クローズZERO

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
クローズZERO
17%
50%
26%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

少年チャンピオンでの連載終了後も根強い人気を誇る高橋ヒロシのコミック「クローズ」をオリジナルストーリーで実写映画化。原作より過去に遡り、不良たちが集まる鈴蘭男子高校で勃発した史上最大の抗争を描く。幾つもの派閥が勢力争いを繰り広げている鈴蘭男子高校。現在の最大勢力は、3年の芹沢が率いる一派だ。そこに鈴蘭制覇を狙う転入生・滝谷が現われ……。鬼才・三池崇史がメガホンを取り、小栗旬、山田孝之、黒木メイサら豪華キャストが集結。

2007年製作/130分/PG12/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2007 高橋ヒロシ/「クローズZERO」製作委員会

映画レビュー

3.0名前が源治なんだから、赤組と白組に分けてくれれば解りやすかったのに

kossyさん
2020年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 クライマックスではさすが三池監督、ストレートな暴力アクションでした。不良たちの巣窟となっている鈴蘭高校でありましたが、頂点を目指すためには力だけではダメ。生徒の心までも掌握しなければ上に立つことはできないのだと、暴力映画にしては戦国時代を思わせるような内容でした。

 3年の中でも各クラスごとにトップがいて、そいつと手を組まなければならない。最大派閥の芹沢多摩雄(山田孝之)率いる“芹沢軍団”でさえ、C組とD組がなつかないので制覇するまでには至らない状態だ。群雄割拠とした高校をまとめるために、鈴蘭高校OBで早秋一家矢崎組のチンピラ片桐(やべきょうすけ)と友人になり、ときにはタイマン、ときには女を使ってと、転校してきた滝谷源治(小栗旬)は真剣に取り組むのだった。で、彼は何組に転入してきたんだろ?

 暴力だらけの映画ではあるけど、リアリティの無さや、これが実際の世の中の戦争としてとらえれば、なかなか面白い。原作はもちろん未見ですが、主人公がヤクザの息子だというのが面白くない。なんとなく権力の後ろ盾があるような気がしてならないのです。これがヤクザの抗争というサイドストーリーがあるので許せるとは言っても・・・。

 ストーリーやアクションも申し分ないところでしたが、冒頭にやべきょうすけが射殺されるシーンを持ってきたのはどうなのだろう。最近の映画はとにかくこの「ああ、彼は死んじゃうんだ」と思わせておいてどんでん返しを持ってくるパターンが多いこと。三池監督のスタイルには似合わないような気がします。そしてせっかくのクライマックスに黒木メイサの歌をカットインさせたことにも興ざめ・・・。

【2007年11月映画館にて】

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

4.5みんな演技うまっ!

2019年8月21日
スマートフォンから投稿

主演の小栗旬、山田孝之、桐谷健太など現在活躍する俳優陣が集っており、見応えがある。

私的にはリンダマンが漫画から飛び出て来たのではないかというはまり役で、良い意味で高校生に見えない笑

こんな高校が近所にあったら恐ろしくて外で歩けないほど不良役がみんな似合う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
神崎信也

2.5原作とは違うものが入り交じる

2019年7月10日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

鈴蘭最強を目指す事イコール組の跡目みたいな話になった時はどんなチンピラストーリーかと心配したが、ギャグも絡めた流れで程ほどに原作キャラを絡めた展開は原作と違うと怒られるほどではないと思う。

バカな男たちの品の無さとか情けなさ、含めていけない奴等ではあるが楽しくなってくる。

漫画では描かれなかった組織が形になっていく部分も実写化したらあんな感じなのか?みたいな部分はあるが、鈴蘭の頂点についてははっきりした形は見えない。
屋上に陣取って遊んでる時点で芹沢がトップなのは間違いないのだが、誰が認めて鈴蘭のトップになれるのか?ははっきりしない。

滝谷のキャラクター次第なのだが、出来ればもう少し応援したくなるようなら良かったかなぁ。

チンピラのケンさんが悲しいけど、男伊達で生きる世界は架空のものだと大人の世界で教えてくれる。

武装に黒木メイサ狙わせるとか下らないエピソードは止めて欲しかったし、乱闘シーンにあんな歌はいらんかったと思うが…イケメンキャスト起用故に女性の気持ちを大きくとり立てたかったのか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

4.5小栗旬かっこいい

mu-tanさん
2018年9月20日
Androidアプリから投稿

でも半星欠けは、メイサの歌のとこイラナイわぁ。あれで冷めちゃう。DVDではしっかりそこは早送り。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mu-tan
すべての映画レビューを見る(全44件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「クローズ」シリーズ関連作品