劇場版 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲

ALLTIME BEST

劇場公開日

6%
57%
28%
6%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ポケモンマスターを目指し旅を続ける少年たちと、史上最強のポケットモンスターの戦いを描いた長編ジュブナイル・アニメーション。監督は湯山邦彦。脚本は首藤剛志。撮影を白井久男が担当している。声の出演に松本梨香、市村正親。同時上映「ピカチュウのなつやすみ」。後に全米公開用として追加ストーリーを加えた85分の完全版が発表されている。

1998年製作/75分/日本
原題:Pokemon The First Movie/Pocet Monsters Mewtwo Strikes Back!
配給:東宝

ストーリー

幻のポケットモンスター、ミュウの化石から、人間の手によって作られたミュウツー。コピーとして生まれた彼は、自らのアイデンティティーに苦悩し、やがて人間への復讐を企てるようになる。そんなある日、ポケモンマスターを目指し、修行の旅を続けるサトシ少年の元に一通の招待状が届いた。それはミュウツーの仕組んだ罠であったが、そうとは知らないサトシたちは大荒れの海を渡って会場へと向かう。同じ頃、サトシたちの後を追って会場に忍び込んだロケット団は、地下の部屋でポケモンのコピー製造機を発見していた。ミュウツーは、あらゆるポケモンをゲットし、オリジナルより優れたコピーを生産することによって地球支配を狙っていたのだ。果たして、ミュウツーはピカチュウたちを捕らえてコピーを製造。ポケモンたちのオリジナルとコピーを戦わせ、また自らも現れた本物のミュウと戦いを始めるのであった。オリジナルとコピーがいがみ合うなんて、なんて愚かしい行為なんだろう。この無意味な戦いを止めるべく、サトシはミュウとミュウツーを説得しようとするが、光に打たれ倒れてしまう。意識を失ったサトシを心配するピカチュウは、パワーを送ってサトシを救おうとするもサトシは起き上がらない。その時、他のポケモンたちが流した涙がサトシの体を包み込み、彼の命を救った。それを見たミュウツーは愚かな戦いを止め、コピーはコピーとして生きることを決意すると、コピー・ポケモンたちと共に空へと消えていくのであった。そして、戦いを終えたサトシとピカチュウたちは、更なる修行の旅に出発する。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
演出
日高政光
井硲清高
スーパーバイザー
石原恒和
アニメーション監修
小田部洋一
脚本
首藤剛志
原案
田尻智
エグゼクティブプロデューサー
久保雅一
川口孝司
製作
河井常吉
富山幹太郎
坂本健
宮川鑛一
福田年秀
河村秀文
プロデューサー
吉川兆二
五十嵐智之
盛武源
アニメーションプロデューサー
奥野敏聡
神田修吉
絵コンテ
湯山邦彦
横田和
キャラクター原案
杉森建
森本茂樹
藤原基史
西田敦子
キャラクターデザイン
一石小百合
総作画監督
一石小百合
作画監督
松原徳弘
浅野文彰
藤森雅也
福本勝
山田俊也
柳田義明
高橋英吉
志村泉
撮影監督
白井久男
撮影
スタジオコスモス
主題歌
松本梨香
小林幸子
音響監督
三間雅文
音響プロデューサー
齋藤裕二
吉田隆
音響効果
神保大介
編集
辺見俊夫
ジェイ・フィルム
アソシエイトプロデューサー
三浦卓嗣
石川博
山内克仁
香山哲
紀伊高明
吉田紀之
製作担当
太田昌二
小板橋司
演出補佐
村田和也
演出助手
谷野篤
斎藤徳明
特殊効果
太田憲之
中島正之
デジタルアニメーション
オー・エル・エム デジタル
色彩設計
吉野記通
色指定
岡田初美
中島淑子
小川志保
ナレーター
石塚運昇
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0人工的に作られた生命の存在意義

2020年1月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

楽しい

知的

深く考えようと思うと深く考えることができる映画。
回りくどいことをせず、ミュウツーがただ自分の存在意義を探すストーリー。

人工的に作られた生命は、人間の所有物でしかないのか。
コピーはオリジナルを超えているのか。
まさか、ポケモンの映画でこんなことを考えるとは思わなかった。

もっと長い時間で話が掘り下げられてもよかったかなぁと思う反面、問いかけるような余韻を残すぐらいがちょうどいいのかなぁとも思う。

初期の頃のポケモンが好きなのでポケモンが映る度にわくわくした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちゅーる

3.5始まりが凄すぎた

なるさん
2019年5月10日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

怖い

知的

導入部分の子ども向けとはとても思えないシリアスな展開、大人になった今だからわかる面白さと胸に訴えてくるものがとてつもなかった。
「私は誰だ」「何でここにいる」「誰が産めと頼んだ」って言葉、切ない
後半はミュウツーがどうしたいのかがわからないふわっとした終わり方だったけどそれでも泣いてしまった。
昔のポケモンはシルエットがシンプルでかわいいね。
あと声が今みたいにわかりやすいアニメ声じゃなくてちゃんと演技してる声だったので良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なる

4.5キッズ向けとは思えない☆存在意義を考えるポケモン映画第1作

2019年1月17日
スマートフォンから投稿

泣ける

興奮

知的

【今の時代だからまた観てほしい!自分の存在意義を巡る壮絶なストーリー】
~ポケモントレーナーみゆきは、94点の経験値をもらった!~

僕の感性を育ててきてくれたポケモン映画がすでに20周年を超えました!

その第1作を飾ったミュウツーの逆襲は、アニメに対する印象をガラッと変えてくれた映画です☆

ミュウの遺伝子からつくられてしまったミュウツーが、自分の存在とはいったい何なのかをサトシやピカチュウとのバトルと触れ合いで見出していきます!

AIを始め様々な技術が発達していく中で、人の大切さが考えられる現代!
SNSが流行るのも個を表現したい人が多いからだと営業先で聞いたことがあります☆
そんな今だからこそ観ていただきたい映画です!

キャラクターたちに命を吹き込む声優陣は超豪華♪
松本梨香さん(サトシ)、大谷育江さん(ピカチュウ)、林原めぐみさん(ムサシ)、古谷徹さん(ソラオ)、山寺宏一さん(ミュウ)など、名前を挙げたらキリがないほどです☆
その魂のボイスに心が震えます!

主題歌は小林幸子さんの「風といっしょに」
映画にふさわしい歌詞、優しい歌声、メロディーでそっと包み込まれます☆

そして、 2019 年に公開される映画は、なんと「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」!
ミュウツーが帰ってきます!
その前に第1作を観ておきましょう♪

★大好きなポケモンに例えると★
ミュウツー
 とても人間らしいミュウツー!自身に置き換えて観てみてください!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ポケモントレーナーみゆき

2.0うーん?

サガさん
2017年8月29日
iPhoneアプリから投稿

口コミやネットの評判を聞き、視聴したが楽しめなかった。感動はしたけど扱いがひどい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サガ
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品

他のユーザーは「劇場版 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」以外にこんな作品をCheck-inしています。