ゴジラ 2000 MILLENNIUM

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
7%
7%
42%
24%
20%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ハリウッドに進出したゴジラが、2000年の日本に復活し未知の地球外生命体と壮絶なバトルを繰り広げる怪獣パニック映画のシリーズ23弾。監督は「誘拐」の大河原孝夫。脚本は「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の柏原寛司と「天才えりちゃん金魚を食べた」の三村渉の共同。撮影を「修羅がゆく8 首都血戦」の加藤雄大が担当。特殊技術に「モスラ3 キングギドラ来襲」の鈴木健二。主演は「プライド 運命の瞬間」の村田雅浩と「ナビィの恋」の西田尚美。

1999年製作/107分/日本
配給:東宝

ストーリー

北海道・根室にゴジラが出現した。現場にいたゴジラ予知ネット(GPN)を主催する篠田と小学生の娘・イオ、そして取材で同行していた雑誌『オーパーツ』の記者・由紀は、間近に見たゴジラに人間の作り出すエネルギーに対する憎悪を感じるが、果たしてゴジラは根室近郊に建つ巨大発電所を破壊する。同じ頃、茨木県沖の日本海溝では巨大な岩塊が発見されていた。危機管理情報局(CCI)の内閣官房副長官である片桐は、科学者・宮坂を使って調査に乗り出すが、それは6千万年から7千万年前に地球に飛来したUFOだったことが判明する。ところがその時、東海村の原発を狙って再びゴジラが現れる。しかも、ゴジラに向かってUFOが飛行を開始。対峙したゴジラとUFOは一戦交えるが、互いの力は五分と五分。ゴジラは海中に飛ばされ、UFOも墜落してしまう。しかし、先に蘇ったのはUFOだった。その後、新宿に飛んだUFOは由紀の会社のあるシティ・タワーの屋上に到着する。地球を侵略すべくコンピューター・ネットに侵入し、地球改造計画を開始する。だが、そこへ復讐に燃えるゴジラが登場した。壮絶なバトルが再び展開され、ゴジラはUFOを叩き壊すが、その残骸からゴジラの細胞組織であるオルガナイザーG1を吸収した怪獣オルガが出現する。またもやオルガと激しく戦い、みごとオルガを倒すゴジラ。しかし、ゴジラの人間に対する攻撃は終わっていなかった。高層ビルが林立する新宿で暴れ回るゴジラを止められるものは、もはや誰もいない。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
柏原寛司
三村渉
製作
富山省吾
プロデュース
小川利弘
撮影
加藤雄大
美術
清水剛
音楽
服部隆之
GODZILLAテーマ曲
伊福部昭
音楽プロデューサー
北原京子
録音
斉藤禎一
音響効果
佐々木英世
照明
粟木原毅
編集
奥原好幸
衣裳
新井正人
音楽ミキサー
大野映彦
音楽エディター
浅梨なおこ
アソシエイト・プロデューサー
鈴木律子
アシスタントプロデューサー
山中和成
製作担当者
金澤清美
前田光治
助監督
宮村敬正
近藤孔明
スクリプター
奥田真弓
青木順子
スチール
工藤勝彦
特殊技術
鈴木健二
特技撮影
江口憲一
村上聡
特技照明
斉藤薫
特殊美術
高橋勲
スチール(特技)
中川孝
特殊効果
渡辺忠昭
久米攻
操演
鳴海聡
特殊効果スーパーバイザー
大屋哲男
小野寺浩
岸本義幸
造形
若狭新一
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

2.0カッコいいゴジラがもったいない

kinikiさん
2020年3月15日
iPhoneアプリから投稿

見てなかったので、見てみました。
ゴジラのデザインは好きなんだけど、、他がグダグダ。
人も怪獣も全体的に何がしたいのかわからないし、一番盛り上がるはずのラストバトルも面白くなかったです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kiniki

0.5誰得?

2020年2月22日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

寝られる

観始めて20分で損切り。
まったくもってつまらない。
誉めるべきところが何もない。
アマゾンプライムで良かった。
レンタルだったら100円でも払う価値がない。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ぢょにぃ7566

0.5うーん、これはヒドイな。

2019年6月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

うーん、これはヒドイな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Mr. Planty

2.0ゴジラ対“岩”

kossyさん
2019年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 村田雄浩演ずる篠田博士は第1作の理念を受け継いで、ゴジラを殺さないという考えが浮き彫りにされる。宇宙からきた岩の塊が中心となって『インデペンス・デイ』の様相を表しはじめ、かなりSFチックな映像が中心となってしまう。この宇宙から来たと思われた岩のオブジェが『メッセージ』へと引き継がれたのかもしれない。

 背びれが一段と大きくなったプレミアムゴジラ。新たなスタートを切るにはもっと大胆なイメチェンや新たなテーマが見えてくればよかったのに、コンピュータのY2K2000年問題などから着想を得ただけの内容だった。

 新宿シティタワーの爆破は911前だけあって、大胆にやったともんだと感心する。オルガナイザーG1という治癒能力のある細胞を医学に応用できればなんて発想もあったけど、逆に考えれば軍事利用だったできそう。

 阿部寛の最期はかつての峰岸徹の最期とシチュエーションが似ているけど、こちらはゴジラの神々しさを間近で見た阿部がその狂暴なる美に酔いしれた感じがしてとても良かった。やっぱ神やな、ゴジラは。

 「ゴジラは俺たちの中にいるんだ・・・」って、んなバカな・・・ゴジラは全部妄想みたいな感じのセリフにはがっかり。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全11件)

「ゴジラ」シリーズ関連作品