恋するリベラーチェ

劇場公開日

  • 予告編を見る
恋するリベラーチェ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1950~70年代アメリカで派手な衣装やパフォーマンスで一世を風靡し、同性愛者でもあった実在の天才ピアニスト、リベラーチェの晩年を、マイケル・ダグラス&マット・デイモン主演、スティーブン・ソダーバーグ監督で描いた。アメリカではテレビ映画として放送。1977年夏、ラスベガスで出会ったリベラーチェと青年スコット・ソーソンは、年齢や住む世界を超えて互いにひかれ合う。スコットは運転手兼愛人としてリベラーチェを支え、リベラーチェはスコットの親代わりにもなり、2人の秘められた関係は順調に続くかと思われた。しかし、薬物への依存やマンネリ化した日々が次第に2人の間に溝を深めていく。ダグラスがリベラーチェに、デイモンがスコットに扮した。

2013年製作/118分/R15+/アメリカ
原題:Behind the Candelabra
配給:東北新社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)2013 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved

映画レビュー

3.0少し一方的かな

2017年8月6日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

単純

天才ピアニスト、リベラーチェ(マイケル・ダグラス)が若い男(マット・デイモン)を気に入り、金に物を言わせて豪邸に住まわせ、同棲生活を始める。
若い男は麻薬にはまり、リベラーチェも新しい男を見つける。
年齢差があり、貧富の差も大きい同性愛者の実話で、監督はスティーブン・ソダーバーグ。
リベラーチェは無くなっており、若い男は存命なので、ちょっと偏っているかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.0マット・デイモン目当て

2016年9月6日
Androidアプリから投稿

若いマット・デイモンが出てきたので古い映画なのかと思いきや2013年…。騙されたー!俳優さんの体当たり演技がすごいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たまごっ

4.5ちょっぴり哀しい

kazuyoさん
2016年5月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

パッケージだけ見たら、ちょっと引いてしまう。
だけど演じている役者が素晴らしいので怖いもの見たさで見ました。
マイケル・ダグラスがあんな話し方で、あんな役するなんて!マッドデイモンもまさかの役で!
役者って凄い!本当に凄いわ!
色んな意味で面白かったけど、ちょっぴり哀しい物語でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyo

4.0『笑いって差別でしょう?私が自分で常に承知しているのは『私は差別されているから笑われているんだ』ってことなの by マツコ・デラックス

2015年8月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
さぽしゃ(まこさぽチャンネル)
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る