オリエント急行殺人事件

劇場公開日:

オリエント急行殺人事件

解説

1974年にも映画化されたアガサ・クリスティの名作ミステリーをケネス・ブラナーの製作・監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーら豪華キャストの共演で新たに映画化。トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で、富豪ラチェットが刺殺された。教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人という目的地以外は共通点のない乗客たちと車掌をあわせた13人が、殺人事件の容疑者となってしまう。そして、この列車に乗り合わせていた世界一の探偵エルキュール・ポアロは、列車内という動く密室で起こった事件の解決に挑む。主人公の名探偵ポアロ役をブラナー、事件の被害者ラチェット役をデップ、未亡人役をファイファーが演じるほか、教授役にウィレム・デフォー、家庭教師役にデイジー・リドリー、公爵夫人役にジュディ・デンチ、宣教師役にペネロペ・クルスが配されている。

2017年製作/114分/G/アメリカ
原題:Murder on the Orient Express
配給:20世紀フォックス映画
劇場公開日:2017年12月8日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

映画レビュー

3.5ブラナーらしい空間演出と名探偵の内面描写に酔いしれる

2017年12月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 14件)
牛津厚信

4.0ケネス・ブラナー、一時の迷走から見事カムバック

2017年12月15日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

知的

アメコミヒーローものの「マイティ・ソー」や、アクションスリラーの「エージェント:ライアン」を監督していた頃は、ブラナーの持ち味が出せていない、作品の選択を誤っているのではないかと感じたものだ。そこへ来て今回の「オリエント急行殺人事件」。英国を代表するミステリ作家アガサ・クリスティの代表作であり、シェイクスピア劇の舞台でも評価の高い名優ブラナーにとって、これほどやりがいのある題材もそうはなかっただろう。

果たして、ブラナーが名探偵ポアロを演じ監督も兼ねる企画に、ベテランから若手までスターがずらりと顔をそろえ、見事に再現された豪華な寝台列車内を舞台にアンサンブル演技を展開。格調高い映像に、意外なポアロのアクション場面で新味を出しつつ、これぞ王道の娯楽推理劇という逸品に仕上げた。ブラナー自身も含め、シニアな俳優たちは顔の皺まで味わい深く、こんな風に年を取りたいものだと思う。

コメントする (0件)
共感した! 15件)
高森 郁哉

4.0なんでそこまで推理できるの?!って映画でしたが、面白かった。約2時...

2024年7月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

なんでそこまで推理できるの?!って映画でしたが、面白かった。約2時間でスッキリ感を得れるサスペンス映画もまた色々観たいなと思う作品でした。サスペンスでオススメの少しニッチな作品があればぜひ教えてください✨

コメントする (0件)
共感した! 0件)
芝本祐介

3.0豪華、豪華

2024年5月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

豪華なオリエント急行、
美しい映像に、
主役級ばかりの豪華なキャスト。
と、とにかく大きなスクリーンに映えそうな作品。

ミステリー、謎解きとしては
まあ、ちょっとずるいなとは思うけど
謎解きを楽しむというよりは
人間模様を堪能する感じかな。
ポアロがこんなに感情的なのは
なんか新鮮に感じられた。
話としては綺麗にまとまっていて
安心して楽しめる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Raita Maipen

他のユーザーは「オリエント急行殺人事件」以外にこんな作品をCheck-inしています。