劇場公開日 2018年3月1日

  • 予告編を見る

「途中で類似する先行作に気づき、ラストで唖然」シェイプ・オブ・ウォーター AuVisさんの映画レビュー(感想・評価)

3.6587
22%
51%
21%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5途中で類似する先行作に気づき、ラストで唖然

AuVisさん
2018年2月27日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 9 件)
共感した! (共感した人 24 件)
AuVis
たげちよさんのコメント
2018年4月28日

スプラッシュ、小学生の頃に見て印象に残ってます。ずぶ濡れの人魚を助けようとドライヤーで必死に乾かしてる男性。
確かに今回の半魚人は人魚のように美しくもなければ、主人公は非力な立場で声もなく、差別されている同士。
なので社会的メッセージ性が異なるかと。
スプラッシュはETのジャンルだと思います。

たげちよ
悲しみの青春さんのコメント
2018年4月14日

 私も「スプラッシュ」を連想しましたので、AuVisさんの指摘は正しいと思います。またこのレビューは決して知識をひけらかしたり、この作品を貶めているものではなく、オマージュとは何か、オマージュとしてどこまで許されるかという問題提起であり、その観点から意見を交わすことを期待しておられるのでしょう。なお、私は「スプラッシュ」を映画館で観た世代の人間であり、当時を懐かしく思い出しました。

悲しみの青春
94213さんのコメント
2018年3月12日

いろいろ省きすぎじゃないか?という印象。

愛情が芽生えるきっかけ、主人公と同居人の関係、パイ屋の兄ちゃん、主人公の障害、半魚人がNASAへ来た理由と経緯、主人公に危害を加えない理由とかもうなんかいろいろわけがわからない映画だった。

94213
ふりふらさんのコメント
2018年3月11日

もとを辿れば大アマゾンの半魚人(1954)ですかね
デザインはアニメのトワノクオンの影響があるような
研究所に囚われた実験体を助けるなんて話だって両手で足りないほどありますし
そういう何かに似てるから評価するに値しないとかいう映画じゃないですね

ふりふら
がいたんくさんのコメント
2018年3月9日

決まっている結末が同じでもその課程で作家の個性が出るのでそこをもっと書いてほしいです…

がいたんく
昼顔さんのコメント
2018年3月5日

これ自体デルトロが昔見た半魚人映画の2次創作なわけですが、、

昼顔
おにっち弐号さんのコメント
2018年3月4日

彼らが一緒になれたかどうかはわからない所でそこを考える映画だったのじゃないでしょうか?

おにっち弐号
シネマディクトさんのコメント
2018年3月3日

全くその通り!34年前の映画と似てるって言われてもね。

シネマディクト
pinobelleさんのコメント
2018年2月28日

確かにオマージュに近いかもしれません。ただし、この設定(魚人と人間)ではストーリー全体もラストも結末も予想はつくのは当然あたりまえなわけだし、男女を逆にしただけだと言うのも解ります。でも、PROレビューなら、そういう知識を見せるよりも、純粋に、出ている役者の演技巧さ、監督の表現の巧さをもっと書いた方が良いのではないかと思います。

共有は間違えてクリックしました。

pinobelle
「シェイプ・オブ・ウォーター」のレビューを書く 「シェイプ・オブ・ウォーター」のレビュー一覧へ(全587件)
「シェイプ・オブ・ウォーター」の作品トップへ