シェイプ・オブ・ウォーターのレビュー・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター

劇場公開日 2018年3月1日
541件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

変幻自在の水と、外見を覆う緑、あらゆる生き物が流す血の赤が際立つ

水には形などない。変幻自在で、私たちはそこにどんな想像力も、感情さえも投影できる。だが今の世の中、水を見つめるように人の内面を見通すことがどれほど可能なのだろう?肌の色、宗教、国、外見、服装、貧富の差。我々を取り巻く色眼鏡は数多い。その点、半魚人と、声を失った女性とのラブストーリーは、まるで互いの中の「水」を見つめ合うかのように、あらゆる衣を脱ぎ去った無垢なる姿に満ちていた。

本作は「緑」で満ちている。研究所の薄暗い明かり、清掃係の制服、パイ、新車、噛み砕かれるキャンディ、それから絵描きは「もっと緑を足せ」と要求される。半魚人の体も緑、だがイライザはその奥を見通す。

それでいて誰もが等しく赤色に染まるのも印象的だ。何かに目覚めたヒロインの服装も赤。さらにその全てを飲み込んでいくのはまた水。人々はそういった揺り戻しを寄せては返す波間のように繰り返しながら、歴史を重ねているのかもしれない。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年3月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 13 件)

途中で類似する先行作に気づき、ラストで唖然 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「パンズ・ラビリンス」で独創性あふれる世界観を提示してみせたギレルモ・デル・トロ監督の最新作だし、今年のアカデミー賞で最多ノミネートということで、観賞前の期待は高かった。実際、イライザの暮らしぶりに親近感を覚え、彼女と半魚人(=彼)との心の距離が近づいていく過程にときめき、彼を施設から運び出す作戦には心躍らせた。

でも、彼をアパートのバスタブに入れてかくまうあたりで、この話「スプラッシュ」に似ている、と気づく。あちらは青年と人魚の恋で、男女の性を入れ替えた格好だ。人魚も軍の施設で研究材料にされ、弱ってしまう。終盤、埠頭で追っ手に取り囲まれた異種恋愛のカップルは、海へダイブ。人間も水中で呼吸できるようになり、海底の王国で幸せに暮らしましたとさ……って、ラストまで一緒じゃん! 原案・脚本にデル・トロがクレジットされているが、オマージュの域を超えてはいまいか。

AuVis
AuVisさん / 2018年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 9 件)
  • 共感した! (共感した人 19 件)

コミュニケーション・ツールとしての言葉の破滅 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「パンズ・ラビリンス」で見事ジャンル映画としてのファンタジーの限界点を超えてみせたギレルモ・デル・トロ。その最新作は、異形の者同士が言葉を介さず、互いに交わす目線と表情だけで愛を確認し合い、やがて、2人だけの世界へと身を投じていく姿に新たなファンタジーを見出している。対極として、愛のない生活に辟易している夫婦や、意思の伝達能力に乏しいゲイの隣人を登場させて、コミュニケーション・ツールとしての言葉の破滅にもはっきりと言及している。常時濡れているような深緑色の画面、そのウェット感、冷戦時代の冷気を切り取ったようなセットデザイン等々、隅々にまで監督の確立された美意識を感じる、まさしく監督賞に相応しい新ファンタジーである。

MP
MPさん / 2018年2月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 13 件)

クソ映画です!

半魚人が猫に吠えられただけで怒って食ってしまいます。
こんな頭のおかしな半魚人を好きになる女もその程度って感じの映画でした!

野獣
野獣さん / 2018年10月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アイラブペパーミントグリーン

ストリーも良かったけれど、美術がすごく好みでした。また観たい。

KON
KONさん / 2018年10月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議系

口が開いたままになるような不思議な話だった。

一緒に見てた人が音楽気に入ってダウンロードしてた、優しい感じの音楽で良い。

激しいような優しいようなとにかく不思議で人間ぽい話だった。

良作。

ふゆき
ふゆきさん / 2018年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

性的表現の多いおとぎ話 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直、期待外れだった。話の筋が荒唐無稽なうえ、不必要なベッドシーンや性的表現が多い。特に、悪役のベッドシーンなんて、本筋とまったく関係なかった。モザイクまでかけてあんなシーンを入れてまで、15禁にする意味がわからない。話の筋は子供が喜びそうなものなんだから、ベッドシーン削って子供に見せた方が受けたんじゃないかな。半魚人がほとんど人間だったのも残念。主人公もそれほど孤独ではなく、どうして半魚人に惹かれたのか、よくわからない。ストーリーも繋がりがおかしい感じが多々見受けられた。

a0064
a0064さん / 2018年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良き

なんか久しぶりに上品というか上質な映画を観た。主題歌も凄く良い。暖かな気持ちになった。

frivolousjp.
frivolousjp.さん / 2018年10月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは傑作だ!

祝アカデミー賞作品賞!

