カジノ

ALLTIME BEST

劇場公開日

21%
54%
21%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

巨匠マーティン・スコセッシが、1970年代ラスベガスのカジノをめぐる欲と暴力にまみれた人間模様を描いた骨太ドラマ。スコセッシ監督作「グッドフェローズ」の原作者でもあるニコラス・ピレッジのノンフィクションを基に、ピレッジが自ら脚本に参加した。凄腕の予想屋サムはマフィアのボスたちに才能を見込まれ、ラスベガスのカジノ「タンジール」のマネージャーを任される。見事な経営手腕でカジノを大繁盛させたサムは、美しいハスラーのジンジャーを見初めて結婚し、豪奢で満ち足りた人生を手に入れたかに見えた。しかし、幼なじみの相棒ニッキーがラスベガスへ移り住んできたことで事態は一変。血の気が多いニッキーは暴挙を繰り返し、彼らは警察やFBIから目をつけられてしまう。ロバート・デ・ニーロが主演を務め、ジョー・ペシが相棒ニッキー、シャロン・ストーンが妻ジンジャーを演じた。

1995年製作/178分/アメリカ
原題:Casino
配給:UIP

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第53回 ゴールデングローブ賞(1996年)

受賞

最優秀主演女優賞(ドラマ) シャロン・ストーン

ノミネート

最優秀監督賞 マーティン・スコセッシ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0デ・ニーロとペシの絶妙に発火寸前の関係性が魅せるラスベガス一大絵巻

2019年11月27日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

スコセッシ映画では時にデ・ニーロとジョー・ペシがタッグを組み、そこに第三者が入り込むことで黄金率が崩れて運命の終わりが訪れる。『グッドフェローズ』の第三者がレイ・リオッタだったとするなら、本作でその役目を負うのはシャロン・ストーンか。こうして三すくみ状態が出来上がることで、ラスベガスにてカジノ稼業を営み大成功を築いてきた男の転落劇が幕をあける。

ジョー・ペシの役柄は序盤からキレると誰にも止められない。早く厄介払いしたいのに、親友のデ・ニーロにはそれができない。で、そこに妻役シャロン・ストーンの本性発揮というか、最初は天真爛漫な美女だった彼女が、やがて金と薬物とアルコールで凄まじい怪物性をあらわにしていく姿は凄まじい。右はジョー、左はシャロン。かくして主人公の両足が思いっきり引きずり降ろされていく甘美かつ破壊的な崩壊劇が何よりの美酒だ。こういうの撮らせるとスコセッシは本当にずば抜けて巧い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
牛津厚信

4.0グッドフェローズ2

2021年6月6日
iPhoneアプリから投稿

グッドフェローズとキャストも似ているし、ギャングもの、構成も似ている。
メチャクチャ暴れて女は酒とドラッグに溺れて最後は身を滅ぼす。

ただ、舞台がカジノだけにいろんな手口やり口が楽しめる。シャロンストーンのぶっ壊れ具合もなかなか新鮮。

単体で見るなら、ブラックユーモア盛り沢山なマーティンスコセッシ節が存分に味わえるので楽しめるだろうが、同監督作と比べると内容の迫力は弱い。基本全てモノローグで語られる説明調なのもちょっと微妙。

グッドフェローズ、ウルフオブウォールストリートにはとてもかなわないが、なかなかの面白さではありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
やべっち

3.5スコセッシ×デ・ニーロ×ジョー・ペシ

hanataro2さん
2021年1月10日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

未見であったため、アマプラで観ました。
ジョー・ペシのキレ芸がすごい。
シャロン・ストーンのキレイだけどヤサグレ女っぽさも素晴らしい。
同じ位の長尺でありながら、ネトフリの「アイリッシュマン」より、引き込まれました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hanataro2

3.5鑑賞後の満腹感

2020年11月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

見たことあると思い込んでいたが、どうもはじめてだったらしい。

さすがに鑑賞後の満腹感がある。映画を観た、って気分にさせてくれる。ただこの組み合わせによる他作との比較になると分が悪い。スコセッシ、デニーロ、ペシときてハードル上げすぎたかな。

とにかく語りが多い。基本嫌いではない演出だが前半はずっと、さすがに字幕追いに疲れる。

展開もどうだろう、この尺の割には印象に残る場面が少なかった。
ちょっと、思ったのはこのときのシャロンストーンが物足りない。コンディションというか仕上がり具合が。男を狂わす役にしてはちょいピーク過ぎてたかな笑

でも、観れて良かった。グッドフェローズかなんかとごっちゃになってたのか、あるいはベガスのカジノ舞台の他映画とごっちゃになってたのか。。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る