劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

劇場公開日

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
28%
39%
21%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。20年前に放送されたテレビアニメ第1話のラストで、旅立ちの日に伝説のポケモン、ホウオウを目撃したサトシとピカチュウが交わした約束の続きを、完全オリジナルストーリーで描く。マサラタウンで暮らす少年サトシは、ポケモントレーナーの資格を得る10歳の誕生日を楽しみにしていたが、当日の朝に大寝坊をしてしまう。慌ててオーキド研究所へポケモンをもらいに行ったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしないピカチュウだけだった。サトシとピカチュウはぶつかりあいながらも友情を深めていき、旅立つ日に偶然にも上空を飛んでいた伝説のポケモンと言われるホウオウを見て、いつか一緒に会いに行こうと約束する。旅の途中で出会ったトレーナーからホウオウにまつわる言い伝えを聞かされたサトシたちは、いつの間にかサトシの影に潜んでいた謎のポケモン、マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指す。ゲスト声優で本郷奏多、佐藤栞里、古田新太が参加。

2017年製作/99分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

映画レビュー

4.0改めて「ポケモン」を作り出したすごさを実感

2022年2月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

この映画を見て、ポケモンという存在が生まれたことへの感動を改めて感じた。
サトシにしろ、サトシの周辺の人やポケモンにしろ、いろんなストーリーがあって、友達になったり、バトルをしたりする。その一つ一つにテーマがあって、そのテーマに基づいて、ストーリーが作られてる。
でも、何よりすごいのは、それがポケモンという存在との関係で成り立ってることだ。実在しない存在との関係値は映画という2時間弱の時間で伝えきるのが難しい。それなのに、人とポケモンの関係を上手く描いてて、視聴者に伝えてる。これって本当にすごいことだなと改めて実感した。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
バカボンこあら

2.0なんだこりゃ

shionさん
2021年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

単純

カスミ、タケシが出てこない
もちろんトゲピーも出てこない
初期のポケモンから今のポケモンまで混ざって出てくる
ピカチュウが喋る
リアルタイムでアニメを見ていた者としては、納得できない内容
ムサシ&コジロウ&ニャース、ジョーイさん&ラッキーには懐かしさを感じた
もう1度ポケモンの昔のアニメを見たいな〜という気にはさせてくれる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shion

2.5教科書みたい

2021年2月24日
スマートフォンから投稿

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たからやまもり

4.0おうち-277

かいりさん
2021年2月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

キミにきめた!
いけっ!ヒトカゲ!

※以下、ヲタ爆発につき注意。

はい。ヒトカゲ大好きポケモン大好きでやっております(バッグの中、デスクの上、部屋の中ポケモンだらけ、寝ぼけるとポケモンの靴下で出勤しそうになるアラサー)。
アニメ無印世代としては、懐かしさきょだいMAXなシーンのオンパレード。
サトシとピカチュウの出会いや、バイバイバタフリー、そして、、、涙なくしては見られない「はぐれポケモン ヒトカゲ」!!

って、ストーリーちょいちょい変わってる!
ヒトカゲについて言えば、雨の中、しっぽの炎を消さないように、葉っぱで身を覆い、自分を見捨てたトレーナーの帰りを待ち続け、、、ではなくなった。葉っぱ姿が好きなんだが、、、。
でもでも!!
ヒトカゲ好きならば、ヒトカゲ、リザード、リザードンがこの映画の主役といっても過言ではない!
ヒトカゲはトレーナーへの一途な忠誠心で、
リザードは強者に立ち向かう勇姿で、
そしてリザードンは裏切りをも許す優しさで泣かしてくる。
だからヒトカゲ大好き。
ヒトカゲ好きすぎて、リザード、リザードングッズは持ってませんでしたが、恥ですね。
明日ポケセン行っておうちにお連れしたいと思います。

リザードン大好きルカリオ大好きな本郷奏多さん(ソウジ役)が、ポケモン映画No.1は『ミュウツーの逆襲』、その次が本作とおっしゃってましたが、わかるわかるわかる。
ポケモンたちがくれる無限の愛、真っ直ぐで心が痛い。
子供の頃、ポケモン映画を見て、なんで泣いているのかわからなかった心の涙が、大人になるとこうして言葉になるんですよね。

無印ファンからの反発は少なからずありそうですが、これはこれ、無印アニメは無印アニメとして、私は愛しています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
かいり
すべての映画レビューを見る(全124件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品