怪獣島の決戦 ゴジラの息子

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ウルトラマン(1967)」の関沢新一と、「ゼロ・ファイター 大空戦」の斯波一絵が共同でシナリオを執筆し、「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」の福田純が監督した怪獣もの。特技監督には新人の有川貞昌があたり、撮影は「育ちざかり」の山田一夫が担当した。

あらすじ

南太平洋の無人島ゾルゲル島では、楠見博士らの手によって、ある実験が進められていた。それは、人口増に伴う世界的な食糧難を解決するため人間の手で気象コントロールを行なおうというもので、「アイスキャンデー」作戦と名付けられたものだった。実験準備は終った。一行には記者の伍郎も参加していた。伍郎はある日、無人のはずの島に少女の姿を見かけて驚いたが、誰もその話を信じなかった。実験が成功すればこの島は凍結するはずで、伍郎は少女の身を案じた。やがて実験が始った。ところが、不思議な妨害エネルギーにより実験は失敗、その反転現象で島は一時、異常高温に包まれてしまった。しかも、これが生物に作用して、カマキリが異常に成長して怪獣カマキラスに変貌し、実験本部を襲ってきた。一行を助け、安全な洞窟に導いたのは伍郎が見かけた少女だった。少女はサエコといい、島で死んだ日本人考古学者の遺児だった。そんなあいだにカマキラスは妨害エネルギーの出所、三角山を崩し始めた。そこから現われたのは、ゴジラの卵で、カマキラスに割られた殻の中からはゴジラの子供が姿を現わした。ちょうど親ゴジラが島に来て子供の危機を救ったが、ゾルゲル島は怪獣の棲家となってしまった。楠見や伍郎たちは、熱病を治す赤い沼の水を得るために、怪獣クモンガの隙をうかがわなければならなかったし、カマキラスは常に彼らを狙っていた。しかし、成長の早い子供ゴジラは、何故かサトコに好意を見せ、カマキラスの巨大な鎌から彼女を救った。やがて、ゴジラ親子とカマキラス、クモンガとの間に壮絶な戦いが始った。習いたての放射能炎を武器に戦う子供を助けながら、親ゴジラはカマキラスとクモンガを倒すと、子供を連れてこの島を去っていった。三つ巴の死闘に茫然としていた実験隊一行は、やがて我にかえると、再び実験にとりかかるのだった。

1967年製作/85分/日本
原題:Son of Godzilla
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

2.0ファミリー向け

2019年9月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ゴジラの擬人化が進みとうとう息子まで登場した本作品。
ゴジラがメスなのかオスなのか?議論はさておき、子育てするゴジラを温かく見守るしかない。
当時の子どもがタバコを吸う大人にミニラの放射能火炎(輪っか)をリクエストしてもらったんだろうな…と想像してしまう。
着ぐるみでない怪獣の登場は新鮮味がある。
ラストは人工的に眠らされるゴジラ親子は絵になる。

しかし内容はそんなに期待するほどではない。
それを期待する作品ではないから。
観たことないから観てみたい…と言うのが今からこの作品を観る人の理由になりそうだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
うにたん♪

4.0愛すべきダメ映画。

2019年6月12日
iPhoneアプリから投稿

無駄にポップで明るいアバン。
安くてショボすぎるセット。
その割に気持ち悪いくらいリアルなカマキラス。
生まれて早々カマキラスにリンチされるミニラ。
カマキラス対ゴジラのサッカーバトル。
からの取っ組み合い。
ゴジラによるミニラへの鉄血教育!
蜘蛛糸に巻かれるミニラのブサイクさ。

ゴジラ映画としては色々破綻してるんです。
いや映画として観れたもんじゃない。

ただ
ただですね

ミニラのキモ可愛いさがたまらなくツボなんですよ!

だからもうストーリーとか特撮のショボさとかも含め、いやむしろそれすら愛おしく見えてくる不思議。

キモ可愛いミニラに癒されたい人にオススメです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ジョイ☮ JOY86式。

3.0元祖キモカワイイ!

アキ爺さん
2019年5月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アキ爺

2.0ミニラと加藤諒は似てる?

kossyさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 慰問派遣団が来たのかと思ったら、真城伍郎(久保)というフリーの記者だった。地球環境物理学者の楠見(高島)たちは彼を迷惑がっていたが、雑用係として雇われることになった。微笑ましい無人島であるゾルゲル島での生活が続く中、真城は一人海で泳ぐサエコ(前田)を見かける。

 シャーベット計画という国連主導の実験は、やがて訪れる食糧危機に備え、遊んでる土地の有効活用を考慮し、それを放射能ゾンデを利用してで南海の島を適温にしようというものだった。妨害電波により実験は失敗、おかげで島は摂氏70度を超える異常事態となった・・・。隊員たちは冷房のおかげで助かったが、島の女は生きてられないだろうなと真城は思ったが、今度はみんなで目撃。

 島には元々オオカマキリが生息していたが、それが異常高温と合成放射能によりさらに巨大化カマキラスとなっていた。卵から孵ったゴジラの息子は3体のカマキラスにいじめられている。ゴジラが撃退したはいいけど、誤って尻尾で息子を殴ってしまう(笑)。「そうか、妨害電波は息子がゴジラを呼んでいたんだな」

 ミニラはクモンガに襲われ糸に絡まってしまい、さらにクモンガとカマキラスが戦う。そんな中、人間チームは冷凍ゾンデを打ち上げて怪獣たちを凍結させようという作戦に出た。せっかくクモンガを倒したというのに、冬眠にはいったゴジラとミニラ。今までのゴジラよりも不細工だが、なんだか可哀そうに思えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ゴジラ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」以外にこんな作品をCheck-inしています。