注目映画特集

ホーム > 作品情報 > 注目映画特集
メニュー

注目映画特集

映画.com 注目映画特集

メガヒット確実の話題作、編集部がおすすめするカルト作などを、映画.com的な切り口で解説。
今、もっとも観るべき映画を多角的にご紹介します。

NEW映画.com“パパ・スタッフ”&“東京都”推奨《ファミリー映画》アカデミー賞4度受賞! 「ひつじのショーン」スタジオ最新作![故郷を取り戻せ][仲間と協力]7月、子どもと一緒に見たい映画はコレ!

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!の特集アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!の特集

毎年、夏になると全国のパパ・ママを悩ませること……その1つが、“子どもを何の映画に連れて行くか”。自身も子育て真っ最中の映画.comスタッフが、7月にオススメしたい“親子映画”はズバリ「アーリー... 「アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
NEW「ラ・ラ・ランド」エマ・ストーンが次に選んだのは《女VS男 世紀の一戦》映画通絶対支持レーベル「FOXサーチライト」担当“本当の一押し”は、「スリー・ビルボード」「シェイプ・オブ・ウォーター」では……

バトル・オブ・ザ・セクシーズの特集バトル・オブ・ザ・セクシーズ

バトル・オブ・ザ・セクシーズの特集

「ラ・ラ・ランド」のオスカー女優エマ・ストーン、待望の最新主演作「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」が、7月6日に日本公開。FOXサーチライトが手掛け、1973年、9000万人が観戦した女と男のテニ... 「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
NEW「コマンドー」「バトルシップ」に次ぐ、“愛してやまないツッコミ作”光臨!CIA×テロ×リベンジ=“アクション映画好きフラグ”も満載!“その道”のプロも推す、《オレたちの6月の逸品》は本作で確定!

アメリカン・アサシンの特集アメリカン・アサシン

アメリカン・アサシンの特集

決して狙って作られているわけじゃないのに、なぜかイジられ、愛情を持ってツッコミまくられる映画──「コマンドー」や「バトルシップ」など、テレビ放送されるたびにネット実況で盛り上がる“愛してやまない... 「アメリカン・アサシン」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
NEW【確定】今年の夏は「ジュラ」でしょ!見た人全員「前作超え!」宣言!シリーズ生誕25周年の《超最高な1本》3D・IMAX・4Dあなたは“どれで”見る?

ジュラシック・ワールド 炎の王国の特集ジュラシック・ワールド 炎の王国

ジュラシック・ワールド 炎の王国の特集

この映画は、間違いなく、「みんながこの夏絶対見る映画」になる! 世界興行収入歴代5位、日本でも2015年No.1ヒットを獲得した「ジュラシック・ワールド」の続編「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が、7月13日から公開。日本でも、予告編やポスター、情報がアップデートされるたびに反響を呼び、早くも大きなバズを生み出している。気になる中身も、恐竜、アクション、ドラマ部分とあらゆる面で大幅パワーアップ。“前作超え”の超大作が、来たるシーズンを盛り上げる! 「ジュラシック・ワールド 炎の王国」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
NEW【実在する呪われた屋敷は=最恐】ホラー・ファン認定「死霊館」の戦慄再び![500の部屋]「ソウ」最新作監督×オスカー女優ヘレン・ミレン[13の符号]増築し続けないと死ぬ──今夏の推しホラーは……

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷の特集ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷の特集

「死霊館」でホラー・ファンを沸かせた“家モノ”ホラーに、「プリデスティネーション」「ソウ」シリーズ最新作で高い評価を受けるスピエリッグ監督兄弟が参戦。現在もアメリカに存在する呪われた幽霊屋敷の実... 「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
NEW全世界で愛される高校生《黒崎一護》を知ってますか?なぜ彼は、命をかけてまで仲間を護(まも)るのか──?キミと同じ“普通のヤツ”が《死神代行》になって“戦う理由”って!?

BLEACHの特集BLEACH

BLEACHの特集

世界中で愛されている日本の男子高校生、「黒崎一護」の名前を聞いたことはあるだろうか? 週刊少年ジャンプが生んだ、超大人気マンガの主人公だ。一護はごく普通の高校生だったが、ある日を境に悪霊を倒す“... 「BLEACH」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
「ほんわか猫映画でしょ?」→“予想”は開始1秒から裏切られます……!だって、監督は「ジョゼ」の犬童一心、脚本は「そこのみにて光輝く」の高田亮“映画の遊び”と“共感性”──久々の《あの頃大好きだった……

猫は抱くものの特集猫は抱くもの

猫は抱くものの特集

なりたい自分になれてない、猫と大人の再生の物語──犬童一心監督が、沢尻エリカと吉沢亮の共演で描く「猫は抱くもの」が、6月23日より公開。「ほんわかした猫映画でしょ?」と思ったら、とんでもない! ... 「猫は抱くもの」特集の続きを読む

2018年6月25日更新
批評家たちも賛辞を贈るウッディ・アレン「長編監督作49本目」82歳にしてついにたどり着いた《集大成にして野心作》名匠アレン×名優ウィンスレット=アカデミー賞コンビによる超濃厚人生模様

女と男の観覧車の特集女と男の観覧車

女と男の観覧車の特集

アカデミー賞にノミネートされること、実に24回。1度の監督賞と3度の脚本賞に輝く名匠、ウッディ・アレンが、記念すべき節目となる50作を目前にして、“集大成”とも言える野心的作品を作り上げてしまっ... 「女と男の観覧車」特集の続きを読む

2018年6月18日更新
世界が認めた「あん」「光」河瀬直美監督10作目は《究極の到達点》幾多の謎、深遠な主題、映像美──実力派俳優陣と放つ“メッセージ”とは?“理解”は十人十色、いま映画ファンに委ねられた壮大な結末の“解釈”

Visionの特集Vision

Visionの特集

「あん」「光」ほか、映像美と心を揺さぶるドラマが両立する作品群で世界的評価を集める河瀬直美監督が、記念すべき長編劇映画第10作「Vision」(6月8日公開)を完成させた。「イングリッシュ・ペイ... 「Vision」特集の続きを読む

2018年6月12日更新
地雷踏む→足を上げれば爆死→仲間死亡→救援まで52時間……砂漠のド真ん中で彼を襲う“絶望的な試練”の数々──あなたならどうする!?“その先”に起こる超濃密・超壮絶な人間ドラマが映画ファンの胸をえぐる!

ALONE アローンの特集ALONE アローン

ALONE アローンの特集

一歩でも足を動かせば、地雷が起爆し命が失われてしまう──誰もいない砂漠の真ん中で動けなくなったアメリカ軍の兵士を主人公に、究極のサバイバルが描かれる新たなるシチュエーション・スリラー「ALONE... 「ALONE アローン」特集の続きを読む

2018年6月11日更新

727件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi