天空の城ラピュタ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

天空の城ラピュタ

解説

ジョナサン・スウィフトの「ガリヴァー旅行記」に登場する天空の島、ラピュタを題材に、宮崎駿が監督、脚本を手がけた、スタジオジブリの劇場用アニメーション作品。鉱山町で、見習い機械工として働く少年パズーは、ある日、空から降ってきた不思議な少女シータと出会う。2人は、シータの身に着けていた不思議な「飛行石」を狙う様々な陰謀に巻き込まれていく。

1986年製作/124分/日本
配給:東映

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1986 Studio Ghibli

映画レビュー

5.0これって

2023年6月1日
スマートフォンから投稿

コナンじゃん…!!!衝撃。幼少期、テレビで未来少年コナンを見て育ちましたが内容をよく知らないまま大人になり、改めて一気にまとめて見て初めて知りました。
昔のテレビアニメーションて、凄かったんだな〜〜〜〜とおったまげて空いた口が塞がらない。恐るべし宮崎駿。
宮崎駿の中にはいつも風が吹いている。こんな人世界中探したってどこにもいない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
まゆう

5.0コナンとラナ、そしてパズーとシータ‼️

2023年5月19日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

興奮

もう35年くらい前に初見した時、スピルバーグ監督の「インディ・ジョーンズ」や「E.T.」みたいなハラハラドキドキのハリウッド大作に対抗できるのは、日本では宮崎駿しかいないと確信させられた名作。冒頭の空賊による襲撃、シータが空から降りてくる神秘性、炭鉱町での空賊相手の追っかけ、パズーが空賊とシータを救出に向かうシーン、ロボット兵が破壊の限りを尽くすスペクタクル、パズーがシータを通り過ぎながら救出するシーン(ジュラシックパーク3がパクってました)、ラピュタを舞台にした軍との攻防、そしてラストの"バルス"まで、血沸き肉躍るハラハラドキドキワクワクは、アニメーションだから出来るわけじゃありません‼️宮崎駿監督の映像作家としての資質というか情熱だと思うし、擬似西欧みたいな街並みや、メカやミニバズーカ砲みたいな小道具まで、その創造性あふれる世界観もホントに素晴らしい‼️そして特筆すべきは作品全体ににじみ出る宮崎駿監督の優しさですね。特に真っ直ぐで正義感あふれるパズーと、優しさと勇気を形にしたようなシータのキャラクター‼️「ルパン三世 カリオストロの城」のルパンとクラリス、「風の谷のナウシカ」のナウシカにも宮崎駿監督らしさが窺えますが、パズーとシータ、そして「未来少年コナン」のコナンとラナは、世の中の全ての子供たちのお手本、世の全てのお父さんお母さん達が自分の子供達に"コナンやパズーのように強くなれよ"とか、"ラナやシータのように優しくなりなさい" みたいに教えを説ける、模範的な教材になり得る優れた映像素材なのではないでしょうか。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
活動写真愛好家

3.5合わなかった…

2023年4月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

今の今まで観た事なく、やっとやっとやーっと観たんですが、

何度も何度も、寝落ち、中断、再開を、4、5回ぐらい繰り返し、

早く終わってくれ…早く終わってくれ…と思いながら、なんとか完走。

幼稚に思えて…

合わないです。

ごめんなさい。

話の内容は、いい話だと思います。

旧約聖書が少し引用されてます。

『風の谷のナウシカ』の方が好きです。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
RAIN DOG

5.0文句なし5点

2023年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

5点つけない人ってなんなんだろう?って思うほどの名作ですね

リアルで映画館で観てから何回何十回と観たことか
公開前に行った池袋のイベントのクイズコーナーでキツネリスと答えたのは私です

冒頭から終盤までワクワク感が続く映画なんて他にありますか?
あ、バックトゥザ・フューチャーがあったか

いずれにしても今も昔もこんなにテンポ良く笑いあり涙あり感動ありのアニメ映画はこれしか無いですね

また映画館で公開希望です

コメントする (0件)
共感した! 2件)
R GE
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る