新世紀、パリ・オペラ座

劇場公開日

新世紀、パリ・オペラ座
11%
50%
22%
11%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

世界最高峰を誇る芸術の殿堂パリ・オペラ座の舞台裏を描き、本国フランスでヒットを記録したドキュメンタリー。エトワールとして活躍してきたオレリー・デュポンがバンジャマン・ミルピエに代わってバレエ団芸術監督に就任したオペラ座新時代の波乱の幕開けにはじまり、オペラ座史上最大規模の新作オペラ「モーゼとアロン」の1年間にわたるリハーサルと公演初日直前の主要キャスト降板、さらに職員のストライキなど次々と難題に直面する総裁ステファン・リスナーの苦悩、そしてロシア出身の純朴な青年が新たなスターを目指して突き進んでいく姿など、伝統と格式を重んじながらも常に新しいパフォーマンスを模索し続けるオペラ座の裏側を丁寧に映し出す。

2017年製作/111分/G/フランス・スイス合作
原題:L'Opera
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2017 LFP-Les Films Pelleas - Bande a part Films - France 2 Cinema - Opera national de Paris - Orange Studio - RTS

映画レビュー

2.0お気に入りの舞台映像を準備して観ましょう

さん
2018年4月9日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

本作品は、オペラ座のプロモーション要素が強いドキュメンタリーに感じました。
バレエは既存の映像作品で扱っているためか、オペラがメインです。

簡単に言うと、いろいろあって大変だけど、オペラ座に観に来てね。
という内容のため、本番ステージを真正面から撮影した映像は全くありません。
だから観ていてフラストレーションが溜まります。
観に行きたくなるわけです。

オペラ座に行けたらいいのですが、そうもいきませんから、お気に入りのステージ映像を鑑賞して、気を紛らわせましょう。
ドキュメンタリー作品としては、他にもっと良いものがあります。

とはいえ一流演者のリハーサル映像は、本番とは違った魅力があり、楽しく鑑賞しました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
凪

3.5舞台芸術というもの

Momokoさん
2018年1月5日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

知的

バレエやオペラの舞台裏が主なえいがでした。パリでのコンサート会場でのテロに対する姿勢は言葉で表されたこの映画のメッセージと感じました。

ロシア出身の若い歌手、幕間のバレエダンサーの息遣い、合唱の一年に渡る練習、こどものためのオーケストラ、劇場な入場券の値段をどうするかの議論、ひとべらしとストライキ、突然の歌手の体調不良と代役探しなどなど、何があっても舞台はまわるのですね〜

説明などないので少しわかりにくいところもあったが、舞台を支える人々の幸せを祈ります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Momoko

3.5バレエものじゃない:中々面白かった。

だいずさん
2017年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
だいず

4.0主役は劇場そのもの

2017年12月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

幸せ

オペラ座がテーマのドキュメンタリー映画を、今までいくつか見てきたけど、それらはどちらかというと、舞台に立つ人々を中心にしていた物でしたが、今回の主役は劇場そのもの。宣伝写真から、バレエシーンがもっとあるのかな~と思っていたので、好きなダンサー目当ての人には物足りないかも。どちらかというと、オペラシーンが多いです。でもこの映画で面白いのは、運営する人、それを支える人達。トップから、清掃員まで映してます😊
アーティストのみならず、一流人を揃えているオペラ座。チャーミングで魅力的な人達がたくさんいます。劇場総裁もその一人。長年務めているというから凄い。以前、日本人の優れたプロデューサー「佐々木忠次」さんについて書かれた本を読んだので、この歴史的な大劇場の運営を追ったドキュメンタリーはとても興味深かったです。
この映画に登場する人物一人一人、それぞれのドキュメンタリー映画が作れそうなくらい色んな人達が関わって成り立っています。トラブルや事件もあったけど、どれか一つをピックアップしたり深追いしたりはしていません。この劇場にとっては、それも日常の一部で、このドキュメンタリーはオペラ座の日常(とてつもなく大変そうですが)が描かれているように感じられました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ワッフル
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る