「ロック様と巨獣たちが拮抗!」ランペイジ 巨獣大乱闘 バッハ。さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

ランペイジ 巨獣大乱闘

劇場公開日 2018年5月18日
全151件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ロック様と巨獣たちが拮抗! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

雑な、言うなれば杜撰な映画である。細かいことを指摘するなら、クライマックスのシカゴ決戦で巨大ワニが川から現れるが、フロリダから一直線に向かってきたはずのにあの方向から現れるなんてことはありえない。あり得ないのはスタッフだって百も承知だろうが、なぜそうしてしまったのか。答えは簡単で、その方が絵的によかったからか、前の絵との繋がりがよかったから、だろう。それほどまでにこの映画は、おおざっぱで勢い勝負なのだ。そしてそれが映画のテイストにピッタリと合っている。

ロック様とペイトン監督はこれまでにも『センター・オブ・ジ・アース2』と『カリフォルニア・ダウン』で組んでおり、どっちも大味なことが妙味となっている作品だった。今回、どう考えても人間では太刀打ちできない怪獣もので、ちゃんと人間が拮抗できているのはもうロック様のおかげとしか言いようがない。しかも巨大ゴリラとマブダチの役ってすげえな! あり得ないをありにする男ロック様を知り尽くした監督だからこその力技、アッパレである。

バッハ。
さん / 2018年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
PROレビュアーとは?
PROレビュアーとは
映画の専門家として、映画.comの記事を多く執筆している方です。
PROレビュアーの星評価は、総合点への影響力がより大きくなります。
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi