劇場版 ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕

劇場公開日

6%
31%
50%
7%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ポケモンマスターを目指して旅を続ける少年たちが、幻のポケモンと共に世界を破滅の危機から救う姿を活写した長篇アニメーションの大ヒット・シリーズ第2弾。監督は「ピカチュウたんけんたい」の湯山邦彦。脚本は「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」の主藤剛志。撮影を「ピカチュウたんけんたい」の白井久男が担当している。声の出演に松本梨香、大谷育江ら。また、ゲスト・スタアに鹿賀丈史と浜田雅功。

1999年製作/81分/日本
配給:東宝

ストーリー

オレンジ諸島の旅を続けるサトシたちの船が突然の嵐で流され、アーシア島に漂流する。お祭りで賑わうその島で、サトシは島の少女・フルーラに祭りの行事である"すぐれたあやつり人"の役目をおわされた。その頃、世界中の珍しい物を集める謎のコレクター、ジラルダンが、海の神と呼ばれる幻のポケモン、ルギアを手に入れようと画策していた。ルギアをゲットするために必要な、自然界を司る火の神・ファイヤー、雷の神・サンダー、氷の神・フリーザーを捕まえるため、オレンジ諸島に乗り込んだ。だがその途端、自然界のバランスが崩れ、世界は異常気象と天変地異に見舞われる。しかも、3つの神はバトルを展開。このままでは、世界は破滅を迎えてしまう!とその時、3つの神の戦いを止めるべく、海からルギアが現れた。だが、ルギアだけの力では暴れる神々を鎮めることは出来ない。そこで、サトシが言い伝えのすぐれたあやつり人の役であることを知ったルギアは、彼に協力を求めた。世界の危機を救う為、サトシはピカチュウやカスミ、ロケット団の助けを借りて任務を遂行。3つのお宝を祭壇に奉り、3つの神を鎮めることに成功する。こうして、世界の平和は取り戻され、3つの神はそれぞれの島に戻り、ルギアも海に帰り、サトシたちも更なる旅へと出て行くのであった。だが、ジラルダンはまだ何かを企んでいた…。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
演出
日高政光
須藤典彦
スーパーバイザー
石原恒和
アニメーション監修
小田部羊一
脚本
主藤剛志
原案
田尻智
エクゼクティブ・プロデューサー
久保雅一
川口孝司
プロデューサー
吉川兆二
松迫由香子
盛武源
アニメーション・プロデューサー
奥野敏聡
神田修吉
河井常吉
富山幹太郎
坂本健
宮川鑛一
福田年秀
八木正男
太田昌二
小板橋司
絵コンテ
湯山邦彦
キャラクター・デザイン
一石小百合
キャラクター原案
杉森建
森本茂樹
藤原基史
西田敦子
総作画監督
一石小百合
作画監督
松原徳弘
増永計介
田口広一
宮田忠明
玉川明洋
福本勝
つなきあき
撮影監督
白井久男
撮影
スタジオコスモス
美術監督
金村勝義
音楽
宮崎慎二
音楽プロデューサー
齋藤裕二
主題歌
松本梨香
安室奈美恵
整音
安藤邦男
音響監督
三間雅文
音響プロデューサー
南沢道義
西名武
音響効果
神保大介
編集
ジェイ・フィルム
辺見俊夫
伊藤裕
アソシエイト・プロデューサー
沢辺伸政
石川博
山内克仁
鶴宏明
紀伊高明
吉田紀之
特殊効果
太田憲之
清水真実
色彩設計
吉野記通
色指定
加瀬結起
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5おうち-280

かいりさん
2021年3月27日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

幸せ

はまちゃんヤドキング、爆誕。

趣味の海外旅行を封じられたおかげで、ポケ活動が激しくなっております。ほんと忙しい←
というわけで、ポケモン映画を見れば、レビューも描けてなおオイシイということで、アマプラでゆる鑑賞。

前作『ミュウツーの逆襲』、原点にして頂点説を私も布教しておりますが、
今作もまた異なる視点でポケモンと人間、はたまた世界の共存を描いていて、心に刺さる台詞が散りばめられています。
私たちが生きる世界にポケモンはいないけど(😣)、私たちの世界に向けられた大切なことを改めて考えさせられる台詞たち。
「一緒に住んでいるから、相手の世界を壊してはいけない」。
ほんと、そう。サミットで流そうよ。

悪役がミステリアス、金持ち、中二病と三拍子揃った割になかなかしょぼく、痛みつけられて改心する、という描き方もないため、不完全燃焼ですが、
はまちゃんヤドキングのはまりっぷりにビビりまして(笑)
ヤドキングを喋らせたらはまちゃん、と考えた当時のスタッフの方々、すてきやん。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
かいり

2.5話は面白いけれど

2021年2月11日
スマートフォンから投稿

単純

興奮

悪者の最後がいまいち
ロケット団は活躍しないでほしい
登場人物少ない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たからやまもり

3.0ミュウツーの逆襲とは違った方法でポケモンとの共存を描いた意欲作

たろうさん
2021年1月4日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。
正直、黒幕のジラルダンの描写が足りないように感じた。サトシたちをちゃんと捕らえておかなかったせいでサンダー、ファイヤーに逃げられてしまったりと、かなり迂闊すぎる。もっと言えば、伝説のポケモン3匹が争う理由があれば、別に彼がいなくても物語が成立してしまう。ミステリアスな雰囲気をたっぷり醸し出していた割には大して重要ではなかった。

ルギアVSサトシかと思いきや、世界を守るために共闘するのは前作のミュウツー逆襲とは違った方向性で面白い。また人間とポケモンの共存や共生を前作とは別の描き方でやり切っているのもいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろう

4.010歳の少年サトシが世界を救う!ポケモンアニメ映画第2作

2020年12月29日
PCから投稿

~ポケモントレーナーみゆきは、92点の経験値をもらった!~

1999年に公開されたポケットモンスターアニメ映画の第2作。
この年の邦画興行収入第1位の大ヒット映画となりました。

ストーリーは、サトシたちが訪れた島の言い伝えになぞらえて「優れたる操り人=ポケモントレーナー」として、選ばれたサトシがお祭りの一環で3つの島に宝探しに行くというもの。

「言い伝え」や「宝探し」など、ポケモントレーナーみゆき好みの冒険心くすぐる物語です。

その裏で、ポケモンコレクターが伝説の三鳥ファイヤー・サンダー・フリーザーを捕らえ、その先に現れるというルギアを狙う陰謀がうごめきます。

世界のバランスを保っていた三鳥が捕らえられることで均衡が乱れ、世界が破滅に向かっていきます。

全人類、全ポケモンが注目する中で、今世界を救うことができるのはサトシのみ。
重圧を乗り越えながら成長する10歳の少年サトシの姿に感動します。

前作の「ミュウツーの逆襲」で「ミュウ」役を演じた声優界のレジェンド山寺宏一さん。
今回は、再び幻のポケモン「ルギア」役。
キーとなるポケモンに山ちゃんをキャスティングするセンスが最高です。

また、個人的に凄いと思ったのは、映画の序盤で登場するサトシのママのポケモン「バリヤード」の仕事の早さ。
社会人になったから分かる気遣いと行動の早さを学びました。

ぜひ観てみてくださいね。

★本作のサトシの”キミにきめた”手持ちポケモン情報★
ピカチュウ、ラプラス、カビゴン、ゼニガメ、フシギダネ、リザードン

★大好きなポケモンに例えると★
ルギア
 深海より現れる世界の均衡を保つカッコ良いポケモン。
 実は意外にも、タイプは「エスパー」「ひこう」で「みず」タイプはありません。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ポケモントレーナーみゆき
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品