市村正親

市村正親
ふりがな
いちむらまさちか
誕生日
1949年1月28日
出身
日本/埼玉

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

俳優・西村晃の付き人を経て、1973年に劇団四季の「イエス・キリスト=スーパースター」で俳優デビュー。以降、同劇団の看板俳優として「オペラ座の怪人」(88)など数多くの舞台で主演を務める。90年の退団以降も、ミュージカル「ミス・サイゴン」(92~)や、一人芝居「市村座」(97~)、ストレートプレイ「キーン」(08)などで活躍し、演劇賞を多数受賞。日本演劇界の中心的存在として活躍する一方で、00年代に入ると映像作品も増加。映画では、「ホテル ビーナス」(04)や、「のぼうの城」「テルマエ・ロマエ」(ともに12)、「泥棒役者」(17)などに出演。TVドラマ出演作に「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(06)、NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」(11)、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(16)などがある。声優・ナレーターとしても活動。私生活では舞台「ハムレット」(01)で共演した女優の篠原涼子と05年に結婚。映画「ステキな金縛り」(11)でも夫婦共演した。07年、春の紫綬褒章を受章。

関連作品(映画)

市村正親の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

市村正親の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

市村正親の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

市村正親の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「市村正親」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「市村正親」さん以外にこんな人をCheck-inしています。