ギョーム・カネ

ギョーム・カネ
英語表記
Guillaume Canet
誕生日
1973年4月10日
出身
フランス/パリ

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

仏パリ郊外のブローニュ=ビヤンクール出身。1997年、スリラー映画「Barracuda(原題)」(日本劇場未公開)で長編映画デビュー。99年にレオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」でハリウッドに進出する。02年の「Mon idole(原題)」で長編監督デビューし、「ナルコ」(04)では主演を務め、「戦場のアリア」(05)にも主要キャストとして出演。05年の監督作「唇を閉ざせ」(05・日本劇場未公開)がフランス国内で大ヒットし、同国のアカデミー賞にあたるセザール賞で監督賞を受賞する。その後は「フェアウェル さらば、哀しみのスパイ」(09)などに出演し、自身の主演作「Les liens du sang(原題)」(08/ジャック・マイヨ監督)を英語リメイクした「マイ・ブラザー 哀しみの銃弾」(13)でメガホンをとった。プライベートでは、女優ダイアン・クルーガーと01年に結婚したが、06年に離婚。その後、「世界でいちばん不運で幸せな私」(03)の共演者マリオン・コティヤールと交際し、長男が誕生した。

関連作品(映画)

ギョーム・カネの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

ギョーム・カネの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

ギョーム・カネの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ギョーム・カネの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ギョーム・カネ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る