山路和弘

山路和弘
ふりがな
やまじかずひろ
誕生日
1954年6月4日
出身
日本/三重

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1977年、青年座研究所に第1期として入所。舞台俳優としてキャリアをスタートさせ、82年に「猟色OL犯す」で映画デビューする。以降、舞台、映画、TVドラマと幅広く活動し、主な出演作に舞台「月食」(94)、「太陽が死んだ日」(96)、TVドラマ「新宿鮫 毒猿」(97)、映画「ホワイトアウト」(00)、「狗神 INUGAMI」(01)などがある。舞台「宝塚BOYS」「アンナ・カレーニナ」の2作品での演技で、10年度第36回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞した。近年の出演作に、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」(14)、映画「駆込み女と駆出し男」(15)、アニメ映画「バケモノの子」(声の出演・15)など。洋画の吹き替え声優としても活躍し、なかでもジェイソン・ステイサムの声を担当することが多い。

関連作品(映画)

山路和弘の関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

山路和弘の写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

山路和弘の関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

山路和弘の関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「山路和弘」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る