。撮影を「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」の梅田俊之が担当している。声の出演に大山のぶ代。

1998年製作/91分/日本
配給:東宝

ストーリー

夏休みの宿題に、しずかちゃんたちと海の研究をすることになったのび太。しかし、彼は「宝島」の本に夢中になるばかりで、ちっとも研究は進まない。それどころか、ドラえもんに本物の宝島に冒険がしたいと言い出したのである。いつもののび太のわがままに、仕方なく宝探しのセットを出してやるドラえもん。ふたりは、しずかちゃんたちを誘ってミニ帆船に乗り込むと、宝島へと出発するのであった。ドラえもんの出す様々なアトラクションで、即席の冒険を楽しむのび太たち。ところが、そんな彼らの目の前に本物の海賊船が出現したのである。しかも、その衝撃で船は破壊、ドラえもんは四次元ポケットをなくし、のび太が海に流されてしまった。海賊船に助けられたドラえもんたちは、自分たちが17世紀の世界へタイムワープしてしまったことを知る。しかし、四次元ポケットがなくなった今、元の世界に戻ることも、のび太を探すことも出来ない。彼らは仕方なく、南海の孤島・トモス島で行方不明になっているキッド船長の親友で、乗組員の少女・ベティの父・コルト船長と弟のジャックを探す旅に同行することになる。その頃、のび太はピンク色のイルカ、ルフィンに助けられ、トモス島に漂着していた。ジャックと知り合い、仲良くなるのび太。ある日、ドラえもんたちが乗った海賊船が島に着いていることを知った彼は、ドラえもんたちを追って島の奥地へ進んでいく。不思議な生物や植物が生息するトモス島。ところが、そこは犯罪者キャッシュが支配する改造生物製造工場だったのである。キャッシュは、ドクタークロンの開発した技術で、生き物たちを生物兵器に改造。未来の世界でそれらを売りさばこうとしていた。キャッシュのアジトでドラえもんたちに再会したのび太は、キャッシュの悪巧みを阻止すべく、海賊たちと力を合わせて工場を破壊。実はタイムパトロールの一員であったルフィンの報告でやってきたタイムパトロールにキャッシュを引き渡すと、無事元の世界へ戻っていくのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0パターン踏襲

2020年5月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

藤子F不二雄原作が終わって一発目。
面白くないことはないけど、こうやって歴代の全作品を見ていると、やっぱり作品として凹んでいる時期になる。

原作者のようにはいかないし、今みたいに吹っ切れて自由にやっているわけでもないし。
パターン踏襲なんだけど、それがガチガチすぎる。時間犯罪、タイムパトロールオチも日本誕生のまま。

ジャイアンの歌を受け入れるキャラの登場は斬新だったけど笑

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.0ジャイアンの恋

2020年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年8月9日

映画ドラえもんのび太の南海大冒険 鑑賞 wowow

ジャイアンの恋のお話でした。

四次元ポケットがなくなりました。(たまにあること)

海賊の帽子は1個しかついてないそうです。

エンディングが武田鉄矢ではなくなってた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

4.0パンチョだけなんとなくわかったけど、早見優も木久扇師匠も江守徹もマ...

yonda?さん
2020年4月26日
スマートフォンから投稿

パンチョだけなんとなくわかったけど、早見優も木久扇師匠も江守徹もマッハ文朱も映画終わるまで声優してることに全然気がつかなかった。自然でわからない。英語が出来ないと海賊に命を助けられた時にお礼がいえないので、英語を勉強した方がよいと思った。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.0ジャイアンがカッコよすぎ!

kossyさん
2020年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 いや、その後はのび太もスネ夫もカッコよかった。前作までとは違い、音楽も大江千里を使ってるし、オープニング曲も吉川ひなの、また、色彩や背景がも新しくなり、しずかちゃんでさえ日焼けしてカッコよく見えるくらいだ。さらに海賊の部下の二人ゴンザレス(林家木久蔵)とパンチョ(林家こぶ平)が面白い・・・って、子どもか!

 「宝島」を読んだのび太くん。へ~読めるんだ。と感心しながら、どこでもドアでいきなり目的地のトモス島へ行かずに、困難きわまる冒険を求めて帆船の旅に出る御一行。宝と聞いて目の色を変えることもあったスネ夫なんてのは完全に脇役だが、のび太が進んでいばらの道を選ぶのは珍しい。さらに時空の歪みに巻き込まれたドラえもんの四次元ポケットが消失するという珍しさ。冒険は使えない道具しかなかった・・・

 17世紀の海賊たちと出会い、トモス島へ乗り込んだが、そこは宝を餌にして海賊たちを集め、奴隷として使っていた。諸悪の根源は時間犯罪者キャッシュ、合成動物を作っていたドクタークロン、そして半魚人面の兵士たち。キャッシュは凶悪な改造動物を兵器として17世紀で売りさばき金儲けを企んでいたのだった・・・いったいどの国に売るつもりだったのだろう?イギリス?オランダ?スペイン?

 時代的には17世紀、のび太たちは20世紀、ドラえもんが22世紀、キャッシュはそれ以降の人間。タイムパトロールの含め、様々な世代の人間と、自然界には存在しない動植物が集まっていたのだ。ピンクのイルカ、ルフィンや海賊キッド、ジャック&ベティなど、個性あるキャラの活躍。そして泣くことを許さないベティの気高さと「目から汗が出た」という言葉通り、のび太たちの涙が優しさを醸し出す。当然、大人だって目から汗が出るのです・・・

 しずかちゃんのヌードはなし。のび太、スネ夫、ジャイアンのヌードあり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品