ゴジラ FINAL WARS

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
8%
27%
39%
17%
9%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大怪獣・ゴジラと人類、地球侵略を目論む異星人の壮絶な戦いを描いた、怪獣映画シリーズの第28作にして、誕生から50年の歴史に幕を引く最終作。監督は「スカイハイ 劇場版」の北村龍平。脚本は、「ROUND1」の三村渉と「スカイハイ 劇場版」の桐山勲の共同。撮影を「スカイハイ 劇場版」の古谷巧が担当している。主演は、映画初出演の松岡昌宏と「GUN CRAZY 裏切りの挽歌」の菊川怜。

2004年製作/125分/日本
配給:東宝

ストーリー

20XX年。突如、世界各地で一斉に怪獣たちが暴れ始めた。地球防衛軍及び新人類ミュータント兵士、通称・M機関は迎撃を開始するが、事態を収めたのは、地球に飛来したX星人と名乗る異星人であった。友好的な彼らに、歓迎ムードの地球人。しかし、X星人の真の目的は地球の支配、人類の家畜化だった。それをいち早く見破ったM機関兵士の尾崎と、分子生物学者・音無美雪、彼女の姉でテレビ・キャスターの杏奈は、X星人の計画を阻止すべく立ち上がる。ところが、本性を現したX星人の統制官は、サイボーグ怪獣・ガイガンを目覚めさせると、次々に他の怪獣も投下、地球侵略に乗り出した。そこで、尾崎たちは地球防衛軍が誇る海底軍艦・新 轟天号の艦長・ゴードン大佐の下、あるとんでもない作戦に打って出る。それは、地球の最終兵器とも言える南極の氷海に眠るゴジラを蘇らせ、怪獣たちと戦わせるのだ!果たして、海底より復活したゴジラは、ガイガンを倒すと、立ち塞がるジラ、クモンガ、カマキラス、アンギラス、ラドン、キングシーサー、エビラ、ヘドラを次々に撃破。更に、パワーアップしたガイガンやモンスターX=カイザーギドラをもやっつけ、最後にX星人を倒した尾崎たちと対峙するが、現れたミニラの制止によって海へと帰って行くのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
特殊技術
浅田英一
脚本
三村渉
桐山勲
製作
富山省吾
プロデューサー
山中和成
絵コンテ
西川伸司
轟天号・地球防衛軍デザイン
新川洋司
UFO・CGデザイン
城前龍治
モンスターXデザイン
寺田克也
怪獣デザイン
西川伸司
ガイガン・X星人デザイン
韮沢靖
撮影
古谷巧
Bキャメラ
高橋哲也
美術
瀬下幸治
装飾
秋田谷宣博
音楽
キース・エマーソン
森野宣彦
矢野大介
音楽共同プロデュース
キース・エマーソン
ウィル・アレクサンダー
音楽プロデューサー
北原京子
ゴジラ・メインテーマ
伊福部昭
録音
斉藤禎一
音響効果
伊藤進一
柴崎憲治
西村祥一
サウンドエフェクト・デザイン
佐々木英世
照明
高坂俊秀
編集
掛須秀一
衣装デザイン
新井正人
斎藤幸永
音楽エディター
清水和法
アソシエイト・プロデューサー
鈴木律子
製作担当者
金澤清美
助監督
斉藤博士
スクリプター
飯塚美穂
スチール
工藤勝彦
特技製作担当者
大浦俊将
特技撮影
大川藤雄
特技照明
川辺隆之
特殊美術
三池敏夫
特技スクリプター
牧野千恵子
特技スチール
西本敦夫
特殊効果
久米攻
関山和昭
巻木良孝
メカニカル製作
倉橋正幸
桑島健一
奥山哲志
操演
鳴海聡
ゴジラ・スーツアクションアドバイザー
喜多川務
視覚効果プロダクション・プロデューサー
篠田学
石井教雄
小野寺浩
視覚効果スーパーバイザー
泉谷修
視覚効果プロダクション・スーパーバイザー
荒木史生
今井元
松岡勇二
道木伸隆
進威志
増尾隆幸
高山滋史
照井一宏
橋本満明
視覚効果プロデュース
小川利弘
CGIディレクター
阿部雄一
近藤信史
野口光一
スズキケンスケ
島崎章
CGIプロデューサー
平興史
野澤一弥
桑田秀行
川崎洋樹
氷見武士
田中将史
特技助監督
石井良和
造形
若狭新一
三木康次
天木正和
増田魚
大西孝明
村上拓也
関根喜美子
川端一生
湯原啓介
竹内剛太郎
稲村敦雄
新飼晴彦
進藤尚
末広豪
三村健治
渡部陽一
梶典史
小林知己
藤野つむぎ
小川正
アクションコーディネーター
竹田道弘
ワイヤーワーク
下村勇二
タイトルデザイン
カイル・クーパー
製作協力プロデューサー
史杰
宣伝ポスターイラスト
生頼範義
ナレーション
山寺宏一
演出<海外・国内別班>
高津隆一
プロデューサー<シドニー・ユニット>
ジェフ・マーティン
コーディネーター<上海ユニット>
片原朋子
プロデューサー<ニューヨーク・ユニット>
岡田俊二
プロデューサー<パリ・ユニット>
澤田正道
製作担当者<海外・国内別班>
川田尚広
撮影<海外・国内別班>
清久素延
照明<海外・国内別班>
横道将昭
Bキャメラ<海外・国内別班>
伊藤潔
ビデオエンジニア<海外・国内別班>
さとうまなぶ
助監督<海外・国内別班>
村上秀晃
演出<特撮別班>
加藤晃
撮影<特撮別班>
佐々木雅史
照明<特撮別班>
伊藤保
操演<特撮別班>
小川誠
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.5最後にこれですか

2020年5月17日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

配役も微妙、演技も微妙、脚本、さらに微妙(笑)そのとおり笑いあり、パロディ、ギャグ、過去怪獣へのオマージュありの玉石混淆。当時にしては予算使ってる方かな。ま、ゆるーく楽しめました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
としぱぱ

3.0最後にこれかな?

2020年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000

4.5思いっきりベタ詰め込み

2019年6月1日
iPhoneアプリから投稿

製作者が面白いと思う事、みんなが観たい事をいっぱい
詰め込んだ作品。
プロレスあり、総合格闘技あり、死亡遊戯あり、ドラゴンボールあり、過去作品の準主役級の怪獣総揃い、ベタベタのベタで飾り尽くした、正にファイナルウォーズ!
ハリウッドゴジラをディスってる所なんかたまらん。
細かい事は気にせずに、とにかく怪獣エンタメを楽しめ!それこそ、王道のゴジラ映画だ!ということですね。降参です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
totechinsyan

4.0地球を救うのはゴジラ?ミニラ?それとも泉谷しげるか?

kossyさん
2019年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

笑える

 タイトルに対戦相手の怪獣が明記されていない今作だが、「ゴジラ対ガイガン」とか、「ゴジラ対懐かしの怪獣達」という内容だけじゃないのです!これは「大槻教授対韮澤潤一郎」なのだ!

 何かやってくれると予感していた北村龍平監督。これだけ笑えるゴジラ映画は久しぶりだし、アクションに興奮してしまうゴジラも初めての経験だ。平成シリーズになる前には笑えるゴジラ映画もあったのだけど、意味も無い懐かしい怪獣たちを登場させたり、シリアスなキャラクターにギャグをかませたりして存分に楽しませてくれた。怪獣たちの中にもお笑い要素はある。一瞬しか出てこない怪獣もさることながら、シドニーに突如現われたイグアナ風の怪獣はハリウッド版ゴジラだったので大笑いしてしまった。「マグロ食ってるようなのはダメだな」。モスラファンは怒ってしまう内容かもしれないが、ヘドラファン(かなり少数派)エビラファン(そんな人いる?)というマイノリティにも気を使ってくれている。

 アクションシーンなど人間やX星人の描写には『マトリックス』や『スター・ウォーズ』などの影響(パクリなのか、オマージュなのかはわからない・・・)がかなり見受けられ、ミュータントという新設定、自衛隊じゃなくて地球防衛軍という奇抜な設定を使うことによって、新しいゴジラ映画の誕生をも予感させた。その一方で、往年のゴジラファンにならわかる宝田明、佐原健二、水野久美を起用していることも嬉しい。新旧ゴジラファンに気を使っていることがうかがえるのだ。そして、総吹替えになっている格闘家のドン・フライ、X星人役の北村一輝が面白い。吹替えと言えばNYの暴漢たちも大阪弁になっていて大爆笑できるはず。

 全体的には詰め込み過ぎ感が漂っていて、前半のゴジラがあちこち旅行しすぎなのがマイナス。ケイン・コスギや菊川怜の演技もイマイチ。反核のメッセージは全く無く、9・11以降の世相をも考慮してしまったためなのだろうか、ちょっと変わった世界観でもある。最後の戦いで新登場したモンスターX。これは最高です(特に変身後)。ゴジラファンなら必見でしょう。

 ミレニアムシリーズの総仕上げといった扱いなのですが、メガギラスや総攻撃のように作家性のある新解釈もここまでやったか!と思えるくらい大胆な改変が逆に面白く、どこまでぶっ飛んだゴジラを撮れるか競ってるような印象が残ります。ちょっとだけ気になったのが小美人(長澤まさみ、大塚ちひろ)の立ち位置が前作と逆になっていた・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全21件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゴジラ」シリーズ関連作品