映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士

劇場公開日

9%
37%
47%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

夢の中のユメミル国と妖霊大帝の争いを背景にドラえもんとのび太たちの活躍を描くシリーズ第16作、映画化15周年記念作品。原作者の藤子・F・不二雄が自ら脚本を担当、監督はシリーズの多くを手掛ている芝山努。

1994年製作/100分/日本
配給:東宝

ストーリー

自分が英雄になった夢を見たのび太はすっかり夢見ることに取り付かれてしまい、ドラえもんが出してくれた自分の思い通りに夢が見れる機械「気ままに夢見る機」に夢中になる。そんなある日、謎の男に「夢幻三剣士」という夢を見ることを薦められて、早速試みるのび太。「夢幻三剣士」の世界の中で、ユメミル国は妖霊大帝オドロームに侵略されていた。のび太はユメミル国を救うべく「白銀の剣士」になるために旅をする。ヨラバタイ樹の大木の上で剣士の道具を手に入れると、ドラえもんとジァイアン、スネ夫を引き連れて、その血を浴びると不死身になる竜を倒そうとするのび太。一方、ユメミル国の王女となっているしずかは国を守るため剣士となって城を抜け出していた。のび太一行は偶然出会ったしずかと共に竜退治に行くが、竜の攻撃をかわしてとどめを指す直前に情をかけて助けてしまう。竜はその礼に一度だけ生き返れる力をのび太たちに授ける。その力を利用してのび太は妖霊大帝オドロームを倒し、ユメミル王国に平和が訪れる。のび太は約束通り、しずか王女と結婚する瞬間、夢から覚めるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

映画レビュー

3.5しずかちゃんがいなけりゃもう終わりだったよねー。 夢にとっての夢は...

ぱるこさん
2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿

しずかちゃんがいなけりゃもう終わりだったよねー。
夢にとっての夢は剣士だけど、剣士のときにとっての夢は普通の世界なんだなぁ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ぱるこ

2.5緊迫感のなさでいくと長編ナンバー1

2020年5月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

全然いいですよ。いいですけど。。
完全に学芸会のノリ。緊迫感のなさでいくと長編ナンバー1かもしれない。

ほぼ夢見る機で完結してしまうストーリー。夢世界というのはおもしろいけど、RPGぽさがかなり脱力の要素。もう一度言うが、いいんですよ、別に。

シリーズがこう多いとだんだん採点がややこしくなってきた。あれ3でこっちも3はおかしいよな、あれよりこっちが低いの違うよな、とか出てくる。

あと最後のカットおかしくないか。学校が崖の上にある笑。これも夢です、みたいなことなの?わからん。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
okaoka0820

3.0凝ったお話

としさん
2020年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年7月6日 ドラえもんのび太と夢幻三剣士 鑑賞

のび太としずかが戦死するんです。一瞬ですけど。ストーリー的にはかなり凝っているので、リメイクされてもいいと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
とし

2.5子供の頃のトラウマと言われてみました

Kさん
2020年4月4日
iPhoneアプリから投稿

妻から子供の頃とても怖かったと勧められてみたが、三十路の自分にはあまり怖さを感じず響かなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
K
すべての映画レビューを見る(全10件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品