映画 暗殺教室

劇場公開日:

解説

「週刊少年ジャンプ」連載の松井優征による人気コミックを、「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が実写映画化。名門進学校・椚ヶ丘中学校の落ちこぼればかりが集められた3年E組に、突如として謎のタコ型生物が現われた。すでに月の7割を破壊したというその生物は、1年後に地球の破壊も予告しており、多くの刺客や軍隊が暗殺を試みるも全て失敗に終わっていた。そして謎の生物は、自らの希望で椚ヶ丘中学校3年E組の担任に就任。通称・殺(ころ)せんせーの暗殺を政府から秘密裏に依頼された3年E組の生徒たちは、様々な手段で暗殺に挑む一方で、意外にも生徒思いな殺せんせーのもとで成長していく。出演は、本作が映画初主演となる「Hey! Say! JUMP」の山田涼介、「共喰い」の菅田将暉、「アウトレイジ」の椎名桔平。殺せんせーの声を「嵐」の二宮和也が担当していることが、映画公開初日に発表された。

2015年製作/110分/G/日本
配給:東宝
劇場公開日:2015年3月21日

スタッフ・キャスト

監督
原作
松井優征
脚本
金沢達也
製作
石原隆
渡辺直樹
藤島ジュリーK.
市川南
加太孝明
プロデューサー
上原寿一
森井輝
アソシエイトプロデューサー
小川英洋
ラインプロデューサー
古屋厚
撮影
江崎朋生
照明
三善章誉
録音
柳屋文彦
美術
あべ木陽次
装飾
小山大次郎
編集
松尾浩
音楽
佐藤直紀
VFXスーパーバイザー
オダイッセイ
岡野正広
赤羽智史
音響効果
柴崎憲治
選曲
藤村義孝
スクリプター
田村寿美
助監督
長野晋也
制作担当
道上巧矢
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

インタビュー

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15

(C)2015 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム 東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社

映画レビュー

4.5何回観ても良い

2024年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

興奮

原作からのファンだけどこういう実写の展開の仕方も好きだしアリだと思う

コメントする (0件)
共感した! 0件)
喜怒哀楽

3.0殺せんせーはいい人?

2024年1月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

3.0観てみたら…

2023年12月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

原作アニメは知りませんが
思いの外悪くはなかったです
途中から殺せんせーがいい先生に思えてきました

…生徒のいい所をを伸ばして
やる気を起こさせる…

よくある
できの悪いクラスを立て直すための
筋書きですが…
つづきを観たくなりました

殺せんせーのキャラもいいのかも
そしてニノの声も…オモシロい。

コメントする (0件)
共感した! 6件)
しろくろぱんだ

3.0原作を読んでいたから、まだ楽しめた

2023年10月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

原作既読
これだから漫画原作はダメ、ジャニーズ主演はダメと言われる根拠になる作品だった

一年間で先生の暗殺をする有り得ない設定が、暗殺教室に初めて触れる人には伝わりづらいと思う
原作の、エピソードを繋げただけで、キャラクターの心情に踏み込めていない

映画の上映時間で扱うには詰め込みすぎ。
テレビでドラマをやってから、じっくりエピソードを絞って映画化して欲しかった

コメントする (0件)
共感した! 1件)
Daiki Sugiyama
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「暗殺教室(実写)」シリーズ関連作品

他のユーザーは「映画 暗殺教室」以外にこんな作品をCheck-inしています。