シェイプ・オブ・ウォーター
ホーム > 作品情報 > 映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
メニュー

シェイプ・オブ・ウォーター

劇場公開日

解説

「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭の金獅子賞、第90回アカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したファンタジーラブストーリー。1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、2人は少しずつ心を通わせていく。そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。アカデミー賞では同年最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

作品データ

原題 The Shape of Water
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 124分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第90回 アカデミー賞(2018年)

受賞
作品賞  
監督賞 ギレルモ・デル・トロ
美術賞  
作曲賞 アレクサンドル・デスプラ
ノミネート
助演男優賞 リチャード・ジェンキンス
助演女優賞 オクタビア・スペンサー
主演女優賞 サリー・ホーキンス
脚本賞 ギレルモ・デル・トロ バネッサ・テイラー
撮影賞 ダン・ローストセン
衣装デザイン賞 ルイス・セケイラ
編集賞  
音響編集賞  
録音賞  

第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)

受賞
最優秀監督賞 ギレルモ・デル・トロ
最優秀作曲賞 アレクサンドル・デプラ
ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演女優賞(ドラマ) サリー・ホーキンス
最優秀助演男優賞 リチャード・ジェンキンス
最優秀助演女優賞 オクタビア・スペンサー
最優秀脚本賞 ギレルモ・デル・トロ バネッサ・テイラー

第74回 ベネチア国際映画祭(2017年)

受賞
金獅子賞 ギレルモ・デル・トロ

特集

こんな映画は“2度と現れない”、本年度アカデミー賞最多13部門ノミネート 本作は「傑作」を超え、「生涯の1本」になるだろう《一生に1度の大恋愛》──切なくも愛おしい究極の愛の物語
本年度アカデミー賞最多ノミネート、ベネチア映画祭金獅子賞作が、ついにベールを脱ぐ

第90回アカデミー賞で、最多13部門ノミネートの快挙を果たした「シェイプ・オブ・ウォーター」が、まさに授賞式直前となる3月1日に日本公開を迎える。「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」の鬼才、ギレルモ・デル・トロ監督が描き出す、...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ファンタスティックな寓話に童話的な残酷さをもたらす、類いまれな〈悪〉の造型
シェイプ・オブ・ウォーターの映画評論・批評

「うつし世は夢 よるの夢こそまこと」とは人外への憧憬を生涯抱えていた江戸川乱歩の箴言だが、その甘美で倒錯的なヴィジョンは映画でいえばジョルジュ・フランジュからティム・バートンに至る幻視者が血脈を受け継いでいるといえよう。そして今、その...シェイプ・オブ・ウォーターの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全486件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「シェイプ・オブ・ウォーター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi