グレートウォール

劇場公開日:

グレートウォール

解説

「HERO」「LOVERS」などの武侠映画から「初恋のきた道」「単騎、千里を走る。」といったヒューマンドラマまで幅広い作品を手がけ、2008年の北京オリンピックで開幕式の演出も担当した中国を代表する巨匠チャン・イーモウが、「ジェイソン・ボーン」シリーズで知られるハリウッドスターのマット・デイモンを主演に迎え、万里の長城を舞台に繰り広げられる壮絶な戦いを描いた中国・アメリカ合作のアクション大作。金と名声のためだけに強大な武器を求めて世界を旅し、万里の長城へとたどり着いた、デイモン扮する傭兵ウィリアムが、60年に一度現れる圧倒的な敵を前に団結して戦う仲間と出会い、その中で戦う理由を見出していく。長城を守る司令官役でジン・ティエン、長城に潜む謎めいた男でウィレム・デフォーらが共演。

2017年製作/103分/G/中国・アメリカ合作
原題:The Great Wall
配給:東宝東和
日本初公開:2017年2月17日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Universal Pictures

映画レビュー

3.5アトラクションを楽しむ感覚で

2017年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

中国の大連万達グループに買収されたレジェンダリーピクチャーズが製作。潤沢なチャイナマネーのおかげで、壮大なセットに人海戦術、VFXもふんだんに使われ、なんとも贅沢な画面。日本でアクション映画を作っている関係者は溜息をついただろう。

格調高い歴史劇も作ってきたチャン・イーモウ監督だが、今回は史実性もテーマも気にせず、童心に帰って楽しむのが一番。それぞれ得意の武器や戦法が異なる五つの部隊が五色の甲冑をまとい、戦隊ヒーローものの拡張版のよう。長城の下へバンジージャンプして剣で怪物をぶっ刺す女兵団に至っては、馬鹿馬鹿しくも格好良くてもはや笑うしかない。

司令官役のジン・ティエンは、同じくレジェンダリー製作の「キングコング 髑髏島の巨神」では整形っぽい人工的な顔立ちが気になったが、本作ではそうでもなかった。撮影時期はどちらも2015年なので、メイクの違いなのか、それともこちらが見慣れたのか。

コメントする (0件)
共感した! 4件)
高森 郁哉

2.0マジカル中華ファンタジー

2022年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

超絶強化された長城がびっくりドッキリメカみたいに変形して特攻するカラフル中華軍
vsエイリアンが長城の片隅で戦う...
長城が長い設定だけどマジでその設定使わなくてびっくり
脳みそ無くして見る推奨

面白いかと問われるとマット・デイモンかっこいい

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ヨシフおじさん

3.5クリーチャーのクオリティが高い

2022年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
ちゃーりー

3.0犬猿の仲の米中合作のボチボチ大作

2022年10月9日
iPhoneアプリから投稿

犬猿の仲の米・中の合作映画。「2000年以上かけて造られたと言われる万里の長城」において、伝説になっている怪物と戦う中国の時の皇帝に守備を任された長城の兵士達に火薬を求めて西洋人が中国に入り込み、敵の弱みを伝え、その火薬を利用し、敵の生捕りした下っ端を女王に送込み爆弾に点火し、解決させる。「シンレイ(信頼)」という中国の言葉でお互いに信用、信頼を高め、退治する。まぁB級映画だけど、マットデイモン主演なのでポイントアップ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
たけさん!
すべての映画レビューを見る(全140件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る