劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

劇場公開日

  • 予告編を見る
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
28%
39%
21%
8%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作。20年前に放送されたテレビアニメ第1話のラストで、旅立ちの日に伝説のポケモン、ホウオウを目撃したサトシとピカチュウが交わした約束の続きを、完全オリジナルストーリーで描く。マサラタウンで暮らす少年サトシは、ポケモントレーナーの資格を得る10歳の誕生日を楽しみにしていたが、当日の朝に大寝坊をしてしまう。慌ててオーキド研究所へポケモンをもらいに行ったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしないピカチュウだけだった。サトシとピカチュウはぶつかりあいながらも友情を深めていき、旅立つ日に偶然にも上空を飛んでいた伝説のポケモンと言われるホウオウを見て、いつか一緒に会いに行こうと約束する。旅の途中で出会ったトレーナーからホウオウにまつわる言い伝えを聞かされたサトシたちは、いつの間にかサトシの影に潜んでいた謎のポケモン、マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指す。ゲスト声優で本郷奏多、佐藤栞里、古田新太が参加。

2017年製作/99分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

映画レビュー

4.0面白いけど...

アスナさん
2020年5月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ポケモン史上面白い映画に入るのでは?と思う。
ポケモンの映画で涙腺が崩壊するのは初めてだが、
イイ作品に仕上がっていた。

しかし、ポケモン映画でこの映画から変わった事がある。
今までは、アニメのシリーズに合わせて映画を制作していたが、しかし、サン・ムーンシリーズになったら急に
映画限定ストーリーに変わったのでびっくりした。
それもサン・ムーンシリーズは見た感じに映画にしにくいと思った。
でも頑張れば、新しく伝説のポケモンをつくってさ作ってればいけたのではないかと思う。
本題に戻るが、ポケモンの映画の中ではこの映画が一番面白い。

ゲスト声優を見た際に佐藤栞里、奏奏多、古田新太というメンツ(言い方がおかしいが...)がまたよかったのかもしれない。

マーシャドウ?という新しいポケモンを制作して、その上、新しいストーリーを生み出し、制作スタッフお疲れ様でしたと声をかけたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アスナ

3.0キミに決めた!

2020年3月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

2020年3月21日

#劇場版ポケットモンスターキミにきめた! 鑑賞

キャッチコピーは「オレはこいつと旅に出る」

昔、子どもと一緒に見てた世代としては懐かしく見ることができた。
冒頭は、アニメ版第1話そのままの感じ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たくはるあかね

2.0普通のキッズ映画。ファンムービーとしての価値は……。

2019年12月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ポケモン門外漢としての感想。
ダイジェスト感は置いといても、キッズならば、まあ普通に楽しめるのではと思う。

ポケモン初期世代に向けたファンムービーとしては、大きく賛否あるようで、その時点でやや失敗と言える。

ノーマルなアニメ映画として見た場合、ポケモンリテラシ抜きに考えて、それでも雑な脚本と、子供騙し的お涙頂戴展開、サトシ復活などの設定の謎、完全に無意味なキャラクターなど、マイナスな部分が目立つ。
勿論、この映画は、ポケモンに興味のある、もしくはファンに向けた映画なのは間違いない。
そういう意味で、製作に甘えが見えるし、個人的に長く退屈な時間だった。
描きたいコンセプトが決まっているはずなのに、捌ききれていない。そんな印象の作品。

声に関しては、全く問題無かったと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ねーやん

4.5え!?喋った!?

2019年11月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

楽しい

興奮

エモさの塊

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
喜怒哀楽
すべての映画レビューを見る(全118件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品

他のユーザーは「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」以外にこんな作品をCheck-inしています。