散り椿

劇場公開日

13%
40%
32%
10%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

名カメラマンの木村大作が、「劔岳 点の記」「春を背負って」に続く映画監督第3作として手がけた時代劇。「雨あがる」などの監督・小泉堯史を脚本に迎え、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化した。享保15年。藩の不正を訴え出たために藩を追われた瓜生新兵衛。追放後も連れ添い続け、病に倒れた妻・篠は、死の床で最期の願いを新兵衛に託す。それは、新兵衛のかつての友にしてライバルであり、藩追放に関しても大きな因縁を持つ人物・榊原采女を助けてほしいというものだった。妻の願いをかなえるため故郷へ戻った新兵衛は、やがてある確証を得て采女と対峙する。過去の不正事件の真相や妻の本当の思いを知る新兵衛だったが、その裏では大きな力が彼を襲おうとしていた。主人公・新兵衛を岡田准一、かつての友・采女を西島秀俊が演じるほか、黒木華、池松壮亮、麻生久美子ら日本映画界を代表する豪華俳優陣が集結。

2018年製作/112分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第42回 日本アカデミー賞(2019年)

ノミネート

最優秀主演男優賞 岡田准一
最優秀助演男優賞 西島秀俊
新人俳優賞 芳根京子
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2018「散り椿」製作委員会

映画レビュー

4.0突然観たくなった。

邦子さん
2022年5月19日
iPhoneアプリから投稿

岡田准一の殺陣を、突然観たくなった。あの佇まいが滲みる。
雨や雪のシーンが多く、グレースケールの映像美に血飛沫の赤が飛び散る。思わず声が出た。たまには、こんな美しさもいいかも。 岡田准一最高だけど、女心 わからなすぎて、喝!
愛が溢れてる。私も誰かをお慕い申し上げたいな。(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
邦子

2.0殺陣は見事

2022年5月1日
iPhoneアプリから投稿

役者陣はさすがだが、内容うすくもう忘れ始めた

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マルボロマン

3.0渋い男たちの愛の物語

2022年5月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

木村大作さんのイメージが堅物なので、
わかる人だけ分かりゃ良いやって感じで、
ボクが見ても分からないかなと思ったんですが、
非常に分かりやすく、渋くて良かったです。

近代映画しか見てないからか、
この映画は犯人は誰なのかを探る映画だな!とか
本当に悪いやつは誰なのか?
と最初は見てしまったけど、
時代劇は基本的には勧善懲悪。
悪い奴がいて、どう自分の美学を通して行くか
と言う物語で、最初こそ物足りなく感じてたけど、
佇まいや仕草、感情の動きに注視すると
グッと来る物がありました。

池松さんだけなんか台詞を読んでる感じを受けて
しまったけど、
岡田准一さんなんかはこのまま時代劇スターに
なって、
昔の時代劇役者さんに感じた、顔で人を斬るような
風格ある役者さんになって行くのだろうなと
思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.0ストレスが溜まる映画ではあった。

Yohiさん
2022年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

2017年に亡くなった葉室麟の小説の映画化。富山の美しい景色が随所に見られる。つっこみたくなるところと焦ったいところだらけだったのでストレスが溜まったがまずまずよく出来た時代劇。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi
すべての映画レビューを見る(全176件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る