映画ドラえもん のび太の恐竜

ALLTIME BEST

劇場公開日

解説

国民的人気アニメ「ドラえもん」の劇場長編アニメ第1作。ジャイアンとスネ夫に「恐竜まるごと1匹分の化石を見つける」と宣言してしまったのび太は、苦労の末についに恐竜の卵の化石を発見し、ドラえもんの道具を使って孵化させることに成功。誕生したフタバスズキリュウの子どもに「ピー助」と名付けて育て始めるが、成長するにつれて現代での飼育が難しくなり、タイムマシンで白亜紀の世界へ返すことに。しかしタイムマシンの故障により、ピー助を本来の生息地である日本近海から遠く離れた北米大陸に置いてきてしまったことが判明する。ピー助を故郷に返すため再び白亜紀にやって来たのび太たちは、ピー助を奪おうとする恐竜ハンターの魔の手を逃れながら、目的地を目指して旅を続けるが……。2006年には「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」としてリメイクもされた。

1980年製作/93分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5君の幸せを願って

2022年4月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しゅうへい

3.060点

2020年9月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

幸せ

映画評価:60点

新恐竜が放映されるという事で
最初期の恐竜を観ました!

ドラえもんがのび太の元にいる理由
それは更正?一人前?にさせて
のび太の未来を変える様にセワシから依頼を受けたから。

それが、しっかり描かれている所に
まずは感心しちゃいました。

ドラえもんに頼らせず、自分の力で挑戦させ、
努力させ、影から見守り、たまにサポートしてあげる。

そんな忘れかけていた設定が
しっかりと表現されてました。

恐竜が産まれた後、自分の夕飯をあげる所なんて
のび太の成長と優しさを感じざるおえなかった。

とまぁ、個人的なクライマックスはここまで。
あとは大きくなりすぎたピースケを白亜期に連れていってあげようとする展開

所々散りばめられたダークなギャグも楽しく
見ていて飽きませんでした!

【2020.9.10観賞】
・ピースケ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
まぁと@名作探検家

3.0タイム風呂敷でタイムマシン直せるはずでは?

2020年8月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

新卒の女の子がドラえもんの物真似をするというので大山のぶ代っぽいものを期待したが水田わさびに寄せたあまり似ていない代物だった
若いコにとってはドラえもんといえば大山のぶ代ではなく水田わさびなのだ

全国の映画館では『のび太の恐竜』2度目のリメイクが大ヒットしているようだ
それも影響してか幼少のとき以来久々にこの作品を観ることになった
初めてじゃないはずだが昔すぎてほとんど覚えていない
大昔にタイムスリップして恐竜ハンターという黒ずくめの男と首長竜の子供が出ることくらい
原作も読んだはずだけどアニメと違う部分も記憶にない

水田わさび版と違い親しみがあるはずの大山のぶ代版だが古すぎてこれもまた違和感があった
キャラクターデザインが微妙に違う
特にしずちゃんがかわいくない
のび太のパパの声が別人だ

映画化でスタッフのテンションがおかしくなったのか卵を服の中に入れていたときののび太が見たことない異常行動

ピースケはフタバスズキリュウだったんだな
すっかり忘れていた
フタバスズキリュウの化石は福島県で発見されたこともあり親しみがある

しずちゃんはお色気担当
着せ替えカメラは予想どおりの展開
シャワーを浴びるシーンでは2度も大胆にヌードを披露するファンサービス
古き良き完全に自由な世界

今思うとタイムマシンのデザインがダサすぎる
デロリアンのような発想は藤子・F・不二雄には無かったのか

結局タイムパトロールという大人たちに助けられる

恐竜の時代に思いを馳せるロマン
やっぱり心温まるいい話
何度もリメイクされるのは名作だからである

あと恋人ができたピースケに嫉妬する大人にはなりたくない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
野川新栄

3.0このどうがは。映画ドラえもん のび太の恐竜(動画レビュー①)

2020年7月2日
PCから投稿

泣ける

笑える

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こうはかせ
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ドラえもん」シリーズ関連作品