ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ゴジラ、モスラ、メカゴジラの3大海獣のバトルを活写する海獣映画シリーズの第27作。監督は「ゴジラ×メカゴジラ」の手塚昌明。脚本は「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の横谷昌宏と手塚監督の共同。撮影を「モスラ3 キングギドラ来襲」の関口芳則が担当している。主演は「巌流島―GANRYUJIMA―」の金子昇。尚、本作は「劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムグランプリン オーロラ谷の奇跡 リボンちゃん危機一髪!」と同時公開された。

あらすじ

一年前のゴジラとの戦いで、右腕と最大の武器“アブソリュート・ゼロ”を失った機龍(メカゴジラ)の修復に携わる整備士・中條義人と、彼の叔父で、43年前、言語学者として小美人をモスラに返す為に尽力した信一の元に、ある日、インファント島に住む妖精・小美人が現れ、機龍製造に使用したゴジラの骨を海に返せば、モスラはゴジラの脅威に対して全力で立ち向かう用意があることを告げた。以来、義人は機龍の修復作業を続けながらも小美人の言葉が頭から離れなくなる。そんな中、再びゴジラが東京へ上陸した。約束通り、日本に飛来したモスラはゴジラと壮絶なバトルを展開するも、その強大なパワーの前に倒れてしまう。この事態に五十嵐首相は修復不完全なまま機龍出動を決定、ゴジラを迎え撃つ。だが突然、機龍のコントロールが効かなくなってしまった。報を受け機龍修理に向かった義人は、小笠原諸島・曾孫島で生まれた双子のモスラの幼虫がゴジラを牽制する中、義人の気持ちを汲んでくれた小美人の協力もあって機龍修理に成功するが、出口を塞がれ機龍の中に閉じ込められる。義人を載せたまま動き出す機龍。とその時、機龍が暴走を開始した。しかし、義人はそれが機龍の意志で動いていることを感じ取っていた。「これ以上の戦いは望まない、ゴジラと共に海へ帰る・・・」。そして、機龍はモスラの繭でがんじがらめにされたゴジラを抱え日本海溝へと向かうと海底深く沈んで行き、特生自衛隊・機龍隊の如月、秋葉両隊員の活躍によって無事機龍からの脱出を果たした義人は、その様子をいつまでも見守るのであった。が、日本にはまだゴジラのDNAが保管されてていたことを彼らは知る由もなかった・・・。

2003年製作/91分/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

監督
アクションコーディネーター
村上潤
脚本
横山昌宏
手塚昌明
プロデュース
山中和成
小川利弘
企画
富山省吾
企画協力
山田政史
渡邊文野
デザインワーク
西川伸司
撮影
関口芳則
江口憲一
美術
瀬下幸治
特美
三池敏夫
音楽
大島ミチル
音楽プロデューサー
北原京子
録音
斎藤禎一
音響効果
伊藤信一
柴崎憲治
サウンド・エフェクト・デザイン
佐々木英世
照明
望月英樹
斎藤薫
編集
普嶋信一
機龍隊衣裳デザイン
酉澤安施
小美人衣裳デザイン
安蒜保子
衣裳/スタイリスト
新井正人
アソシエイト・プロデューサー
鈴木律子
製作主任
原田耕治
製作担当
平山高志
助監督
村上秀晃
加藤晃
スクリプター/記録
鈴賀慶子
高橋美穂
スチール
工藤勝彦
西本敦夫
操演
鳴海聡
CGIディレクター
スズキケンスケ
CGIプロデューサー
増尾隆幸
野澤一弥
特殊技術
浅田英一
特効
久米攻
造形
若狭新一
スーパーバイザー
泉谷修
プロダクション・スーパーバイザー
荒木史生
松岡勇二
道木伸隆
高山滋史
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0双子!

kossyさん
2019年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 主人公の自衛隊機龍(メカゴジラ)整備士中條はかなりメカオタクの雰囲気を出していて面白かった。さらに『モスラ』で言語学者・中條(小泉博)を演じていた小泉博がそのままの役で小美人の再訪を受ける。43年ぶりの再会。彼女たちは「ゴジラの骨を海に帰してほしい」と彼に訴える。「人間がゴジラの骨から戦いの道具を作ったのは大きな過ち」「さもないとモスラが人間の敵にならねばならない」と。機龍自体がゴジラの骨を使っているため、難しい決断を迫られることになったのだ。

 そんな折、巨大生物の遺体が漂着する。かつてセルジオ島で発見されたカメーバ!どうもゴジラにやられた様子だった。そしてゴジラが東京に襲来。機龍を廃棄するかどうかで悩む政府内の運用反対派もいる中で、モスラを呼ぼうとする中條の孫が学校の校庭にモスラの紋章を描く。

 すごい!東京タワーは折れちゃうし、国会議事堂もつぶれちゃう!しかし音響面が弱いのか恐怖が伝わらない。せっかくのドルビーサラウンドが活かされてません。そんな中でもモスラの卵から双子の幼虫が生まれ、善戦を続けていたモスラの応援へと駆け付ける姿に感動。彼らを守って最期に火の玉となったモスラ成虫が綺麗で泣けてくる。中條が倒れた機龍を修理しようと単独乗り込もう奮闘するところがク中盤の見どころとなるが、整備士の苦労を描きたかったのだろうか、一風変わった内容でもある。

 見所は小美人の「モスラの歌」!音もいいし、懐かしくて感動的だった!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

4.0メカゴジラ再び!サクッとまとまってて面白い!

アキ爺さん
2019年2月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アキ爺

4.0機龍、最後の戦い~命は時のゆりかごの中へ…

syu32さん
2018年7月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD、TV地上波

悲しい

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
syu32

3.0やっぱモスラはええ奴やん。 主役の男優、誰?この人は今?他のイケメ...

2016年9月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

やっぱモスラはええ奴やん。
主役の男優、誰?この人は今?他のイケメンも?それに比して女優陣は何気に豪華。釈由美子、吉岡美穂、そして小美人、なんと長澤まさみ、びっくりしました。
機龍って呼び方、かっこいい。ゴジラもモスラもさすが平成仕様です。暴走とか、エヴァ、今のシンゴジラにもつながってるのかな?
前作を見てないのでややわかりにくかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゴジラ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」以外にこんな作品をCheck-inしています。