GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
ホーム > 作品情報 > 映画「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」
メニュー

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

劇場公開日

解説

士郎正宗のSFコミック「攻殻機動隊」を押井守監督がアニメーション映画化。西暦2029年、高度に発達したネットワーク社会において多発するコンピューター犯罪、サイバーテロなどに対抗するため結成された非公認の超法規特殊部隊「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)の活躍を描く。ある日、某国情報筋から、国際手配中の凄腕ハッカー・通称「人形使い」が日本に現れるとの情報が9課に寄せられる。隊長の草薙素子と9課の面々は人形使いの痕跡を追うが……。全米ビルボード誌のビデオチャートで週間1位を獲得するなど海外でも人気が高く、押井守の名を一躍世界に広めた代表作。ウォシャウスキー兄弟の「マトリックス」(1999)など、後のハリウッドSF大作へも影響を与えたとされる。

スタッフ

監督
原作
士郎正宗
脚本
伊藤和典
プロデューサー
水尾芳正
松本健
石川光久
エグゼクティブプロデューサー
宮原照夫
渡辺繁
アンディ・フライン
演出
西久保利彦
キャラクターデザイン
沖浦啓之
メカニックデザイン
河森正治
竹内敦志
銃器デザイン
磯光雄
作画監督
黄瀬和哉
沖浦啓之
美術監督
小倉宏昌
美術設定
渡部隆
撮影監督
白井久夫
編集
掛須秀一
音楽
川井憲次
音響監督
若林和弘
アニメーション制作
プロダクションI.G

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 80分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全24件)
  • ゴーストの在り処は テーマ曲、川井憲次の「謡」に合わせて描かれる貧民街のシーンや、印象的なセリフの掛け合いで問いかけてくる個とは何かというメッセージ性。 士郎正宗原作に比べてかなりクールに描かれる少佐も機械的な色気... ...続きを読む

    ハンプティ ハンプティさん  2018年9月12日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • ゴーストをハックする人形使いを探せ ・オープニングで義体の生成過程が示される ・アジアのノミの市の美術が素晴らしく、作品の世界観の大部分を担っていた ・BGMだけが流れ、雨の降る街並みの描写や戦闘準備の様子が長尺で流れる ・9課V... ...続きを読む

    mimiccu mimiccuさん  2018年6月14日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 95年に観てたら もっと評価したかもしれない。目新しさや意外性を今観て感じないということは、現実がこの映画に追い付きつつあり、あまり差がなくなってきたということなのかもしれない。そう考えるとそれだけ先見性が高かっ... ...続きを読む

    肉ネ~ム 肉ネ~ムさん  2018年5月27日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

SING/シング (通常版) 銀魂 インサイド・ヘッド ペット
SING/シング (通常版) (字幕版) 銀魂 インサイド・ヘッド (字幕版) ペット (字幕版)
  • Powered by Amazon

「攻殻機動隊」シリーズ関連作品

他のユーザーは「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi