ランペイジ 巨獣大乱闘
ホーム > 作品情報 > 映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」
メニュー

ランペイジ 巨獣大乱闘

劇場公開日

解説

巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション。ある遺伝子実験の失敗によってゴリラ、オオカミ、ワニの3頭が巨大化し、凶暴化してしまう。さまざまな動物の長所を取り入れた遺伝子によって巨獣と化した3頭の動物たちには、軍による攻撃も効果がない。巨獣たちはやがて大都会シカゴへと到達し、街中で破壊活動を繰り広げる。元特殊部隊員で動物学者の主人公デイビス・オコイエをジョンソンが演じるほか、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェフリー・ディーン・モーガンらが共演。「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「カリフォルニア・ダウン」でもジョンソンとタッグを組んだブラッド・オペイトン監督がメガホンをとった。

作品データ

原題 Rampage
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 107分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

東宝特撮の魂を持つ「怪獣大戦争」in USA ! ロック様も怪獣のうちの一頭です!!
ランペイジ 巨獣大乱闘の映画評論・批評

ハッタリの利いた映画を好む中国市場の拡大によって、ハリウッドでは近年「グレートウォール」(16)や「キングコング:髑髏島の巨神」(17)などの怪獣映画が量産され、また日本でも「シン・ゴジラ」(16)の大ヒットが契機となり、同ジャンルは...ランペイジ 巨獣大乱闘の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全141件)
  • ロック様と巨獣たちが拮抗! ネタバレ! 雑な、言うなれば杜撰な映画である。細かいことを指摘するなら、クライマックスのシカゴ決戦で巨大ワニが川から現れるが、フロリダから一直線に向かってきたはずのにあの方向から現れるなんてことはありえない... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年6月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/3
  • 金かけてる 金がかかっているなぁ。迫力はあった。まあ、この手の映画は内容は期待しないのでそこそこ楽しめた。怪獣が3匹しか出なかったのは予算の都合か?他にもいろいろ出た方が面白いと思った。 ...続きを読む

    ドラゴンミズホ ドラゴンミズホさん  2018年9月23日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • レンタルに迷ってる人へ 普通に家族とかで楽しむ分には十分かと。 派手だし、分かりやすいからこその面白さはあります。 ただ微妙なことは否めないです。 以下批判です。 巨大生物の映画は数あれど この映画の差別点は何か。 答... ...続きを読む

    アーサー アーサーさん  2018年9月22日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ランペイジ 巨獣大乱闘」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi