シェイプ・オブ・ウォーターのレビュー・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター

劇場公開日 2018年3月1日
520件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

変幻自在の水と、外見を覆う緑、あらゆる生き物が流す血の赤が際立つ

水には形などない。変幻自在で、私たちはそこにどんな想像力も、感情さえも投影できる。だが今の世の中、水を見つめるように人の内面を見通すことがどれほど可能なのだろう?肌の色、宗教、国、外見、服装、貧富の差。我々を取り巻く色眼鏡は数多い。その点、半魚人と、声を失った女性とのラブストーリーは、まるで互いの中の「水」を見つめ合うかのように、あらゆる衣を脱ぎ去った無垢なる姿に満ちていた。

本作は「緑」で満ちている。研究所の薄暗い明かり、清掃係の制服、パイ、新車、噛み砕かれるキャンディ、それから絵描きは「もっと緑を足せ」と要求される。半魚人の体も緑、だがイライザはその奥を見通す。

それでいて誰もが等しく赤色に染まるのも印象的だ。何かに目覚めたヒロインの服装も赤。さらにその全てを飲み込んでいくのはまた水。人々はそういった揺り戻しを寄せては返す波間のように繰り返しながら、歴史を重ねているのかもしれない。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年3月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 12 件)

途中で類似する先行作に気づき、ラストで唖然 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「パンズ・ラビリンス」で独創性あふれる世界観を提示してみせたギレルモ・デル・トロ監督の最新作だし、今年のアカデミー賞で最多ノミネートということで、観賞前の期待は高かった。実際、イライザの暮らしぶりに親近感を覚え、彼女と半魚人(=彼)との心の距離が近づいていく過程にときめき、彼を施設から運び出す作戦には心躍らせた。

でも、彼をアパートのバスタブに入れてかくまうあたりで、この話「スプラッシュ」に似ている、と気づく。あちらは青年と人魚の恋で、男女の性を入れ替えた格好だ。人魚も軍の施設で研究材料にされ、弱ってしまう。終盤、埠頭で追っ手に取り囲まれた異種恋愛のカップルは、海へダイブ。人間も水中で呼吸できるようになり、海底の王国で幸せに暮らしましたとさ……って、ラストまで一緒じゃん! 原案・脚本にデル・トロがクレジットされているが、オマージュの域を超えてはいまいか。

AuVis
AuVisさん / 2018年2月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 9 件)
  • 共感した! (共感した人 18 件)

コミュニケーション・ツールとしての言葉の破滅 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「パンズ・ラビリンス」で見事ジャンル映画としてのファンタジーの限界点を超えてみせたギレルモ・デル・トロ。その最新作は、異形の者同士が言葉を介さず、互いに交わす目線と表情だけで愛を確認し合い、やがて、2人だけの世界へと身を投じていく姿に新たなファンタジーを見出している。対極として、愛のない生活に辟易している夫婦や、意思の伝達能力に乏しいゲイの隣人を登場させて、コミュニケーション・ツールとしての言葉の破滅にもはっきりと言及している。常時濡れているような深緑色の画面、そのウェット感、冷戦時代の冷気を切り取ったようなセットデザイン等々、隅々にまで監督の確立された美意識を感じる、まさしく監督賞に相応しい新ファンタジーである。

MP
MPさん / 2018年2月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 13 件)

アカデミー賞かぁ。

異形への愛と言えば、ET、美女と野獣、シザーハンズなどを思い出すけど、
彼を自由にしてあげたい…はというハンディキャップのあるイライザの優しさ、彼女に協力する他の出演者の演技には引き込まれるものはあるし、確かに映像は美しいけど…
あの半魚人にそこまで惹かれる理由がわからないし、何よりオトナのファンタジーとはいえ、アレとセックスってのはちょっとねぇ。

自分は共感できなかった。

Omega Sector
Omega Sectorさん / 2018年8月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ってたより、エロいシーンが多くて 飛行機で視てたら焦った❗(笑)

思ってたより、エロいシーンが多くて
飛行機で視てたら焦った❗(笑)

mugizo
mugizoさん / 2018年8月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アンバランス

登場人物のキャラクターは面白くって、幻想的な場面も好き。
だけどどこかでバランスが崩れている感じがして、好きなんだけど何かが足りない様な…。

R。
R。さん / 2018年8月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

LGBT ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私の周囲での評判は余りよくなかった。
私もアカデミー作品賞との相性は必ずしも良くなかったので、
観る機会はあったのだが二の足を踏んだ。
結果オーライ、BDで十分だったと思う。

愛の形はいろいろあっていい。
但し、それに対する感じ方も多様であっていい。
私は生理的に受け付けない。
動物愛護の範囲と感じられるうちはそれなりに楽しめたが、
獣姦?にまで至るとさすがに気持ち悪い。
時代背景もあって全体がレトロで暗い雰囲気なのも気が滅入った。

みみず
みみずさん / 2018年8月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初から最後までこっちの単純な想像通りに場面が展開していく。つまり...

最初から最後までこっちの単純な想像通りに場面が展開していく。つまり浅い。薄っぺらい。くだらない。それでもその時代を復元している美術の徹底ぶりに目を奪われ最後まで観ようとする意思が持続され結果退屈だけど脱落する事なく完遂出来た。以前から言われてた事だけど質が落ちたな、アメリカ。

自由の座
自由の座さん / 2018年8月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何とも言えない

水中は何もかもから解放されるような気になる。
同時に何か恐ろしさも覚えるのは我々の古い記憶なのか。

ギレルモ・デル・トロ監督の作品は亜人が度々登場する。
ヘルボーイ然り、パンズラビリンスしかり。
ヘルボーイの水中にいるアイツの過去話だと勝手に思っていたら全然違って、肩透かしを食らった。よく見りゃ全然違う。

題材として分かり合えるはずのない世界と世界が繋がることが描かれやすい。
これも唖の女性と魚人(?)の交流を描く。
主人公の女性が余り美形じゃないのも、安易なハリウッド映画ではないなと思う。

個人的に、セキュリティ担当者が主人公の女性に何故か惹きつけられるシーンが独特だ。ハンディキャップがかえって男の征服欲を掻き立てるのだろうか。その感情は分からなくはない、とても背徳的な気分になった。

肝心の主人公と魚人の恋は、リアリティが無いため余り感情移入できなかった。話せない女性とそれをありのまま受け入れる、他の人と違う視点で彼女を受け入れる魚人。勿論、魚人自身も異端である。

異端同士の恋と簡単に言ってしまえばそれまでなのだが、どうもしっくりこなかった。余りラブロマンス向きでは無いのかもしれない。

魚人が猫をムシャムシャ食べるシーンがあって監督は猫がきっと嫌いなのだろうと邪推する。その後無邪気に他の子猫と戯れているのも何だか可笑しみがある。こういう悲惨なシーンをちょっと許容範囲に落とし込むのは上手だなぁと素直に感じた。

shosho5656
shosho5656さん / 2018年8月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

じんわりきました

映像が美しいです。
「水」の使い方が凄く印象的。
彼女に協力する隣人や同僚がとても温かい…
彼と彼女が幸せになれるといいな

フラニー
フラニーさん / 2018年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

甘く無いです

一歩間違えれば、苦笑の映画。
それを破綻させない監督さんの実力はやっぱ本物。
描写がキワドイから、ファンタジーを期待するとガツンと。
でも、やっぱり、なんでコレ作ろうと思ったんだろ?と思ってしまった(笑

ataro
ataroさん / 2018年8月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

浮力

醤油や塩や辛味とか
刺激的な要素が詰まってる
何故だか全体にまろやかな何かに包まれているように感じます
まるで重力を感じさせないかのような
人が人たるが故にその浮力は無くなり深く沈む
飛び越えればどこまでも自由に漂うことが出来るのかも

カルヴェロ1952ll
カルヴェロ1952llさん / 2018年7月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これぞ映画!っていう

ラブストーリー、コメディ、ミュージカル、サスペンス、ホラー、ノワール、特撮…と、古今東西あらゆる映画のエッセンスを詰め込んだような映画で、あー映画観たなー!って満足感でいっぱい。なるほどこりゃアカデミー作品賞も納得。(でも俺はスリービルボードの方が好きだけどね!)

全然関係ないけど、私の前の席に明らかに野球部な感じの男子3人組がいたんだけど、この映画観てどう思ったんだろう…グレイテストショーマンか何かと間違えたのかな…

hhelibe
hhelibeさん / 2018年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

既視感満載の異色ラブストーリー

ギレルモ・デル・トロ作品なので異色のラブストーリーかと期待を膨らませすぎた。1960年代の時代設定は物語に彩りを添えているが、なにせストーリーに既視感しか覚えない。
声を失った主人公が怪獣に恋をして懸命に助けようとするのはいいが、周りを振り回しすぎて、全く同情や共感の念が湧かない。
怪獣の造形も戦隊モノのようでアート感ゼロ。
エンディングまでチープさを貫いた。

まぁみどり
まぁみどりさん / 2018年7月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

また騙された・・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

作品賞受賞?
「バードマン あるいは」も酷かったけどこれはそれ以上だ。
ヒロイン?のルーティンとなる自慰行為は許せるが、半漁人とのHには恐れいった・・・
本当に馬鹿馬鹿しい作品。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2018年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わかるでしょ 言葉で伝えなくても ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」
(ギレルモ・デル・トロ監督)から。
とても切ない「ファンタジー・ラブストーリー」だった。
幼少期のトラウマで声が出せない主人公の彼女「イライザ」と、
摩訶不思議な生き物(人魚の男性版?)の「彼」が、
言葉という手段を使わずに、愛を育んでいく過程に、
もどかしさを感じながらも、これが本当の愛なんだな、と
ちょっぴり涙腺を緩めながら観終わった。
何度となく登場し、作品の「キーワード」とも思える
「あなたには決して分からない」という歌が印象的だった。
作品冒頭、TVから流れてくる曲は、
「あなたには決して分からない、私がどんなに寂しいか・・
あなたには決して分からない、どれほど深く私が想っているか」
そして、なぜか2人のダンスシーン。(この場面だけ???)
「あなたには決して分からない、私がどんなにあなたを愛してるか
あなたには決して分からない、どれほど深く私が想っているか、
隠そうとしてもあふれてしまう、あなたへの熱い想い」
さらに「わかるでしょ、言葉で伝えなくても。
あなたの行く所に私の心もついていく。
あなたのことはいつも祈ってる、他に方法があればいいのに、
愛を証明したいのに、どうしていいか、私には分からない、
永遠にこのままよ、今あなたが気付いてないなら」と続く。
しかし、ラストシーン、このフレーズに変わる。
「あなたの姿がなくても、気配を感じる。
あなたの愛が見える。愛に包まれて私の心は優しく漂う」
うまく言えないけれど「愛」って、こういうことかな。

shimo
shimoさん / 2018年7月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとビクビクした。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初はワクワクして観ていたのだけれども後から怖くなってきた!
音楽が良かった。ワクワクした。
エリサが可愛かった!
何故だろう不思議な気分。
猫食われているところかわいそうだった!
アメリーを観ている感じだった。
撮影はどこでしたのだろうか?調べたくなった!

Hikaru.K
Hikaru.Kさん / 2018年7月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何故今この映画を作ろうと思ったので??

テイストはけっして嫌いじゃないのに、何一つ共感できない自分が可笑しくて笑ってしまいました。

見る前はもっとダークで深淵なヤツなのかなって思ってたんですけどね。

女優さんがあと10才若かったら、もう少しよかったかもな…

ジャム太
ジャム太さん / 2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アカデミー賞取る前の日に観た イオンシネマのグランシアターっていう...

アカデミー賞取る前の日に観た イオンシネマのグランシアターっていうの??

そこで観た VIPですよ

広々最高!!(笑)………

ファンタジー基本好きじゃないのね自分

でも描き方は 全然嫌いじゃない アカデミー賞取るのも

なんとなく解る気がする………

だけど WOWOWで良いかも

グランシアターで観るのはもったいない(笑)

2018年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「愛が全て」

58本目。
刃牙の梢のセリフ「最強何て最愛に比べたら」
愛が全てだと思います。そんな映画でした。

本編は、所々で流れる音楽が良かったですね。
泣いてしまいました。

ヨッシー
ヨッシーさん / 2018年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

520件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi