サスペリア
ホーム > 作品情報 > 映画「サスペリア」
メニュー

サスペリア

劇場公開日

解説

映画史に名を刻むダリオ・アルジェントの傑作ホラーを、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が大胆にアレンジし、オリジナル版とは異なる視点から新たに描いた。1977年、ベルリンの世界的舞踊団「マルコス・ダンス・カンパニー」に入団するため、米ボストンからやってきたスージー・バニヨンは、オーディションでカリスマ振付師マダム・ブランの目に留まり、すぐに大きな役を得る。しかし、マダム直々のレッスンを受ける彼女の周囲では不可解な出来事が続発し、ダンサーたちが次々と謎の失踪を遂げていく。一方、患者だった若きダンサーが姿をくらまし、その行方を捜していた心理療法士のクレンペラー博士が、舞踊団の闇に近づいていくが……。「フィフティ・シェイズ」シリーズのダコタ・ジョンソンほか、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツら豪華女優陣が共演。イギリスの世界的ロックバンド「レディオヘッド」のトム・ヨークが映画音楽を初めて担当した。撮影はグァダニーノ監督の前作「君の名前で僕を呼んで」に続き、「ブンミおじさんの森」などで知られるタイ出身のサヨムプー・ムックディープロム。

作品データ

原題 Suspiria
製作年 2018年
製作国 イタリア・アメリカ合作
配給 ギャガ
上映時間 152分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第75回 ベネチア国際映画祭(2018年)

出品
コンペティション部門 出品作品 ルカ・グァダニーノ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
サスペリアの映画評論・批評

「に、2時間32分とな——!?」 商業ホラーの適性を欠く途方もない上映時間に、リメイクの是非を飛び越えて驚きが先走る今回の「サスペリア」。だが実際に観てみれば、オリジナルを1時間近くも超過して当然の内容だと納得せざるをえない。「ドイツ...サスペリアの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全90件)
  • 安易なリメイクが氾濫する現状への警告か? ダリオ・アルジェントの「サスペリア」は強烈な色彩と全編を通して繰り返されるエレクトリカル・サウンドに翻弄される体験だった。いったい何が怖いのか分からないのに、視覚と聴覚だけは常に刺激されているよ... ...続きを読む

    MP MPさん  2019年1月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/4
  • 果てなき迷宮に翻弄される愉楽 オリジナルの舞台は、血をイメージさせる鮮烈な赤の内装の建物だったが、今作ではそれが再現されず、古風ではあるが平凡なインテリアだったのが残念。その代わりか、終盤の群舞での紐ビキニ風衣装に血の赤が引... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2019年1月24日  評価:4.0
    このレビューに共感した/5
  • 目指す方向性は何だったのか? ダリオ・アルジェントのイカれた作品を使って、「何をやりたかったの?」と心の底から思えた。 スリラーなのかアート系なのか? それと、ただのオペラなのか? 今の時代でR指定作品は作りたがらないのは理... ...続きを読む

    案山子男 案山子男さん  2019年2月20日  評価:1.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「サスペリア」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報