ティルダ・スウィントン

ティルダ・スウィントン
英語表記
Tilda Swinton
本名
キャサリン・マチルダ・スウィントン
誕生日
1960年11月5日
出身
イギリス/ロンドン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

スコットランドの旧家の出身。ケンブリッジ大学時代に演劇を始め、卒業後に1年間、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属した。デレク・ジャーマン監督の「カラヴァッジョ 天才画家の光と影」(86)でスクリーンデビューを果たし、ジャーマンがエイズの合併症で亡くなる94年まで、彼の作品に出演する。「エドワード II」(91)でベネチア国際映画祭の女優賞を受賞し、アート系のファンを獲得した。サリー・ポッター監督作「オルランド」(92)では、男性から女性へと変化しながら400年生きる貴族の青年を演じ、国際的にも有名に。その後、「ザ・ビーチ」(00)、「コンスタンティン」(05)などハリウッドの作品にも出演し、ジョージ・クルーニー主演の「フィクサー」(07)でアカデミー助演女優賞を受賞した。近年の作品に「ナルニア国物語」シリーズ(05~)、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(08)、「少年は残酷な弓を射る」(11)などがある。

関連作品(映画)

ティルダ・スウィントンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ティルダ・スウィントンの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

ティルダ・スウィントンの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ティルダ・スウィントンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ティルダ・スウィントンの関連記事をもっと見る