ギャング・オブ・ニューヨーク

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ギャング・オブ・ニューヨーク
ギャング・オブ・ニューヨーク
5%
31%
49%
11%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

マーティン・スコセッシ監督が70年代に同名ルポに出会って以来、映画化を希望してきた作品が遂に完成。同時多発テロの影響などで公開が1年延期となった話題作。1846年、移民たちがそれぞれギャング団を結成し、縄張り争いに明け暮れるニューヨーク。目の前で父を殺された少年アムステルダムは、15年後、父を殺したギャング団のボス、ビルへの復讐を果たそうとする。街もまた、大きな変革期を迎えようとしていた。

2002年製作/168分/アメリカ
原題:Gangs of New York
配給:松竹、日本ヘラルド映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第26回 日本アカデミー賞(2003年)

ノミネート

外国作品賞  

第60回 ゴールデングローブ賞(2003年)

受賞

最優秀監督賞 マーティン・スコセッシ
最優秀主題歌賞

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ダニエル・デイ=ルイス
最優秀助演女優賞 キャメロン・ディアス
詳細情報を表示

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ビッグ・バグズ・パニック
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
  • デッド・シャック 僕たちゾンビ・バスターズ!
  • パニック・マーケット
  • ハードコア
  • ブレア・ウィッチ
  • パラノーマル・アクティビティ
  • ナチス・オブ・ザ・デッド
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

3.0長い…

2020年9月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

難しい

寝られる

冒頭の場面から復讐劇として期待するとあまりスカッとする感じではなく、南北戦争の最中ニューヨークの移民の人種間の抗争を知るつもりで観る方がいいかもしれない。
歴史と背景の解説をあらかじめ知っとくとよいかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
スベスベマンジュウガニ

5.0ニューヨーク

2020年7月4日
iPhoneアプリから投稿

アムステルダムの守りたかったものは父の復讐の誓い
父の守りたかったものは、信心と、仲間
ビルの守りたかったものは自分自身の誇り

昔人々は生きるために、権利のために、己の誇りのために命をかけて戦った。
立場は違えど、日々を生きているのは皆同じで、信条や信念、身分や肩書きが少し違うだけ。
アイルランドとニューヨークの関係を知らなかった。
多くの人が血を流し、その先に今の私たちがいる。
先の時代の人間が、大きなものと戦ったから、私は今血を流すことなく生きられる、家族を失わずに済む。
ニューヨークだけでなく、多くの地できっと同じことが起きていたけど、命をかけて戦った人々を、私は何も知らない。

アムステルダムの変わる状況と信念との葛藤が面白かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みのむし

4.0激しいバイオレンスに目を背けたくなるが暴力に隠された様々な世界観に...

2020年6月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

激しいバイオレンスに目を背けたくなるが暴力に隠された様々な世界観に引き込まれていく。何度も山場があり最後まで釘付けだった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

4.0ワンス・アポン・ア・タイム

2020年6月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

19世紀半ばのニューヨーク、アメリカ生まれのネイティブ派と移民派が抗争を続けていた。
ネイティブ派のボス(ダニエル・デイ=ルイス)は移民派のボス(リーアム・ニーソン)を殺し、君臨していた。
移民派ボスの息子が成長(レオナルド・ディカプリオ)、新たなドラマが始まる。
キャメロン・ディアスの扱いが中途半端なのは可哀そう。
映画館で観たとき、後ろに小泉と安倍が座っていたのでビックリ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る