ピカチュウのなつやすみ

劇場公開日

17%
17%
32%
17%
17%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ポケットモンスターの人気キャラクター、ピカチュウとその仲間たちが繰り広げる騒動を描いた、「劇場版 ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲」の併映短編アニメーション。監督は「スレイヤーズ ぐれえと」の湯山邦彦。脚本は園田英樹。撮影を「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」の白井久男が担当している。声の出演に「爆走兄弟レッツ&ゴー !! WGP暴走ミニ四駆大追跡」の大谷育江、ナレーションに「タイム・リープ」の佐藤藍子があたっている。

1998年製作/75分/日本
配給:東宝

ストーリー

夏休みを利用して、ポケモン広場にやってきたピカチュウたち。ところが、赤ちゃんのトゲピーがお腹を空かせて泣き出してしまった。慌てて寝かしつけるが、そこへライチュウたちがやってきて大騒ぎ。トゲピーを起こしてしまったことから、ピカチュウたちとライチュウたちは喧嘩を始めてしまう。お陰でポケモン広場は上を下への大騒動。そんな時、喧嘩に巻き込まれたリザードンの首が土管から抜けなくなってしまった。苦しそうなリザードンを助けようと、ピカチュウたちは救出作戦を開始。ライチュウたちも力を合わせて、漸くリザードンを助けることに成功する。こうして、仲直りしたピカチュウとライチュウたちは、ポケモン広場での夏休みを満喫すると、それぞれのトレーナーの元に帰っていくのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.5あんなマヌケなリザードン見たことない

唐揚げさん
2020年5月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

萌える

可愛い!
可愛すぎる!

ピカチュウをはじめたくさんのポケモンたちがポケモン広場なるところで夏休みを満喫する話。
会話はピカピカ、ゼニゼニ、ダネダネ…etc
でも、しっかり声優さんが声を当ててるんですね。
泣きじゃくるトゲピーのためにピカチュウ軍団とチンピラブルー軍団が激突!
ゼニガメとマリルの水泳にピカチュウとライチュウのマラソンも見れます。
そして、リザードンの暴走により、みんな団結して、仲直り。
途中に挟む映像もシュールで可愛い。
初期のポケモンが本当にたくさん出てくるので見ていて飽きません。
定期的に観たい短編です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
唐揚げ
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品