主人公の「性」までしっかり描いた、まさに有りそうで無かった大人のメルヘン。不思議な生き物との「交わり」、そして「愛」までもしっかりイメージできる傑作。

賞レースを競った「スリー・ビルボード」と今作…甲乙つけがたい傑作でありベストワン候補だ。

まっくん a.k.a. エロくそチキン
まっくん a.k.a. エロくそチキンさん / 2018年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

世界観がすき

飛行機の中で観た。面白かったよ、と隣の女性にすすめられて。知らない監督だったけど、これをきっかけに知れて良かったな。主人公がかわいすぎたし、なんというか小物とか服とか、家の中とかそういうのが全部良かった。半魚人←でいいのか、呼び方、、と心を通わせていく様子も感情移入できた。にごった水の中は怖くて息苦しく感じたけど、それも世界観。救いのないのかあるのかわからないラストも世界観。

ゆきこ
ゆきこさん / 2018年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

信じられる恋。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

脚本がおもしろい。
おとぎ話みたいな話だけど、特殊効果がリアルで違和感なく見れた。あれがちゃちかったら、内容に集中できてないと思う。
オープニングの海の中の部屋がとても美しかった。

窓の水滴が踊って、二つが一つになる、、そして赤い靴。乙女心ある美しい表現だな〜と思った。音楽も美しく、なんとなくアメリを思い出した。
職場では威張りちらす軍人さんも、家では家族にダジタジ。。だから、何も語らない主人公が魅力的に思えたのかな?
親友が年上のゲイのおじさん、ルーティンの毎日。
分かりやすい綺麗なヒロインではないけど、他人から見たら理解されない恋かもしれないけど、自分らしく生きてる彼女を見ていてとても素敵だと思った。
ひとからなんと言われようと、なんで?って思われても、恋に落ちたら仕方ないよね。
最後、ハッピーエンドで良かった。
女性が同感できる映画だと思う。

みー
みーさん / 2018年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アカデミー賞を取るべくした、完成された作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主人公の女性が想像の中で着たドレスがフリフリでちょっとミスマッチで、それが可愛くて良かったです。

物語は主人公の内面の美しさを良く引き出すことに成功しています。

神のような蘇生能力は解剖じゃあ解明できませんね。

まゆみ3
まゆみ3さん / 2018年9月29日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ち悪かったし、観た後何とも言えない気持ちになった。記憶には残る...

気持ち悪かったし、観た後何とも言えない気持ちになった。記憶には残る作品。アカデミー賞が好きそうな匂いがした。あの女優さん、なんだか受け付けられなくて、そこがいいんだろうけど、ほんと、何とも言えない気持ちで終始鑑賞してた。

aco
acoさん / 2018年9月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

音楽とエフェクトがかかった映像がアカデミー賞らしくなくて秀作。 何...

音楽とエフェクトがかかった映像がアカデミー賞らしくなくて秀作。
何でアカデミー賞なのかわからない。50.60年代の超B級に通じる題材に今の時代だから少し切なさを加えて、ファンタジーとして売り出せば、一般ウケすんのかな。

susumu takeda
susumu takedaさん / 2018年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

永遠の愛とはこうゆうものかもしれない

人魚だとか半魚人とゆうのは、象徴であって、どんな姿であろうと好きだとゆう気持ちは変わらない。永遠の愛とは時間の問題ではなく、究極の心と心の触れ合い、絆、そんなことを言いたいのではないか。だから、題名が水の形となっていた。水には形が無い、あるいは、常に姿を変えているのだから。ヒロインは異形だからとかだけなら、変人だとしたら、一方通行の片思いになるはず。両想いで想いが届き、成就したのは、それが言いたいのだと思う。

アサシン
アサシンさん / 2018年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ファンタジー・ラブストーリー

ギレルモ監督が、種族を越えた愛の形を描いたファンタジー・ラブストーリー。

後半は、ハードな痛みもありましたが、最後は温かな想いに包まれた作品でした。しかし、ファンタジーの中に、大人のリアルな愛の描写は、あり得ないと思いながらも、いつの間にか、その新鮮さに引き込まれていました。

主役のサリー・ホーキンスの感情豊かな体当たり演技は素晴らしかった。アカデミー賞にノミネート作品。受賞はどうでしょうね…⁉️

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言葉がなくても ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

TSUTAYAが全面にオススメしてたのでレンタル。アカデミー賞13部門ノミネート、4部門受賞。作品賞・監督賞・美術賞・音楽賞。これだけで、この映画がどれだけ評価されてるのかわかる。
が、個人的にはそこまで衝撃的なモノは感じなかった。

話せないヒロインと謎の生き物が心を通わせる物語。言葉が無いからこそ繋がることができた。表情とか仕草、行動で伝わるものって大きいのかな。でも正直、あまりにもかけ離れた種同士が、ここまで繋がるか。。。彼の方から、あなたと私は同じだと伝えてたけど、うーーん、なにが同じなんだろう。難しい。
デリラの優しくて実は小心者なキャラが素敵。博士が国益ではなく科学者としての信念を貫こうとした姿は良い。
でも肝心の、イザベラと彼から何を汲み取ればいいのかわからない!
もう一回見ればわかるのかな〜。アカデミー賞って難しいな〜。

はまち
はまちさん / 2018年9月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

怪獣シャノン。

半魚人に愛を注ぐ怪獣恋愛映画。しかし印象に残るのは怪獣よりM・シャノン。

ハチコ
ハチコさん / 2018年9月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすがアカデミー作品賞

前評判通り面白かったです。

haluka
halukaさん / 2018年9月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

言葉が要らないラブストーリー

序盤から惹き込まれました。
性描写は多いとも思わず特に気ならず、暴力シーンとかのほうが痛くてグロさがありました。ラブシーンは真実の愛・動物の本能を描く為に必要な要素で、何より二人のシーンは綺麗でした。
差別や実験による虐待に憤りを感じ、してはいけないことだけど、助け出す行動力が凄いです。
自分だったら得たいが知れないものには正直、怖くて近寄れないと思います。。彼は彼女だったから心を開き、また彼女も同じで…とても映像が美しく観たことのない素敵なラブストーリーです。
また観ようと思います!

☆ユウ☆
☆ユウ☆さん / 2018年8月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

541件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi