ナイル殺人事件

劇場公開日:

解説

ミステリーの女王アガサ・クリスティによる名作「ナイルに死す」を、同じくクリスティ原作の「オリエント急行殺人事件」を手がけたケネス・ブラナーの監督・製作・主演で映画化。エジプトのナイル川をめぐる豪華客船の中で、美しき大富豪の娘リネットが何者かに殺害される事件が発生。容疑者は彼女の結婚を祝うために集まった乗客全員だった。名探偵エルキュール・ポアロは“灰色の脳細胞”を働かせて事件の真相に迫っていくが、この事件がこれまで数々の難事件を解決してきたポアロの人生をも大きく変えることになる。ベルギー訛りの英語と口ひげがトレードマークの探偵ポアロ役を、前作「オリエント急行殺人事件」同様にブラナーが自ら演じた。そのほか、第一の被害者であるリネット役に「ワンダーウーマン」のガル・ギャドット、その夫サイモン役に「君の名前で僕を呼んで」のアーミー・ハマーなど豪華キャストが集結。

2022年製作/127分/G/アメリカ
原題:Death on the Nile
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)2022 20th Century Studios. All rights reserved

映画レビュー

3.5ポアロ自身のドラマは完結したけど、三作目はどうする?

村山章さん
2022年3月31日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
村山章

4.0ようやく劇場公開されたという思いで満足。ただ元々の物語の完成度は、他シリーズより劣る点は否めない?

2022年2月25日
PCから投稿

まず本来この作品は2020年に公開されるはずが、新型コロナ等で公開が延びに延び、配信オンリーになってしまうのではという危惧がありました。そんな中、無事に劇場公開となったことが素直に嬉しいです。
「オリエント急行殺人事件」から続く本作では、若かりし頃のポアロから物語が始まります。
そして名探偵ポアロの背景が描かれ、本題のエジプトのナイル川をめぐる豪華客船へと話が進んでいきます。
この作品は、ミステリーの女王アガサ・クリスティによる名作「ナイルに死す」を映像化、という時点で物語の骨格は決まってしまうのですが、主演も務めるケネス・ブラナー監督のディレクションはキレもあり良かったと思います。
ただ、本作では「豪華客船の全員が容疑者である」ことを示すため、ポアロの言動が必要以上に攻撃的に見え、これは個人的には、やや残念に思えました。
論理は使い様によって「凶器」にもなってしまうので、ポアロほどの頭脳を持っていれば「論理という武器」を乱用し過ぎないのでは、と考えるからです。
そして肝心の「謎解き」ですが、これは原作の時点で「分かりやすい結末」ではあるため、総合的には前作の方が出来が良いと感じました。
さらなる続編があるのか現時点では分かりませんが、作品のベースは気に入っているのでシリーズ化を望みたいです。

コメントする
共感した! (共感した人 35 件)
細野真宏

3.0謎を解くポイントは愛

2022年9月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

自分的にはオリエント急行より単純なストーリーで
楽しめました。
毎度出て来るキャラがポアロ含め、
一癖も二癖もあって
全員奇人変人怪しい人ばかりでした。

ポアロが事件解決だけじゃなく、
色々な愛を見つけて行くのも面白かった。

エママッキーがマーゴットロビーに激似で、
前半はそればかりが気になった。

お話的にはもはやミステリーの古典なので、
なんとなくどこかで観たような展開だけど、
周りを固める豪華キャストと豪華客船が
それを思わせない派手な映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

3.0正直地味、さらにポリコレが入り込んで薄味にもなったブラナーポワロ第二作

2022年8月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

異国の美しい情景と優雅な豪華列車、そこで起きる奇妙な殺人、そして正義とは 罪悪とは何かを考えさせる結末、まぁミステリー映画なのに推理らしい推理は イマイチしてないが、これの前に観た【最後のジェダイ】があまりにも"アレ"な事もあって、前作は大いに楽しく観た。ただ今回は…

本作はエジプト観光名所を巡る豪華客船内を舞台に、そこで引き起こされる連続殺人をポアロが究明する内容なのだが、船の外輪に巻き込まれグルグルと回っている死体にゾッとさせられた以外まったく話が印象に残らない、おまけに前作で引き込まれた異国の情景も本作はエジプトの砂漠とナイル川しか出ないので風景が地味で引き込まれず。ただ、アクション面は冒頭の戦争シーンで中々に迫力のあるのを見せてくれる、まぁそれ以外はポワロが船の中を走り回ってるくらいだが。

事件の犯人もまぁそうだわな止まり、さらに事件解決のために乗客へ事情聴取するがやれ黒人差別だやれ同性愛だと本件に関わりのない、いわゆるポリコレ要素を前作以上に(前作も黒人の医者が出演していた)前面に出しており、それで空気が重くなるとハプニングが起きてうやむやにし次へ---な展開ばかりで、事件に必要以上にポリコレをぶちこまれてるのでいまいち集中できない状態だった、あと前作より更にポアロが狂暴化したのか、攻撃的な聴取で正直困惑する、名探偵ってかヤクザだし、その恫喝のさなかに聴取していた友人が死んでしまうんだから、なんだかもう・・・。

そしてポアロの髭にまつわる話、第一次世界大戦での戦闘で顔に大きな傷を負うのだが当時まだ存命だった恋人のアドバイスを受け、あのインパクト抜群の髭を生やし始めたそうな。
最初は成程なぁと思ったものの、この髭はラストであろうことか剃り落としてしまう、理由が思い当たらず困惑したのが率直な感想、確か恋人との思い出の髭だから剃れないとかなんとか言ってた気がするのだが、それを何で剃った?まさかあの人に惚れたから剃ったのか?そんな惚れる所あったかな、とどっちにしろイマイチ納得しがたい。

以上、髭を剃ったからもう続編出さないのかと思いきやなんだか3作目もある話が浮上しておりポワロ=髭のイメージが強いキャラであるからまた生やし始めるのだろうか、何にせよ次回作は感想を吟味してから見に行くか決めると思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mokusin takatani
すべての映画レビューを見る(全285件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「エルキュール・ポアロ」シリーズ関連作品