ザ・ビーチ(2000)

劇場公開日

5%
34%
50%
9%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

現代の若者の倦怠と狂気を美しいリゾート地を舞台に描いたサスペンス・ロマン。アレックス・ガーランドの同名ベストセラー小説の映画化。監督は「普通じゃない」のダニー・ボイル。脚本は「普通じゃない」のジョン・ホッジ。撮影は「エビータ」のダリアス・コンジ。音楽は「隣人は静かに笑う」のアンジェロ・バラメンティ。出演は「仮面の男」のレオナルド・ディカプリオ、「愛の悪魔」のティルダ・スウィントン、「プレイバック」のヴィルジニー・ルドワイヤンほか。

2000年製作/119分/アメリカ
原題:The Beach
配給:20世紀フォックス映画

ストーリー

リチャード(レオナルド・ディカプリオ)は退屈なアメリカを飛び出し、刺激を求めてバンコクへ。その夜、リチャードはダフィ(ロバート・カーライル)と出会い、秘密の孤島「ザ・ビーチ」の伝説を聞く。ある日、ダフィが自殺。リチャードの部屋のドアには孤島の地図が貼りつけてあった。リチャードはフランス人のカップル、エチエンヌ(ギヨーム・カネ)とフランソワーズ(ヴィルジニー・ルドワイヤン)を誘い、孤島へ渡る。島にたどりついた3人が見たものは、20人ほどの若者が暮らすコミュニティだった。楽園のような暮らしを楽しむリチャードたち。だが、次第にコミュニティの影の部分が明らかになる。さらに、リチャードが島の地図をコピーして他人に渡していたため、都市からさらに若者たちがやってくる。それを見たコミュニティのリーダー、サル(ティルダ・スウィントン)はリチャードを追放。リチャードは孤立するが、農民たちが新しくやってきた若者を射殺したのを見てフランソワーズとエチエンヌを呼びに戻る。3人で島を出ようとした矢先、農民たちがコミュニティにやってきて「出て行きたくないならリチャードを殺せ」とサルに迫る。銃の引き金を引こうとしたサルに全員が信頼を失い、サル以外の若者は島を捨てる。アメリカに帰ったリチャードは「楽園は自分の中にしかない」と気づくのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.0冒頭のセリフ 『美しく、刺激的な何かを求めて そう…より、危険な何...

2021年8月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

冒頭のセリフ
『美しく、刺激的な何かを求めて
そう…より、危険な何かを求めて』

バックパッカーの聖地
ヤバい雰囲気プンプンの
バンコク・カオサンロード

神秘の秘島、ピピ島

刺激を求めて旅行しまくった記憶が蘇える。映画で観光客が押し寄せて環境破壊されてしまったのが残念だな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
movie freaks

2.5今一つでした

bigsukeさん
2021年1月23日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ビーチがそんな楽園とは思えなかったし、なんかしっくり来ない映画でした。ディカプリオ好きな人なら楽しめるのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

4.5パカロロ・ビーチ

2021年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

難しい

久しぶりに観たら、楽園の主催者の女性Salと高樹沙耶が重なってしまう。彼女も楽園を作ろうとしていたし…
理想の楽園での生活は、開放的で楽しく理想的に見えるが、コミュニティと自分自身を守るための人間の残酷さや残酷な考えが普遍的になっていく怖さ。
最後にディカプリオがネットカフェで、みんなとの写真を見ながらニヤつくところがゾッとした。何人も死んだ怖い経験をしたはずなのに💦

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ホン マサ

3.0レオがかっこいい。

shiaさん
2020年11月11日
iPhoneアプリから投稿

レオがかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shia
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る