ナスターシャ・キンスキー

ナスターシャ・キンスキー
英語表記
Nastassja Kinski
誕生日
1959年1月24日
出身
ドイツ/ベルリン

独ベルリン出身で、父は俳優のクラウス・キンスキー。ビム・ベンダース監督作「まわり道」(75)で映画デビューを果たす。1976年に出会ったロマン・ポランスキー監督に渡米を勧められ、リー・ストラスバーグのもとで演技を学ぶ。マルチェロ・マストロヤンニと主演を務めた恋愛映画「今のままでいて」(78)で注目を集め、ポランスキー監督作「テス」(79)でゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞を受賞。以降、エロティック・ホラー「キャット・ピープル」(81)やフランシス・フォード・コッポラ監督のミュージカル映画「ワン・フロム・ザ・ハート」(82)などで主演を務める。ベンダース監督作「パリ、テキサス」(84)の忘れがたいヒロイン像で多くの映画ファンを魅了し、同作はカンヌ国際映画祭のパルムドールにも選ばれた。その他の出演作に「ターミナル・ベロシティ」(94)、「ロスト・サン」(99)、「めぐり逢う大地」(00)などがある。

関連作品(映画)

ナスターシャ・キンスキーの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ナスターシャ・キンスキーの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

ナスターシャ・キンスキーの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ナスターシャ・キンスキーの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「ナスターシャ・キンスキー」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ナスターシャ・キンスキー」さん以外にこんな人をCheck-inしています。