ゴジラ(1954)

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ゴジラ(1954)
ゴジラ(1954)
38%
45%
14%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1954年に東宝が製作・公開した特撮怪獣映画の金字塔。太平洋の沖合いで船舶が次々に沈没する事件が発生。数少ない生存者が、巨大な怪獣の目撃談をもたらす。古生物学者の山根博士や助手で娘の恵美子、その恋人でサルベージ機関の所長・尾形らで結成された調査団が事件現場近くに浮かぶ大戸島に派遣され、やがて彼らの前に怪獣が姿を現す。島の古い言い伝えから「ゴジラ」と命名された怪獣は、密かに生き残っていた太古の生物が、繰り返される水爆実験の放射能の影響で目を覚ましたものであるとされ、対応策が練られる。しかし、その強大な力に人間たちは成すすべもなく、東京に上陸したゴジラは街を火の海に変えていく。その頃、山根博士の愛弟子である科学者の芹沢は、ゴジラにも有効な恐るべき発明を実現させていた。その技術がいつか悪用されることを恐れ、使用をためらっていた芹沢だったが……。98年にはローランド・エメリッヒ監督によるハリウッド版も製作。そして60周年を迎えた2014年、2度目のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」(ギャレス・エドワーズ監督)の製作・公開を記念し、原点である本作が「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」としてリバイバル公開された。

1954年製作/97分/G/日本
配給:東宝
日本初公開:1954年11月3日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

TM & (C)TOHO CO.,LTD.

映画レビュー

4.0傑作の誕生は不幸なことかも知れぬ。

2021年2月6日
iPhoneアプリから投稿

戦後10年を経ず復興する都市を背景に、あの戦火を、科学の怖さを、人間の愚かさを忘れぬぞという切実。

その時代ゆえの撮る動機がフイルムに焼き付く様に慄く。

庵野の311への対峙も然り。

傑作の誕生は不幸なことかも知れぬ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.5今更ですが今更じゃなかった

2021年1月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

今時のCGより、映像が全然かっこいいんですけど。

特撮すげぇ。

ハリウッドゴジラの色々が、あぁなるほどってなりましたし。

最初ちょっと慣れるまで観にくさ感じたけど、ゴジラの破壊シーンはなんの違和感もありませんでしたし。

ってか、これを1954に撮ってんのがビックリですし。
かなり悲惨なシーンばっか、この時代のメンタリティどうなってたのか想像できないけど、どんな気持ちで観たんでしょうか。

人間の業はやばい。でも生命って凄い。カッコ人間含むカッコトジ。って感じでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともひろ

4.0理由なく破壊しつくゴジラにより焦土となる東京

Kazu Annさん
2020年12月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

口から吐く放射線により東京が破壊される様は、正に戦禍のイメージ。

自らの命と引き換えにゴジラを倒す科学者像、ゴジラの研究を優先する教授像、思っていた以上に暗く重く、第二世界大戦を引きずっている印象。

テーマ曲も相まって、ゴジラに意思や生物感を感じられず、水爆といった凶悪破壊兵器を感じさせ、奥深い迫力を呼んでいた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Kazu Ann

3.5反戦映画⁉️

三田祭さん
2020年9月9日
iPhoneアプリから投稿

子供の頃に観ましたが、改めて観ると、反戦、公害に対するメッセージが含まれている社会派映画だと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
三田祭
すべての映画レビューを見る(全54件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゴジラ」シリーズ関連作品