映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記

劇場公開日

3%
25%
53%
13%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ドラえもんやのび太たちが、宇宙人の侵略から地球を守る為に繰り広げる大冒険を描いたジュブナイル・アニメーションのシリーズ第20作。監督は「ドラえもん のび太の南海大冒険」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太の南海大冒険」の岸間信明が脚本を執筆。撮影を「映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」の梅田俊之が担当している。声の出演は、「ザ★ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?」の大山のぶ代と「のび太の結婚前夜」の小原乃梨子ら。映画テレビ20周年記念作品。

1999年製作/93分/日本
配給:東宝

ストーリー

ほんものの宇宙を舞台にした・スター・クラッシュ・というゲームで遊んでいたのび太たち。ところが、ジャイアンとスネ夫がゲームの中で迷子になってしまった。しかも、ふたりが入ったゲームを謎のUFOが持ち去ってしまったから、さあ大変。焦ったドラえもんは、のび太が裏山で見つけた不思議な石を頼りに、・宇宙救命ボート・でUFOを追跡することになる。なんとかUFOに追いつき、ジャイアンとスネ夫に再会するドラえもんたち。彼らはそこで「宇宙少年騎士団」と名乗るUFOの乗組員のリアンたちと出会う。300年前、環境破壊によって住むことの出来なくなった星を捨て、居住可能な惑星を探す旅に出た「銀河漂流船団」の新世代であるリアンたちは、太陽系の調査を終え、銀河漂流船団の母船に帰艦するところだった。ドラえもんたちは、そんな宇宙少年騎士団と冒険かたがた彼らの母船まで同行することになるが、彼らを乗せたUFOは次々に原因不明の故障やトラブルに見舞われていく。巨大なクモの怪物に襲われたり、幻覚を見せる星に不時着したり、ブラックホールに飲み込まれそうになったり、宇宙船の墓場に迷い込んだり…。その度に、ドラえもんの活躍で難を逃れることに成功するのび太やリアンたち。だが、突如出現した遂に謎の船団にはどうすることも出来ず、拉致・連行されてしまうのであった。彼らが連れて行かれたのは、銀河漂流団の独立軍の前線基地だった。そこでは、アンゴルモアというノストラダムスの予言に出てくる怪しげな男が、リアンの父で司令官のリーベントをマインドコントロールして武力による地球侵略を企んでいた。それを知ったドラえもんたちは、アンゴルモアの計画を阻止すべく、リアンらと共に宇宙要塞を脱出。母船に帰り装備を調え、アンゴルモアに戦いを挑んでいった。スター・クラッシュの戦闘機に乗り込みリアンを援護するドラえもんたち。彼らは、リーベルトをマインドコントロールから解放sすると、実は軟体生物だったアンゴルモアの撃退し、見事、地球を侵略の危機から救うことに成功するのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.0インパクトが弱い

2020年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

このへんまではオリジナルを大切にしてた感じがある一方、それにとらわれて自由度がない窮屈な感じもする。最近のは、もうガンガンやっているので、その中間、ちょうど難しい時期だなあ、と。

で、本作はとくにインパクトが弱い。オリジナル長編に宇宙ものの名作が複数ある中、このテーマはかぶってる感がすごい。キャラ立ちもイマイチ。ラオウの声の威圧感はすごいけど笑

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
okaoka0820

3.0スタークラッシュゲーム

2020年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2019年8月10日

ドラえもんのび太の宇宙漂流記 鑑賞

・楽しさいっぱいつめこんで'99ドラえもん号、宇宙へ発進!
・僕らの星・地球を守るため、銀河の大冒険がはじまった!!
・地球はぼくが守る
この映画ののび太はえらく冴えていて、ドラえもんのひみつ道具の組み合わせを的確に指示している。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

2.0ドラえもん映画TV20周年記念作品

kossyさん
2018年11月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 ゲームの中に閉じ込められたジャイアンとスネ夫。そんな状況なのに部屋で無重力ゲームをしてしまい、ママがスタークラッシュを捨ててしまった。追跡カメラを使い、裏山まで行ってみるととUFOが持ち去ってしまったことがわかったのだ。

 拘束された5人。どこでもドアで帰ろうとしてたのに、もうちょっと冒険しようと好奇心むきだし。UFOは故障したため、ある惑星に到着した。植物好きのリアン。彼らは可住惑星を探していたのだ。5人は金属蜘蛛に襲われるが、どこでもドアが効かない。なんとかタケコプターで逃れたが、乗ってきたUFOが襲われた。なんとか追い払い、少年騎士団とも和解するが、ワープ装置故障のため地球に帰るのが困難となった。銀河船団に到着すれば何とかなるのだが・・・

 UFOはまたしても不時着。ここは地球?と思わせる幻惑の星だった。手塚治虫か松本零次の世界だ。船の墓場に誘導されたUFO。船団に捕まった彼らは、リアンの父でもあるリーベルト司令官やアンゴルモアが力づくで地球に移住しようと計画してることでショックを受ける。そして、ティンカーベルのようなフレイヤがスパイだと判明する。1999年の映画だけあって、ノストラダムスの大予言に出てくるアンゴルモアという名前が面白い。『スターウォーズ』のキャラを真似たような雰囲気もある。

 アンゴルモアの正体はロボットだった。超能力で少数の人々を操って独立軍を組織していたのだ。形を持たない生命体・・・それがモア。最後にはブラックホールに送って解決。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

1.0エンディングに時代を感じる

2017年2月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(新型コロナで巣籠もりDVD観賞)
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品