映画ドラえもん のび太と雲の王国

劇場公開日

解説

天空の世界を舞台にドラえもんとその仲間達の活躍を描いたアニメ。藤子・F・不二雄原作の同名コミックの映画化第13作で、脚本も藤子・F自身が執筆。監督は前作と同じく芝山努。作画監督は富永貞義と渡辺歩がそれぞれ担当。東宝創立60周年記念作品。

1992年製作/98分/日本
配給:東宝

ストーリー

天国の存在を信じるのび太は皆にバカにされてしまい、ドラえもんの力を借りて天空に雲の王国を作り上げる。ところが空には別の王国があり、ドラえもん達はその王国に迷い込む。絶滅した動物が集められたその王国で、パルパルという少女と出会い、宿舎に案内されるが、素晴らしくもどこか怪しい世界に不安になってドラえもん達は脱出する。ところがしずか達が追っ手に捕まり、地上征服を企むグリオのノア計画の裁判で地球人代表として裁かれることに。そしてドラえもんとのび太は、ドンジャラ村のホイやタガロの力を借りて、しずか達を助けだし、地上絶滅の危機を救うのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5天罰VSドラえもん

2022年4月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

興奮

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
しゅうへい

4.5鉄人兵団と悩むくらい面白い

2022年3月16日
スマートフォンから投稿

悪い所

なんかアニメの続きみたいな話がちょこちょこ出てくるので、それはちょっと背景わからないって所もある。
ガチ勢なら余裕かもしれないけど、劇場版以外のドラえもん見ない勢なのでちょっとおいてかれる。たぶん監督さんはガチ勢。

最後の方の裁判場でのやり取りは正直盛り上がらないかなー。大事なシーンだけど、退屈なところでもある。

あと、ドラえもんの特攻が強すぎるw
そんな!物理で解決するんかい!みたいなw
ドラえもんの硬さを活かした斬新な方法で好きだけどねwなら、ヘッドバットで無双出来るから笑

いい所

まず夢がある。
雲の上で自分の大国わ創るシーンはワクワクするし、めっちゃ面白いし憧れる。
こういうのを入れてくれるのはドラえもんの映画だなーって思う。すごく好き。

話のストーリーに矛盾がない
まーないわけでもないけど、すごくよく考えられている。
外から見えないのに城に帰る方法とか、秘密道具の効果がその場限りではなく、ずーっとストーリーに絡んでくるのは考えられてるなーって思った。

壊れたドラえもんが可愛い
よく壊れるけど、壊れたドラえもんめっちゃ好き
なんでガスのタンクに特攻して壊れてないのか不思議だけど笑
あと、それを治した不思議パワーも謎すぎ笑

やっぱこの映画は面白いと思う
環境問題と絶滅に焦点があって、内容もすごく濃い。この映画のメッセージもわかるし、面白い。いい映画だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
サブ垢1

4.0個人的にドラえもん映画で一番!

かつさん
2020年6月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
かつ

3.5ドラえもんの頭突きの破壊力

2020年5月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

このあたりは長編のパターンも出来上がっていて安定した内容という感じ。
海底、地底ときて今度は天上人。どの作品もそうだが意外とストーリーが本題に入る前のみんなで遊んでるような序盤のゆるゆるなパートが好きだったりする。

後半は結構大変なことになる本作。ドラえもんの頭突きの破壊力が凄すぎないか笑。

あと自然保護のテーマを前面に押し出している。これ30年近く前か。設定に幼稚なところもあるし解決の流れも短絡的だが、原作者は未来のことを本気で考えてたんだろうな、と今見ると思う。

コメントする
共感した! (共感した人 4 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品