マグニフィセント・セブン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
マグニフィセント・セブン
マグニフィセント・セブン
18%
58%
21%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた西部劇。「トレーニング デイ」「イコライザー」の監督アントワン・フークアと主演デンゼル・ワシントンが今作でもタッグを組み、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、ハリウッドで活躍する人気韓国俳優イ・ビョンホンらが共演した。暴虐の限りを尽くす男、バーソロミュー・ボーグに支配されたローズ・クリークの町の人々は、賞金稼ぎのサムを中心に、ギャンブラー、流れ者、ガンの達人など7人のアウトローを雇う。最初は金のため町を守ることになったサムらだったが、いつしかその目的が金だけではなくなっていることに気付く。

2016年製作/133分/G/アメリカ
原題:The Magnificent Seven
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

映画レビュー

4.07人がしっかりキャラ立ち

2017年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

興奮

デンゼル、イーサン・ホーク、クリス・プラットら人気俳優のイメージに合わせたキャスティングが的確で、キャラクターがしっかり描き分けられていて、それぞれの得意技を生かした活躍が痛快。

用心棒7人の人種が、白人、黒人はもちろん、メキシカン、ネイティブアメリカン、さらには東洋人までいて、ポリティカルコレクトネスここに極まれりという布陣。でも黒澤映画のリメイクなのだから、アジアの俳優を使うなら日本人を起用して!渡辺謙か浅野忠信ならなおよかった。

もう1点PC要素を指摘するなら、ヘイリー・ベネット扮する“戦う寡婦”エマ。伝統的な西部劇では、女性は基本的に庇護されるべきか弱い存在だった。だが本作のエマは、自分の有り金をはたいて7人を雇い、銃を手にして悪党どもをやっつける。武骨な男たちのなかの紅一点、彼女の健気さが実にいい。ヘイリーは「ガール・オン・ザ・トレイン」でも印象的な役を演じていた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
高森 郁哉

4.0苦手意識のある西部劇でも楽しめた、観やすい作品でした。

よしさん
2020年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし

3.0娯楽作が難解で、どうするんだ?

2020年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

英語が難しすぎたせいか、字幕が上手くなかったせいかは不明ながら、なぜ7人のサムライが戦おうと集結したのか、その説得や、そのモチベーションについて、とうてい納得できるものではありませんでした。

ストーリーは言うまでもなく黒沢監督の下敷きです。
戦いのシーンを鑑賞するのが目的であれば満足できると思います。

アメリカの現在の映画では、主人公が数名出る場合に、その人種の比率を現実の米国の人口比率に似せねばならないという圧力が掛かるという噂を聞いたことがありますが、この映画も「噂」通りの映画でありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

3.5だいぶ変えてきたな

n.yamadaさん
2020年4月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

興奮

『七人の侍』のリメイクである『荒野の七人』のリメイク。街を守るという意味では、『七人の侍』っぽかった。それにしても、だいぶ設定を変えてきたなぁ。キャラクターもイ・ビョンホンが『七人の侍』のキャラクターを引き継いでる感じだったけど、他は完全に別もの。どうせなら、タイトルも変えて、全く新しい西部劇にすれば良かったんじゃないかな?
このタイトルだと、『七人の侍』か『荒野の七人』に似た展開を期待してしまう…

コレはコレで面白かった分もったいない気が(^_^;)

まぁとりあえず、イ・ビョンホンを使うんだったら、日本人を使って欲しかったわ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada
すべての映画レビューを見る(全238件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る