マーティン・スコセッシ

マーティン・スコセッシ
英語表記
Martin Scorsese
誕生日
1942年11月17日
出身
アメリカ/ニューヨーク
Instagram Facebook

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

シチリア系イタリア移民の家に生まれる。ニューヨークのリトル・イタリーで少年時代を過ごし、ニューヨーク大学で映画を専攻する。卒業後は母校の講師を務めながら、様々な映画関係の仕事をこなし、72年低予算映画の帝王ロジャー・コーマンがプロデュースした「明日に処刑を…」で商業映画監督デビュー。翌年「ミーン・ストリート」が評判となり、76年「タクシードライバー」でカンヌ映画祭パルムドールを受賞、主演のロバート・デ・ニーロとともにアメリカ映画の新世代を代表する存在となる。以後、「レイジング・ブル」(80)、「キング・オブ・コメディ」(83)、「グッドフェローズ」(90)、「カジノ」(95)とデ・ニーロとともに傑作を連発した。近年のアカデミー賞では、「ギャング・オブ・ニューヨーク」(02)や「アビエイター」(04)で監督賞にノミネート。香港映画「インファナル・アフェア」のリメイク「ディパーテッド」(06)で作品賞と監督賞を受賞。自身初の試みとなった3D映画「ヒューゴの不思議な発明」(11)でも、アカデミー賞技術部門で5部門を受賞した。第63回エミー賞ドラマ部門最優秀監督賞を受賞したHBOのTVシリーズ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」(10~14)、自身の監督作では歴代最高の世界興収を記録した「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13)、長年念願だった企画を実現させた遠藤周作原作の「沈黙 サイレンス」(16)などを経て、19年にはデ・ニーロとの黄金コンビを復活させたNetflixオリジナル映画「アイリッシュマン」を発表し、9度目となるアカデミー監督賞にノミネートされた。

関連作品(映画)

マーティン・スコセッシの関連作品(映画)をもっと見る

関連作品(海外ドラマ)

マーティン・スコセッシの関連作品(海外ドラマ)をもっと見る

受賞歴

マーティン・スコセッシの受賞歴の詳細を見る

写真・画像

マーティン・スコセッシの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

マーティン・スコセッシの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マーティン・スコセッシの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「マーティン・スコセッシ」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る