ランペイジ 巨獣大乱闘

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ランペイジ 巨獣大乱闘
ランペイジ 巨獣大乱闘
9%
56%
31%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション。ある遺伝子実験の失敗によってゴリラ、オオカミ、ワニの3頭が巨大化し、凶暴化してしまう。さまざまな動物の長所を取り入れた遺伝子によって巨獣と化した3頭の動物たちには、軍による攻撃も効果がない。巨獣たちはやがて大都会シカゴへと到達し、街中で破壊活動を繰り広げる。元特殊部隊員で動物学者の主人公デイビス・オコイエをジョンソンが演じるほか、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェフリー・ディーン・モーガンらが共演。「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「カリフォルニア・ダウン」でもジョンソンとタッグを組んだブラッド・オペイトン監督がメガホンをとった。

2018年製作/107分/G/アメリカ
原題:Rampage
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • アンチクライスト
  • ブリムストーン
  • ボーグマン
  • トラフィッカー 運び屋の女
  • X 謀略都市
  • ブルー・マインド
  • バニー・ザ・キラー
  • ハンガリー連続殺人鬼
  • ザ・ドア 交差する世界
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

3.5ロック様と巨獣たちが拮抗!

村山章さん
2018年6月30日
PCから投稿

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 7 件)
村山章

2.5もう少し何かが欲しかった

たろうさん
2021年4月17日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。
巨大動物が暴れること以外特筆するようなことはない。主演のドウェイン・ジョンソンも流石に巨大動物相手には逃げ続けるしかないため肉体バトルアクションも少ないのも残念。途中から出てくる男の協力者は良いキャラしていて好きだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう

3.0んーまぁ、巨獣ではあるけども

2021年4月11日
iPhoneアプリから投稿

ゴジラやガメラ見てるんで、なんか別にそれほど凄いって感じはなくて、所詮、人間の兵器で倒れるっつー程度の獣の乱闘の話。

ゴジラなんか、戦車の砲弾だろうが戦闘機のミサイルだろうが全然効きもしない神のレベルなので、この3頭は可愛いもんだわ。

結局、乱闘するシーンのCGを楽しむ作品ってことだろうから、も少し迫力増した方が良かったかな。ペンタゴンとか自由の女神とかいろいろもっと全米中をブッ壊せば良かったのに。ストーリーの膨らみもないし。

で、あの一番大っきい生き物は、ワニなの?宇宙から来た生き物?回収足りない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
totechinsyan

3.0動物同士の異種格闘技戦!本当に強い動物は何か!?

Trinityさん
2020年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

興奮

タイトルにもある通り、大きくなった動物が大乱闘する映画です。エナジン社が宇宙で行っていたゲノム編集に関する実験に失敗し、実験サンプルが地球上へ落下します。それを食べてしまったアルビノのゴリラ「ジョージ」、オオカミ「ラルフ」、ワニ「リリー」が巨大化・凶暴化し暴れまわります。人間にこの巨大生物たちの暴走を止められるのか……というストーリーです。

【動物界の異種格闘技戦!】
ゴリラ・オオカミ・ワニという生息地も種類も全く違う動物たちが、遺伝子の改変によりパワーアップしバトります。それぞれが10mオーバーの体躯を持ち合わせているので、そのバトルは迫力満点!シカゴの街はとんでもないことになってしまいます。本当に強い動物は何なのか?その強さに人間は太刀打ちできるのか??そういったところが、見どころの1つだと思います。個人的には、次はライオンvsトラを見てみたいものです!

【個性豊かな動物たちに感情移入する!】
アルビノのゴリラであるジョージは、元々動物の保護施設にいました。密漁にあい、殺される寸前のところで、世話をしているデイビスに救われました。知性が高く手話を使って人と会話もできます。保護施設で穏やかに暮らしていましたが、実験サンプルを口にしたことで自体が一変。巨大化し暴走するように待ってしまいます。デイビスのことも忘れてしまったのか……?2人の絆の深さにも注目してほしいです。

巨大化した他の2体は自然界で暮らすオオカミとワニ。オオカミのラルフは、ムササビのように空中を浮遊できるようになり、ワニのリリーはエラ呼吸が可能になり、水中移動ができるようになりました。なぜこのような力を持てるようになったのか、作中ではあまり説明されていなかったので、ここでちょっとだけ解説をしておきます。実験サンプルには、サメの成長が止まらない遺伝子、シロナガスクジラの成長率、カブトムシの強靭さ、チーターのスピード、トゲマウスの細胞修復能力などが詰まっており、このDNAを摂取したことで突然変異を起こしたと思われます。なかなかの変貌ぶりなので、その姿も楽しんでもらえればと思います。

【まとめ】
2種類の楽しみが詰まった映画だと思います。1つは、DNAの作為的な変異により、図らずも得たパワーにより暴走する動物と人間たちとの攻防です。王道SFともいうべき大迫力なアクションが楽しめます。2つ目は、理性を失った動物と友好関係を保とうとする人間の友情です。動物と人間の心が通じ合わせるヒューマンドラマとしての要素も持ち合わせています。おすすめできる1作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Trinity
すべての映画レビューを見る(全203件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る