ゴジラ×メカゴジラ 機龍

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
4%
30%
56%
8%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ゴジラと、それを迎え撃つ対ゴジラ用生体ロボット・機龍(メカゴジラ)のバトルを描いた怪獣映画シリーズの第26作。監督は「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」の手塚昌明。脚本は「ゴジラ×メガギラス~」の三村渉。撮影を「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の岸本正広が担当している。主演は「劇場版 ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」の釈由美子。

2002年製作/88分/日本
配給:東宝

ストーリー

1999年。49年振りに日本に上陸したゴジラに、全く歯が立たなかった特生自衛隊(対特殊生物自衛隊)。その“メーサー砲”オペレーターである家城茜三尉は、戦いの中、自らのミスで上官を死なせてしまい、資料課への転属を言い渡される。一方、政府は湯原教授ら各分野のエキスパートを集め、49年前に“オキシジェン・デストロイヤー”によって死滅したゴジラの骨をベースにした生体ロボット“機龍”(メカゴジラ)の開発に着手。4年後の2003年、遂に“MFS-3 3式機龍”が完成する。ところがその披露式典の途中、再びゴジラが上陸。機龍オペレーターに選抜された茜は、早速、機龍を出動させるが、そのDNAコンピュータに使用されたゴジラのDNAがゴジラの干渉を受け、暴走を始めてしまう。その後、湯原教授による改良がなされ、三度上陸を果たしたゴジラに対し、機龍出撃命令が下った。茜のコントロールの下、ゴジラと壮絶なバトルを繰り広げた機龍は、最大の兵器、絶対零度砲“アブソリュート・ゼロ”をしてゴジラを倒すことは叶わなかったものの、撃退には成功するのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
特殊技術
菊地雄一
脚本
三村渉
製作総指揮
森知貴秀
企画協力
山田政史
三枝徹
製作
富山省吾
撮影
岸本正広
美術
瀬下幸治
音楽
大島ミチル
音楽プロデューサー
北原京子
録音
斉藤禎一
音響効果
佐々木英世
斎藤昌利
柴崎憲治
照明
望月英樹
編集
普嶋信一
衣裳
新井正人
アソシエイト・プロデューサー
鈴木律子
製作担当者
金澤清美
助監督
兼重淳
スクリプター
高橋美穂
スチール
工藤勝彦
西本敦夫
デザインワークス
西川伸司
丸山浩
特技製作担当者
川田尚広
特技撮影
江口憲一
特技照明
斉藤薫
特殊美術
三池敏夫
特技スクリプター
青木順子
特殊効果
久米攻
操演
鳴海聡
VFXスーパーバイザー
荒木史生
泉谷修
道木伸隆
松岡勇二
高山滋史
塩屋智和
松本肇
視覚効果プロデュース
小川利弘
デジタルCGコーディネーター
岸本義幸
杉木信章
CGディレクター
長尾健治
CGデザイナー
吉田稔
CGIプロデューサー
桑田秀行
特技助監督
野間詳令
造形
若狭新一
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5釈由美子は良かったように思う。

2020年1月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

釈由美子は良かったように思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

0.5これはとてもつまらん。

2019年7月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

これはとてもつまらん。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Mr. Planty

3.0松井秀喜も出演!

kossyさん
2019年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 房総半島にゴジラ出現。昭和29年に出現したゴジラと同種のものと思いますと言ってることから、まだ2回目の来襲らしい。しかし、モスラ、ガイラなどの大型生物は登場したことがあったらしく、そのため対特殊生物自衛隊が創設された経緯がある。50年前のゴジラの骨が発見されたことから同一怪獣でないことも確かなのだ。などと毎回設定が変わるので覚えるのが大変だ。そして、ゴジラの骨を使ってメカゴジラを開発。

 対G特殊兵器開発法案が可決。またしても日本が軍事国家になるとして、諸外国から非難を受けること覚悟の上での法案通過であった。そして法案を通した柘植総理(水野久美)から五十嵐総理(中尾彬)へとバトンタッチ。完成したメカゴジラのための機龍隊が組織される。そんな折、ゴジラが出現。優位に攻撃を続け、絶対温度で攻撃する最終兵器アブソリュートゼロを発射する段になったが、ゴジラは逃げるし、しらさぎのコントロールが効かなくなり機龍は暴走する。「まるでゴジラだ」とゴジラのDNAを使ったことを反省する特生自衛隊。

 二度目の対戦。アブソリュートゼロを早く発射しろー!と、手に汗握りながら機龍を応援するも、やはりヤバい状勢。そのうち2時間という燃料の限界が迫ってくる。電力会社に連絡して供給してもらうんだ!とわけのわからない展開となり、関東一円が停電となる。最終的には機龍の内部に乗り込んだ家城が単独でゴジラに臨む!釈由美子のカッコよさが光る作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

3.5軍人(機龍隊員)を恰好良く描(えが)いている

不死鳥さん
2019年3月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
不死鳥
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゴジラ」シリーズ関連作品