ポケモン・ザ・ムービーXY 「光輪(リング)の超魔神 フーパ」

劇場公開日:

ポケモン・ザ・ムービーXY 「光輪(リング)の超魔神 フーパ」

解説

人気アニメ「ポケットモンスター」劇場版の通算18作目で、2013年からスタートした「ポケットモンスターXY」シリーズの劇場版第2弾。ルギア、ラティオス&ラティアス、レシラム&ゼクロム、キュレムなど、過去の劇場版「ポケモン」シリーズに登場した伝説のポケモンが多数登場し、戦いを繰り広げる。旅の途中で「あらゆるものを取り出すことができるリング」を持つ幻のポケモン、フーパと出会ったサトシとピカチュウたち。一緒に旅をすることになった一行は、砂漠の街「デセルシティ」にたどり着く。しかし、そこで100年前に街を破壊したポケモンを封じ込めていた「いましめのツボ」の封印が解かれてしまい、邪気をまとった伝説のポケモンが復活。街を守るため、フーパも自身のリングを使って伝説のポケモンを呼び寄せる。短編「ピカチュウとポケモンおんがくたい」が同時上映。

2015年製作/78分/G/日本
配給:東宝
劇場公開日:2015年7月18日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2015 ピカチュウプロジェクト

映画レビュー

4.0自分とうまく付き合う大切さ

2023年1月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、VOD

楽しい

単純

興奮

プライムで久々に鑑賞。
全体的にテンポがよく、70分という短い時間でありながらも気持ちよく楽しむことができました。伝説のポケモンもたくさん登場し、アベンジャーズのような豪華さがありました。

物語はバトルだけでなく、フーパの成長も丁寧に描かれていのが主な利点でした。長い時を得て壺に封印された一部の力が怒りとなり、フーパの影として暴走してしまいます。そんなときサトシは、悪い自分と喧嘩するよりも仲良くした方がよいとアドバイスします。ここで少し話が変わりますが、私は発達障害を持っています。この影響で周囲の環境にうまく馴染めず、そんなネガティブな自分を責め続けていました。サトシのセリフを聞いて以降、自身に悪い一面があったとしても、それを受け入れて前向きになる大切さに気づくことができました。

それでも急展開なテンポで物足りなく感じることはありますが、怪獣映画を見るような感覚で難しく考えないことが良いと思います。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Ken@

3.0いやぁ微妙だな

2021年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

アマゾンプライムで観賞。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
たろう

1.0極悪人サトシ

2021年2月23日
スマートフォンから投稿

悲しい

寝られる

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
宝山盛

2.0砂漠でドーナツもっさもさ!!

2018年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

萌える

伝説級ポケモンが次々に登場するオープニング、砂漠のリゾート感たっぷりの出だし、フーパ登場まではとても楽しかったですが、本編は同じような展開が続き、中盤から退屈でした。折角の伝説級ポケモン大量投入も、ブレスを吐くだけで単調でした。序盤でフーパが力を取り戻したのに、可愛いフーパと2体とも共存させるのはズルい感じでした。絵がとても綺麗でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
*.꒰ঌ𝙰𝚗𝚐𝚎𝚕𝚘໒꒱.*
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ポケットモンスター」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ポケモン・ザ・ムービーXY 「光輪(リング)の超魔神 フーパ」」以外にこんな作品をCheck-inしています。