バケモノの子

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
バケモノの子
26%
48%
20%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く。脚本も細田監督が自ら手がけ、声優には、渋天街のバケモノ・熊徹に役所広司、人間界の渋谷から渋天街に迷い込み、熊徹の弟子となって九太という名前を授けられる主人公の少年に宮崎あおい(少年期)と染谷将太(青年期)、ヒロインとなる少女・楓に広瀬すずと豪華キャストが集結している。第39回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞。

2015年製作/119分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

受賞

優秀アニメーション作品賞  
詳細情報を表示

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

映画レビュー

2.5鯨好き?

2019年11月28日
iPhoneアプリから投稿

目立つ酷評ほど悪く思わずまぁまぁ楽しみましたが、なぜ白鯨に執着するのかや神様の定義など、終盤は???な感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TORAJIRO777

1.5薄口な映画

ツチヤさん
2019年9月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

人の成長物語は結構好きな方なのになぜこの映画はしっくりこないのだろうかと考えた。
放映時間の問題との結論に至った。
朝ドラや、渡鬼、NARUTO、キャプ翼 等は、
長い時間をかけて成長を見守れるから感情移入できるのであって、
2時間の映画でそれを見せられても、
時の流れに観る側がついていけなくてグッと来ないのは当然なのだろうと思った。
数秒で子供から大人になられても「がんばったね~大きくなったね~」とはならないですよね。
この物語が2クールくらいの連続アニメならもっと感動できたのかも。
ただ、ほんの数日を描いた「時をかける少女」や「サマーウォーズ」を生み出した細田さんなら、
そんなことくらいわかってるはずで、
これは「おおかみこどもの雨と雪」に続く挑戦だったのかな?
と思うと、そのチャレンジ精神には感服いたします。

ただそれでも、脚本が好みでなかった。
急すぎる展開、悪役の軽い扱い、潔くない物語進行
「時をかける少女」のような儚さや、
「サマーウォーズ」のような温かさが好きな私にとっては、
あれもこれも欲張って拾って結果全部薄口だけど皆ハッピー的な展開は少し残念でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ツチヤ

4.0外さない細田作品

2019年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

興奮

幸せ

前半は少年漫画の格闘系な感じで、
「ジャンプ」にでも掲載されてそうなファンタジー。
正直ノレなかった。

後半(蓮が17歳になってから)は、
蓮が再び人間界に戻ったり、
(この行き来の自由さも若干違和感残る)
楓や実父との交流で、
人間界での「空白」を埋めていくところは青春そのもの。
育ての親(熊徹)と実の親で葛藤する蓮が、
実の親にぶつける言葉と、
その後熊徹を応援する蓮が泣かせます。

この前後半で全く味付けの違う作品に出来る
「細田クオリティ」は流石だ。
ラストの戦いも、その映像美がすごい。
(あのクジラ見て、「ライフオブパイ」を想い出した!)

良い映画だとは思うし、前作・過去作とも味付けは違う。
過去作もファンタジー要素は多く、
それでも心を震わす話に持っていってはくれる、
実はみんな抱えている心の一端だと気づかせてくれる細田作品。
でも比較すると前作の方が好み。
最終的に蓮は全部手に入れちゃうし。

声優は、相変わらずの宮崎あおいの天才ぶりと、
津川雅彦の本職顔負けな堂々感、
役所広司のそのまんま感。ここまでは良い。
あとは少しノイズだな。
染谷・広瀬は働きすぎ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

5.0面白い

2019年6月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

キャスティングも良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
タイガー力石
すべての映画レビューを見る(全520件)

他のユーザーは「バケモノの子」以外にこんな作品をCheck-inしています。