第38回 ゴールデングローブ賞(1981年)

最優秀作品賞(ドラマ)Best Motion Picture - Drama

エレファント・マン  
トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン (原題:Ninth Configuration)  
普通の人々  
レイジング・ブル  
スタントマン  

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)Best Motion Picture - Comedy Or Musical

フライングハイ  
The Idolmaker  
メルビンとハワード  
フェーム  
歌え!ロレッタ 愛のために  

最優秀主演男優賞(ドラマ)Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Drama

ロバート・デ・ニーロ レイジング・ブル
ジョン・ハート エレファント・マン
ジャック・レモン マイ・ハート マイ・ラブ
ピーター・オトゥール スタントマン
ドナルド・サザーランド 普通の人々

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル)Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Comedy Or Musical

ニール・ダイアモンド ジャズ・シンガー
トミー・リー・ジョーンズ 歌え!ロレッタ 愛のために
ポール・ル・マット メルビンとハワード
ウォルター・マッソー ホップスコッチ 或るエリート・スパイの反乱 (原題:Hopscotch)
レイ・シャーキー The Idolmaker

最優秀主演女優賞(ドラマ)Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Drama

エレン・バースティン レザレクション 復活
ナスターシャ・キンスキー テス
メアリー・タイラー・ムーア 普通の人々
デボラ・ラフィン ラスト・レター
ジーナ・ローランズ グロリア

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Comedy Or Musical

アイリーン・キャラ フェーム
ゴールディ・ホーン プライベート・ベンジャミン
ベット・ミドラー Divine Madness
ドリー・パートン 9時から5時まで
シシー・スペイセク 歌え!ロレッタ 愛のために

最優秀助演男優賞Best Performance by an Actor In A Supporting Role in a Motion Picture

ジャド・ハーシュ 普通の人々
ティモシー・ハットン 普通の人々
ジョー・ペシ レイジング・ブル
ジェイソン・ロバーズ メルビンとハワード
スコット・ウィルソン トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン (原題:Ninth Configuration)

最優秀助演女優賞Best Performance by an Actress In A Supporting Role in a Motion Picture

ルーシー・アーナズ ジャズ・シンガー
ビバリー・ダンジェロ 歌え!ロレッタ 愛のために
キャシー・モリアーティ レイジング・ブル
メアリー・スティーンバージェン メルビンとハワード
デブラ・ウィンガー アーバン・カウボーイ

最優秀監督賞Best Director - Motion Picture

デビッド・リンチ エレファント・マン
ロマン・ポランスキー テス
ロバート・レッドフォード 普通の人々
リチャード・ラッシュ スタントマン
マーティン・スコセッシ レイジング・ブル

最優秀脚本賞Best Screenplay - Motion Picture

エリック・バーグレン エレファント・マン
ウィリアム・ピーター・ブラッティ トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン (原題:Ninth Configuration)
ローレンス・B・マーカス スタントマン
マーディク・マーティン レイジング・ブル
アルビン・サージェント 普通の人々

最優秀作曲賞Best Original Score - Motion Picture

ジョン・バリー ある日どこかで
ドミニク・フロンティア スタントマン
マイケル・ゴア フェーム
ジョルジオ・モロダー アメリカン・ジゴロ
ラロ・シフリン コンペティション
ジョン・ウィリアムズ スター・ウォーズ 帝国の逆襲

最優秀主題歌賞Best Original Song - Motion Picture

“9-To-5” 9時から5時まで
“Call Me” アメリカン・ジゴロ
“Fame” フェーム
“Love On the Rocks” ジャズ・シンガー
“Yesterday's Dreams” マンハッタン・ラプソディー (原題:Falling In Love Again)

最優秀外国語映画賞Best Foreign Language Film

英雄モラント 傷だらけの戦士 (原題:Breaker Morant)(オーストラリア)  
影武者(日本)  
終電車(フランス)  
わが青春の輝き(オーストラリア)  
Poseban tretman (Special Treatment)(ユーゴスラビア)  
テス(イギリス)  

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「glee」リア・ミシェル、人種差別発言謝罪も元共演者から批判相次ぐ 企業提携も打ち切りに

    1

    「glee」リア・ミシェル、人種差別発言謝罪も元共演者から批判相次ぐ 企業提携も打ち切りに

    2020年6月4日 19:00
  2. 米ワーナー「黒い司法」を無料配信 ブラックアウト・チューズデーに賛同

    2

    米ワーナー「黒い司法」を無料配信 ブラックアウト・チューズデーに賛同

    2020年6月4日 08:00
  3. ホームレスが図書館を占拠!エミリオ・エステベス監督「パブリック 図書館の奇跡」7月公開

    3

    ホームレスが図書館を占拠!エミリオ・エステベス監督「パブリック 図書館の奇跡」7月公開

    2020年6月4日 08:00
  4. 「海底47m」続編舞台は古代マヤ遺跡! ジェイミー・フォックス&スタローンの娘が映画デビュー、7月公開

    4

    「海底47m」続編舞台は古代マヤ遺跡! ジェイミー・フォックス&スタローンの娘が映画デビュー、7月公開

    2020年6月4日 12:00
  5. 通常開催断念のカンヌ映画祭、オフィシャルセレクションを発表 河瀬直美、深田晃司、宮崎吾朗の作品が入選

    5

    通常開催断念のカンヌ映画祭、オフィシャルセレクションを発表 河瀬直美、深田晃司、宮崎吾朗の作品が入選

    2020年6月4日 10:00

今週