ランペイジ 巨獣大乱闘 : 映画評論・批評

ランペイジ 巨獣大乱闘

劇場公開日 2018年5月18日
2018年5月8日更新 2018年5月18日より丸の内ピカデリーほかにてロードショー

東宝特撮の魂を持つ「怪獣大戦争」in USA ! ロック様も怪獣のうちの一頭です!!

ハッタリの利いた映画を好む中国市場の拡大によって、ハリウッドでは近年「グレートウォール」(16)や「キングコング:髑髏島の巨神」(17)などの怪獣映画が量産され、また日本でも「シン・ゴジラ」(16)の大ヒットが契機となり、同ジャンルは今やマニア向けから、すこやかな男子女子たちのデートムービーへと格上げされた感ありだ。ゲームを原案とした本作「ランペイジ 巨獣大乱闘」も、もはや怪獣登場を隠して宣伝するほうが難しいくらい、どこを切っても正統モンスタームービーの肉汁がほとばしる。

DNAを急速に変化させるゲノム編集実験の影響で、普通の動物が巨大化し、そして凶暴化する現象が起こる。だがそれは実験の成果を軍事目的に利用し、金儲けをたくらむ悪徳企業によるものだったーー。物語はそんな利己主義の犠牲となった、白いゴリラのジョージと動物学者との友情を軸に、怪物と化したジョージがオオカミ型やワニ型の巨獣たちと戦いを繰り広げていく。

画像1

大都市シカゴを舞台にした、三つ巴のモンスターバトル。悪人によって怪獣たちが手札とされる展開は、まるでキングギドラとゴジラ、そしてラドンの攻防を思わす「怪獣大戦争」(65)in USA ! お前はいつの東宝特撮映画なんだと、観る者は目から熱い鼻水が流れてくるのを止められないだろう。

いっぽうで、本作がそこいら怪獣映画と一線を画するのは、ドウェイン・ジョンソンという、ハリウッドが誇るアクションスターが主演と製作を兼ねているところだろう。ロック様が演じるのは、元特殊部隊員の動物学者デイビスで、密猟者から救ったジョージの育ての親。親だからして、巨獣どうしの争いにまでも介入し、昔取った杵柄でジョージを助けようとする。なのでションボリな怪獣映画にありがちな、人間が傍観者になってしまうようなことはない。かつてタモリが赤塚不二夫に捧げた弔辞「私もあなたの数多くの作品の一つです」風に言うなら、ロック様も怪獣のうちの一頭なのである。

劇中に登場する三頭の巨獣にはそれぞれ設定上「ジョージ」「ラルフ」「リジー」とスカしたキラキラネームがついているが、オレが独自につけた怪獣名「ホワイトコンガー」「ムササビトゲウルフ」「ワニゴン」のほうがしっくりくる。ワニゴンが許容される世界、というのが、なによりもこの映画の高い怪獣偏差値を示しているのだ。

尾崎一男

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

リアル・ファイト 最強の鉄拳伝説![DVD] ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊[DVD] ミッドナイト・ミート・トレイン[DVD] ミッドナイト・ミート・トレイン アンレイテッド・エディション[DVD]
リアル・ファイト 最強の鉄拳伝説![DVD] ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊[DVD] ミッドナイト・ミート・トレイン[DVD] ミッドナイト・ミート・トレイン アンレイテッド・エディション[DVD]
発売日:2008年5月9日 最安価格: ¥324 発売日:2017年1月6日 最安価格: ¥1,000 発売日:2015年12月16日 最安価格: ¥926 発売日:2011年3月18日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全90件)
  • 満点 星3つで満点、みたいな映画。それで3.5ならもう文句無し。うふふと笑いながら、それなりにハラハラドキドキしつつ、満足度高めの娯楽大作。 ...続きを読む

    あずき あずきさん  2018年5月24日 01:28  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 人と動物の絆も注目。無心で楽しめる怒涛のアクション!! 【賛否両論チェック】 賛:破壊の限りを尽くす巨獣達のスケールに、観ていて圧倒される。主人公と動物との意外な絆に、思わず心温まるのも魅力。 否:そもそもの設定はかなり荒唐無稽で、ツッコミ出すとキリ... ...続きを読む

    映画コーディネーター・門倉カド 映画コーディネーター・門倉カドさん  2018年5月24日 01:02  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 細かい事は考えるな楽しめ 感染したのがロック様だったら地球は滅びていた まずはシリーズものでもないあらすじだけ読んだらB級映画を劇場公開するために頑張ってくれた人たちありがとう‼ 撃たれたのに怪我してるのにそもそもあん... ...続きを読む

    m_atmark m_atmarkさん  2018年5月23日 23:39  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • レディ・バード レディ・バード “インディ映画の女王”の青春映画は、フレッシュでモダンな感覚がきらめく
  • ゲティ家の身代金 ゲティ家の身代金 巨匠リドリー・スコットが暴く、エイリアンよりも禍々しき大富豪の実像
  • 海を駆ける 海を駆ける 清々しい希望と、静かに迫る不吉で恐ろしい何か。深田監督の集大成的な作品
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi