劇場版ポケットモンスター ココ

劇場公開日

劇場版ポケットモンスター ココ
51%
35%
11%
1%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第23作。ポケモンに育てられた少年の姿を通し、ポケモンと人間の新しい絆の形を描き出す。人里離れたジャングルの奥地に、厳しい掟で守られたポケモンたちの楽園・オコヤの森があった。そこへ偶然やって来たサトシとピカチュウの前に、幻のポケモン、ザルードによってポケモンとして育てられた少年ココが現れる。自分のことをポケモンだと信じて疑わないココにとって、初めての「ニンゲンの友達」となるサトシ。そんな中、突如としてオコヤの森に危機が迫り……。「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の矢嶋哲生が監督を務める。少年ココ役で上白石萌歌、ココを育てたザルード役で歌舞伎俳優の中村勘九郎が声優出演。

2020年製作/99分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原案
田尻智
脚本
冨岡淳広
矢嶋哲生
エグゼクティブプロデューサー
岡本順哉
片上秀長
プロデューサー
下平聡士
内山雄太
關口彩香
川口類
アニメーションプロデューサー
加藤浩幸
キャラクターデザイン
丸藤広貴
総作画監督
丸藤広貴
西谷泰史
音響監督
三間雅文
音楽
岡崎体育
メインテーマ
岡崎体育
トータス松本
オープニングテーマ
Beverly
エンディングテーマ
木村カエラ
ナレーション
堀内賢雄
アニメーション制作
OLM
全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2020 ピカチュウプロジェクト

映画レビュー

4.5新たなポケモン映画の傑作

2021年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

これは素晴らしい。ポケモンと人間の関係はこれまではトレーナーとポケモンという関係が基本で、そこには関係の非対称性、要するに上下関係があった。その関係の非対称性について問うエピソードはこれまでにもあったが、今回の映画はさらに深く掘り下げたという印象だ。
ポケモンに育てられた少年、ココは種としては人間であり、心はポケモンだ。その出自の真相を知り、葛藤を経て、人間とポケモン両方の自分を抱えて生きていくことを選ぶ。ポケモンと人間の関係を人間優位、人間中心主義的な視点から脱却させており、これはそのまま人間と自然との関係に当てはめて考えることができるだろう。宮崎駿の『もののけ姫』やカートゥーンサルーンの『ウルフウォーカー』のように、既存の人間社会の外部の視点がこの映画にもある。ポケモン映画の新しい金字塔だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
杉本穂高

4.5ポケモンってこんなに泣けるの?!

go-chanさん
2021年11月26日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
go-chan

1.0大衆の「泣ける」「家族愛」の薄っぺらさに驚愕

Shikiさん
2021年11月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Shiki

5.0傑作

カエルさん
2021年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

鑑賞してから少し時間が経ってしましましたが、これは傑作です。
特に子供(息子)のいるパパさんの涙腺を容赦なく攻め立ててきます。

森の食糧を独占するザルード達と自分の利益のために他社を排除する人間の構図がぴったりあてはまっており、それぞれが考え方を改める(人間の方は首謀者の排除でしたが)、共生ということが子供にも分かりやすく伝わったと思います。

父ザルードとココの絆が素晴らしかった。
アニメーションも素晴らしかった。
「俺はお前の父ちゃんだ(でしたっけ?)」は来ると分かっていて避けられない、涙腺というダムの堤防を破壊する最強兵器です。一人で見てたら涙どばーです。

劇場にいた子供達も感動して泣いていました。
隣にいた小学生も泣いていました。

幻のポケモンとかはもういいので、こういった作品で世界観を広げられるといいですね。
サトシとピカチュウが脇役でもこれだけの作品が出来るのは素晴らしい。
でも、ピカチュウが可愛いだけの映画も見たいのであります。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
カエル
すべての映画レビューを見る(全95件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品