バケモノの子

劇場公開日

バケモノの子
25%
49%
20%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く。脚本も細田監督が自ら手がけ、声優には、渋天街のバケモノ・熊徹に役所広司、人間界の渋谷から渋天街に迷い込み、熊徹の弟子となって九太という名前を授けられる主人公の少年に宮崎あおい(少年期)と染谷将太(青年期)、ヒロインとなる少女・楓に広瀬すずと豪華キャストが集結している。第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞。

2015年製作/119分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
細田守
脚本
細田守
製作
中山良夫
齋藤佑佳
井上伸一郎
市川南
柏木登
中村理一郎
薮下維也
熊谷宜和
ゼネラルプロデューサー
奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー
門屋大輔
高橋望
プロデューサー
齋藤優一郎
伊藤卓哉
千葉淳
川村元気
ラインプロデューサー
和気澄賢
アソシエイトプロデューサー
佐藤譲
伊藤整
鈴木智子
作画監督
山下高明
西田達三
美術監督
大森崇
高松洋平
西川洋一
色彩設計
三笠修
CGディレクター
堀部亮
美術設定
上條安里
衣装
伊賀大介
編集
西山茂
録音
小原吉男
音響監督
赤澤勇二
音楽
高木正勝
音楽プロデューサー
北原京子
主題歌
Mr.Children
キャスティングディレクター
増田悟司
制作
スタジオ地図
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

受賞

優秀アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

映画レビュー

3.0違和感はあるものの・・まぁまぁ楽しめた

2021年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

バケモノの熊徹と人間の少年・九太の交流と成長を描いた作品。

■チコという白い生き物は母親?
母親の写真の横でピーナッツ食べてるチコの表情が母親っぽかったので
母親の分身的なものかな?って思うんだよね。
漣と楓にしか見えてないようだけど、なんだったのかな?
説明ないから謎のまま。

■最初の異世界への入り方が【千と千尋の神隠し】っぽい
主人公が不思議な世界へ迷い込み、本名とは違う”別の名前”をつけられ、
そこで様々な経験をする。はい、まさに千と千尋と一緒。

■前半良かったが後半から面白くない
前半の渋天街での修行時代までは良かったものの、
人間界に戻り渋谷と渋天街を行ったり来たりする後半は詰め込みすぎかな。

■なぜ図書館?
8年ぶりに人間界に戻って一番最初に向かった場所が図書館。なぜ???
本好きというフリはなかったよね。
この時はまだ人間の学校に行きたいという気持ちは無かったはず。
普通なら思い出の場所とか行くと思うんだけどなぁ。
8年ぶりの人間界なのに妙に落ち着いてるし。
とにかく説明が欲しかったかな。

■なんで鯨??
闇落ち一郎彦が特殊能力使って鯨になったんだけど、
父親に憧れてたんだから猪になればいいのにw
偶然道に落ちてた本を拾って「鯨」という字を見たから?
そもそも一郎彦は鯨って読めたんだろうか?
赤ん坊のころからずっとバケモノ界で育ってきたはずですよね。
彼も時々人間界に行き来してたのだろうか?

■九太と熊徹の絆に感動
血は繋がってなくても深い絆で結ばれている。
『あるだろ。胸ん中の剣が!』この言葉が全てですよね。
もちろん自分にとっての”大切なもの”という意味なんでしょうが、
神になって九太の胸の㊥の剣になった熊徹。
『あるだろ。俺たちの絆が!』って言ってるように
私には感じました。最高に泣けますぅ!!

多少違和感や謎が残るものの、最後はちょっと感動しちゃいました。
もうちょっと分かりやすい脚本だったらもっと良かったのになぁ~。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

1.0これもそれでした。

ろろさん
2021年9月8日
iPhoneアプリから投稿

細田さんの作品は、
面白そうな雰囲気を出すのだけはとても上手だが、
ご都合主義というか、
必然性がないというか、
なんていうか、
いつも最後は首を傾げて終わる。
これもそれでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ろろ

4.5良質なカンフーアクション映画

2021年9月7日
iPhoneアプリから投稿

笑える

楽しい

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かせさん

3.0前半いい。中盤ダレる。後半盛り返す

2021年8月4日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

単純

映画よりドラマ向き?
短いゆえに雑なストーリー。キャラ設定と声優はいいと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マグ郎☆
すべての映画レビューを見る(全551件)