ケネス・ロナーガン

ケネス・ロナーガン
英語表記
Kenneth Lonergan
誕生日
1962年10月16日
出身
アメリカ/ニューヨーク

米ニューヨーク・ブロンクス出身。ニューヨーク大学在学中から劇作家として活動し、1996年にオフブロードウェイで初上演された戯曲「This is Our Youth」で脚光を浴びる。99年の「アナライズ・ミー」で初めて映画脚本を手がけ、自らの脚本を執筆した監督デビュー作「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」(00・日本劇場未公開)ではアカデミー脚本賞にノミネートされた。その後、マーティン・スコセッシ監督の「ギャング・オブ・ニューヨーク」(02)でも、ジェイ・コックスとスティーブン・ザイリアンとともにアカデミー脚本賞にノミネート。05年に監督した長編2作目「マーガレット」は、スタジオとのファイナルカット権をめぐり対立し、公開されたのは11年になってからだった(日本劇場未公開)。長編3作目「マンチェスター・バイ・ザ・シー」(16)は、第89回アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞を含む6部門にノミネートされ、自身が脚本賞を受賞したほか、ケイシー・アフレックに主演男優賞をもたらした。

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

マンチェスター・バイ・ザ・シーラ・ラ・ランド天気の子万引き家族この世界の片隅に1917 命をかけた伝令アリー スター誕生君の膵臓をたべたい(2017)ショーシャンクの空に未来のミライ

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連作品(映画)

ケネス・ロナーガンの関連作品(映画)をもっと見る

受賞歴

ケネス・ロナーガンの受賞歴の詳細を見る

関連動画・予告編

ケネス・ロナーガンの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

ケネス・ロナーガンの関連記事をもっと見る